サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

怖ろしくも哀しい!?アンデッドの世界に引き込まれるホラーコミック

ゾンビ、グール、亜人種、吸血鬼など、不死身のアンデッドたちが跋扈するホラーコミックを紹介します。平凡な日常が突然崩壊する不条理な世界観に、知らないうちにズルズルと引きずり込まれる不思議な魅力のある物語ばかりです。驚異の身体能力をもつアンデッドたちに恐怖しつつも、主人公が抱く深い悲哀や苦悩にも共感してしまうでしょう。

2
お気に入り
846
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 謎の感染症で、街中に「ZQN(ゾキュン)」と呼ばれるゾンビが増殖していくSFホラーです。主人公の鈴木英雄は社会に対する劣等感を抱く売れない漫画家。恋人がZQNに感染し、自ら手を下す場面には悲壮感がにじみます。手足が折れても襲ってくるZQNの不気味さは、まさにゾンビの王道といえるでしょう。

  • 不死の新生物「亜人」をめぐるアクション・ホラーです。交通事故による轢死からよみがえったことで自分が亜人だと知った永井圭は、希少な亜人を捕獲して実験台にする政府との戦いに巻き込まれていきます。不死でも痛覚がある圭は虐待実験で地獄を味わい、人間との溝を感じ・・・。死ねないことの怖ろしさを垣間見ることができます。

  • 人間社会に紛れ、人を喰らう謎の怪人「喰種(グール)」を描いたダーク・ホラーです。喰種に襲われ瀕死状態となり、喰種の臓器を移植され半喰種になってしまった青年・金木研は、人間と喰種との間でどう生きるか苦悩し続け・・・。もとは人間なのに、人肉食の亜人種として駆逐対象になってしまう哀しさが身に沁みます。

  • 19世紀のイギリスを舞台にしたアクション・アドベンチャーです。英国貴族ジョースター家の子息ジョジョと家督乗っ取りを企む養子ディオの死闘、さらに2人の奇妙な友情を描いています。超常能力を引き出す石仮面で不死の吸血鬼となり、死者も生者も屍生人(ゾンビ)にできる最恐の敵となったディオの徹底した悪党ぶりに背筋が凍ります。

  • 謎の「黒い箱」にゾンビを隔離する鹿羽町を舞台にしたサスペンス・ホラーです。葛城柘榴は以前「箱」の区画に住んでいた高校教師。「屍体」に噛まれると屍体化して食人鬼になることを知る人物で、妹がすでに屍体化し人肉を求め続けていました。その哀しき性を認め、葛城は妹のために屍体から肉を奪い続けます。葛城の悲壮な覚悟にゾッとします。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。