サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

コミックならではの世界観があります!「命」について深く考えさせられる本

架空の設定でなければ描くことのできないものがあります。そして、コミックという「絵」を使った表現手段でなければ表せない世界観もあります。「命とは何か?」あるいは「生きるとは何か?」とコミックならではの表現手段を用いて問いかけ、「命」について考えさせられる本を厳選して紹介します。

8
お気に入り
1095
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 舞台となるのは、さまざまなものが錬金術で作れる世界。幼い兄弟が死んだ母をよみがえらせようと禁断の錬金術を行い失敗し、兄は片手片足を、弟は全身を奪われて鎧の体になってしまい・・・。失われた体を取り戻すため、兄弟は旅立ちます。決して錬成できない「命」というものに向き合い、やがて彼らは、大きな陰謀に立ち向かっていくのです。

  • 人間の頭部に寄生して、人間を食い滅ぼすために存在する「寄生獣」。主人公の新一は、人間としての意識と意志が残ったまま、右手に寄生獣が宿ってしまった男子高校生です。「ミギー」と名づけられた寄生獣と青年は協力し、生き延びるために戦います。その戦いのなかで、「命とは何か?」「人間性とは何か?」と読者に突きつけてくるコミックです。

  • 不老不死の吸血鬼一族「ポーの一族」の少年エドガーを中心にした物語です。吸血鬼の「永遠の命」から人間の「限りある命」が見つめられ、それぞれが美しく描かれています。そしてポーの一族であっても、再生不能なケガを負えば霧のように消えてしまいます。永遠でありながらも儚い、「命」について描いた抒情的なコミックです。

  • 少年少女に地球の命運が託され、それを賭けた戦いに勝っても負けても死ななければならない、という設定のコミックです。ロボットの操縦者になって戦う「ゲーム」だと誘われ何も知らずに死ぬ最初の少年、人の死を復習に使う少女、逃げようとする少年・・・。やがて運命を受け入れてゆく彼らを通じて、「命」の意味について考えさせられます。

  • 人間を滅ぼそうとする悪魔に対抗するために、人の心を持った悪魔「デビルマン」となった不動明。悪魔は彼を殺そうとし、その戦いを通じて「命」や「愛」というものが描かれています。やがて人間と悪魔とデビルマンの戦いとなり、人間の人間に対する残虐さが浮き彫りに・・・。そしてラストは、「命の価値」について深く考えさせられることになります。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。