サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

本好きなら一度身を置いてみたいお仕事を、小説で体験してみる

一読書人でいるのは気楽で自由でいいけれど、本に関わるお仕事にも少し憧れることがあるでしょう。編集者や出版業、本屋さんに図書館・・・一日中本とつき合っていられるお仕事の舞台裏は、特に気になるものです。そんな本好きさんが思わずのめり込んでしまう、本や出版に関わるお仕事小説を集めました。小説でお仕事体験をしてみてはいかがでしょうか。

14
お気に入り
1373
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 大手出版社の辞書編集部が舞台の小説です。一冊の辞書を作るためには、たくさんの人たちが時間をかけて手をかけて、丁寧に言葉を選んでいかねばなりません。その経過はもちろん平坦なものではなく、致命的な事件すら起こります。そんな過程と、辞書を完成させたいという人々の熱気に、読んでいるこちらも思わず熱くなってしまいます。

  • 出版社の編集部に勤める都は、お酒を飲むと記憶を失ってしまう困ったさん。だけど仕事に恋に奔走する姿は、読んでいて痛快です。飲み仲間の先輩たちも個性的で、出版業界ってこんなに楽しいの?とちょっと憧れてしまうほど。もちろん楽しいことばかりではありませんが、持ち前のバイタリティーで切り抜けていく都の姿がなんとも魅力的です。

  • とある商店街にある、家族経営の本屋さんがこの物語の舞台。叔父亡きあとに店を継いだハッコウと、彼を助ける従兄弟の昼田は、店を盛り立てていくべく奮闘します。最近姿を消しつつある町の本屋さんですが、その仕事について細かく書かれた部分が興味深い。あなたもきっと自分の町の本屋さんに足を運びたくなるはずです。

  • 書店が舞台のミステリー短編集、というだけで、ぐっとくる人も多いのではないでしょうか。本書は、出版社の新人営業マン・井辻智紀の活躍がほのぼのとしたタッチで描かれています。謎解きのおもしろさだけでなく、書店や出版業界の裏側も垣間見えて、本好きなら思わず興味深々でのめり込めるでしょう。

  • 主人公・和久山隆彦は、図書館のレファレンス・カウンター係。利用者の質問に知識と知恵で答え、本を貸し出すのがお仕事です。自らの読書経験や図書館経験が生かせる職種ゆえ、やりがいも手ごたえもなかなかのもの。どんな難問に対しても図書館愛とプライドで行動する主人公に拍手。こんな図書館員になってみたい!と憧れをいだける小説です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。