サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

忘れられない先生はいませんか?恩師との思い出を綴った心温まる本

人は人生のさまざまな場で何人もの「先生」に出会います。その出会いによってもたらされるものは、単なる知識にとどまらず後の人生に多大な影響を与えることもあります。そんなかけがえのないものを与えてくれた、先生や恩師について綴った本を紹介します。心が温かくなる魂の交流を存分に味わってください。

1
お気に入り
1296
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 元外交官にして神学者、作家でもある著者が少年時代を綴った自伝です。著者の思想の核ともいえるものが、数々の恩師たちとの出会いによってもたらされていくさまが生き生きと描かれています。モーパッサンやドフトエフスキーを小中学生にして読み解く早熟さも驚きですが、子どもと侮らず誠実に対していく先生たちの姿にも感動を覚えます。

  • 明子が美大受験のために通った絵画教室で出会ったのは、上下ジャージ姿で竹刀を振りかざす日高先生でした。老若男女関係なく厳しい指導に、教室は阿鼻叫喚の様相を呈してきます。しかし、厳しさの裏にある深い愛情が、明子の若さゆえの傲慢さや生意気さを越えて届く瞬間は号泣もの。人気漫画家・東村アキコによる自伝的なコミックです。

  • 夏目漱石の門弟だった内田百間が、深く慕った師との思い出を愛情たっぷりに描いた随筆です。弟子の目を通して語られる漱石は、『木で鼻をくくった様な先生の親切を肝に銘じて忘ずる事が出来ない』という不器用な姿で読む者の心もとらえます。また、同じく門弟であった芥川龍之介との思い出も併せて収められています。

  • 主人公のチップス先生は熱血でも偉大でもない、どこにでもいる平凡な老教師です。イギリス人らしいウィットに富んだ授業とさりげない愛情で、いつも変わらずにそこにいてくれます。本書はフィクションですが、忘れられない先生とはこういう先生のことなのかもしれません。イギリスのパブリック・スクールを舞台にした不朽の名作です。

  • 1年生にして小学校を退学になったトットちゃんが新たに通うことになったのは、電車の車両を教室にした不思議な学校「トモエ学園」です。その学校の先生は『君は、ほんとうは、いい子なんだよ』と、彼女を肯定する言葉を言い続けました。幼少期に受け取った深い愛情が、黒柳徹子の個性のもとになっていることがわかる自伝的な物語です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。