サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

男装の麗人・女装の美少年、性別の壁に挑戦する姿を描いたコミック

男性と女性、生まれながらにして性別は分けられていますが、今とは違う性別になりたいと思ったことはないでしょうか。コミックのなかにも、性差(ジェンダー)の壁にぶつかるキャラクターが大勢描かれています。理想を求めて壁にぶつかり、葛藤しながら壁を乗り越えようとするキャラクターの成長を、コミックで一緒に体験してみてはいかがでしょうか。

13
お気に入り
2586
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 主人公 サファイアは女性の体ですが、生まれながらにして男女両方の心をもっています。悪辣な大公の策略によって王位を追われ、知り合った王子 フランツに恋をしますがうまくいきません。そこで男性となり、リボンの騎士として復讐を誓います。かわいらしい絵柄のなかで、性別の違いに葛藤する主人公の成長が見ものです。 

  • 女子高生の主人公が付き合っているのは、イケメンだけれど女装好きな同級生です。彼は主人公のために男の姿でいようと努力するも、どうしても男装の自分を受け入れられません。女装をして美しい姿をキープすることが喜びの彼と、本来の男の姿をした彼が好きな主人公。2人が葛藤し合いながら少しずつ近づいていくのが見どころです。

  • 女装癖のある3人の中学生男子の物語。純粋に女の子になりたい少年や、死んだ姉の身代わりをするために女装する少年、恋人の求めに応じて女装を続ける少年など、それぞれの背景は複雑です。性別とは固定されるべきものなのか、もっと自由でいいのではないか?という疑問に、自分なりの答えを探し続ける苦しさが描かれています。

  • 主人公は美貌の女子高生。初恋の人を探してある私立高校に転入し、そこから壮大なストーリーが展開します。主人公は美少女ですが自分を「僕」と呼び、ショートパンツの学ランで通学します。美少女の自分を否定しませんが、か弱いお姫さまにはなりたくない。常に前向きに、男性的に戦う主人公からは性別を超越した姿が感じられます。

  • 平安時代、姉弟である男らしい性格の姫君と女らしい性格の若君が、お互いのフリをして生活をはじめます。何をやらせても男以上の能力がある姫君と、たおやかで静かな生活を望む若君。2人の心理描写が男女それぞれの視点から語られ、貴族社会のどうしても越えられない性別の壁に挑戦しつづける姿が描かれています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。