サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

人間同士では味わえないドキドキ感!人と獣、種属を超えた愛を描いたコミック

人間と獣などの異形。姿の異なる2人は、くちづけするのはおろか、抱き締め合うことすら時として容易なことではありません。それでも互いに惹かれ合い、少しずつ心を通わせていく様子は、とてもロマンチックでドキドキします。そんな種属を超えた愛を描いたコミックを集めました。迫力ある獣や、はかなげな人間など、それぞれの姿にも魅力があふれています。

37
お気に入り
3456
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 生贄として魔族の王の元へ連れて来られた少女・サリフィ。まっすぐなサリフィと言葉を交わすうちに、サリフィを気に掛けるようになった魔族の王はサリフィを妃にすることを決めます。見た目は恐ろしいけれどサリフィを気遣う魔族の王の不器用なやさしさと、そのやさしさを受けとめ寄り添うサリフィの姿は、見ていて温かい気持ちになります。

  • ホストをしているアカルのルームシェアの相手として現れたのは、自称・覆面レスラーの日向。どう見ても日向の顔は、本物の虎にしか思えません。それが気になっていたアカルでしたが、気づけば日向に惹かれていました。日向に自分のことを好きになってもらうために頑張るアカルを、つい応援したくなります。

  • 各地を巡る神様が土地を潤す時代。村にやってきた大きな竜の神様の元に生贄としてやってきたのは少年 マウリ。少年が生贄としてやってきたことに最初は不満を抱いていた竜でしたが、一緒に暮らすうちに気づけばマウリに愛情を抱くようになります。マウリへの気持ちに気づき、独占欲を発揮する竜の姿がとてもかわいらしいです。

  • 毒を好んで食らう美しい妖鳥・鴆(ジェン)。鴆に兄を殺された武官のフェイは、兄を殺したとされる鴆 ツァイホンを世話することになります。毒があることをわかっていながらもツァイホンに触れることをやめないフェイと、自身の身体から毒を抜こうと毒草を食べることを拒むツァイホン。2人の姿から互いを想う気持ちが伝わってきます。

  • 獣人のジノヴィにペットとして飼われることになった女子高生のリラ。これからどうなるのか不安におびえるリラでしたが、愛情を注いでくれるジノヴィに少しずつ心を開くようになります。リラのことを好きすぎるあまり愛情が暴走するジノヴィと、そんなジノヴィに戸惑うリラのやりとりは、とても微笑ましいです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。