サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

迫り来る恐怖、絶望感、そして切なさ・・・「死者」がよみがえる物語

ある日突然、歩く死体の群れが街中にあふれ、平和だった日常が絶望へと変わる。世界中でヒットを飛ばすゾンビ映画をはじめ、よみがえる死者の物語は私たちを惹きつけてやみません。死んだはずの人間が動き出すという恐怖はもちろん、親しかった人ともう一度会う切なさなど、一括りでは語れない死者の物語世界を描いたコミックを紹介します。

9
お気に入り
1706
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • いわゆるゾンビものですが日本が舞台になっている上に、非常に細やかな生活描写がされていて、「こんなことが本当に起こったら・・・」と思わず考えてしまうほどリアルな漫画です。売れない漫画家が送る、冴えないけど平和な日常。それが「感染者」の存在によって一気に壊れていくさまは、深い絶望感と切なさに満ちています。

  • 死なない生物である「亜人」。主人公の男子高校生は、交通事故で蘇生したことによって自分が「亜人」であることを知ります。この漫画では主人公自身がよみがえった死者であり、それゆえに人々から迫害されます。モンスター扱いされる主人公の絶望的な状況や、そんな主人公を救おうとする親友との切なくも心に沁みるやり取りは必見です。

  • 『シドニアの騎士』の弐瓶勉による、伝説的なSFパンデミック漫画です。火星からもたらされたウイルスによって人類のほとんどが感染者と化した世界。絶望的な展開が畳み掛けるように訪れ、読んでいて気が抜けません。合成人間や二足歩行の熊といったSF的なキャラクターたちが、ときにユーモラスに、ときに切なく物語を紡いでいきます。

  • 死んだはずの少女と暮らす女子高生。一見なんてことはない女の子たちの生活に見えますが、片方は死体であるという異常さがところどころににじんでいます。淡々とした生活描写に潜む死の匂いと、明らかになっていく少女たちの切ない関係。ミステリーのような要素もあり、1巻完結ものながら読み応えのあるお話です。

  • 小野不由美の名作ホラーを『封神演義』の藤崎竜がコミカライズした作品です。山に囲まれた村で起こる不可解な死が、やがて村中を飲み込んでいく恐怖に変わります。閉鎖的でじっとりとした雰囲気や、徐々に加速していくホラー展開がたまりません。村人同士のしがらみが、どうしようもない絶望と切なさを生み出しています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。