サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

父を越えようとする息子の姿から、親子関係を考えさせられるコミック

息子と父親の関係性はさまざまです。関係が良好な親子にも、そうではない親子にも、いずれは息子が父親を越えていこうとする時期がやってくるもの。それぞれ息子なりの方法で父親に向き合い、越えていく主人公たち。その姿から親子関係を考えさせられるコミックを集めました。

10
お気に入り
2388
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 忍者が暮らす里のリーダー「火影」のナルトを父にもつボルト。「火影の息子」としか見られない毎日に鬱屈し、家族の誕生日にすら顔を出さない父を憎みます。父に構ってほしい本心を隠し反抗を続けますが、忍者学校に通い父の姿を知るうちに変化が。愛憎入り交じる気持ちを抱きながらも奮起する姿に、健気さとたくましさを感じます。

  • 大吾の父親は元メジャーリーガー。「二世」という重圧と才能のなさを理由に、大吾は少年野球団をやめてしまいます。ゲームばかりしていた大吾は、野球好きの転入生が来たことをきっかけに、また野球をすることに。本当は野球が好きなのに、「二世」だから続けることがつらい。才能ある父に抱く息子の感情から、二世のつらさを実感します。

  • 大衆食堂を営む実家で料理をし、父親と料理勝負をしては負けてばかりの日々を送っていた幸平創真。父にいわれ料理人のための高校に編入して、父がどれほどすごい料理人であるかをあらためて理解します。父を越える料理人を目指し、新たな料理に挑み続ける創真の姿に清々しいものを感じるコミックです。

  • エドは錬金術師。研究に没頭し、母を捨てて失踪した偉大な錬金術師の父を憎んでいます。母子家庭になったあと病死した母をよみがえらせるため、エドは禁忌の「人体錬成」に手を出し、手足の一部を失うことに。父を探し頼ることはせず、体を取り戻す道を進み続けるエドの父に対する感情に、親子関係の難しさを考えさせられます。

  • ゴンはプロハンターに憧れる少年。幼い頃に家を出て行った父親がハンターであることが理由です。ハンターになって父を探し出すことがゴンの目標。顔を覚えてもいない父を尊敬し、いつか見つけ出してやると張り切るゴンは、屈折もせず素直。そんなゴンの姿から、離れていても結ばれる強い親子の絆を感じることができます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。