サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

小説の極北!?フランスで起こった文学の潮流「ヌーヴォー・ロマン」の世界

第2次世界大戦後、フランスの出版社ミニュイ社を中心に次々と実験的な小説が発表されました。その作品群は従来の小説そのものを根本から問い直すような実験的な内容だったため、「ヌーヴォー・ロマン(新しい小説)」と呼ばれるようになります。新しさと過激さが同居した小説の極北をゆく20世紀の文学潮流、その代表的な作品を紹介します。

5
お気に入り
3429
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ヌーヴォー・ロマンの旗手ロブ=グリエによるミステリー小説のパロディ。雪の降るなか迷路のような街を兵士がひたすらさまよう、ほとんどそれだけの小説です。どこか謎めいた場面が語られるのですが、その実期待していた謎はなかなか明かされず・・・。ミステリー小説というジャンルの解体をたくらんだ野心作といえるでしょう。

  • パリからローマへ向かう列車で、男がローマにいる愛人について夢想しています。初めは喜びとともに彼女を回想していたのですが・・・。本書はその夢想の描き方の「すごみ」だけで、成立しているような小説です。過去・現在・未来の時間が多層的に重ね合わされ、錯綜し、意識に去来する想念の移ろいが細部にわたって執拗に記述されています。

  • 主人公は3人の「彼」で、彼らはそれぞれ違う時代の三つの戦争(フランス革命、第2次世界大戦、スペイン内戦)を生きています。そんな彼らの生き様が、ほとんど改行なく、過剰に長い文で(途中いくつも括弧が挿入されながら)語られています。時に彼らの存在は時代を超えて混交し、うねる歴史の奔流となって読者を圧倒します。

  • 最初の文を読み始めたとたん、きっとその異様な文章に衝撃を受けるはずです。泥の中での「ピム」との出会い、そしてそれ以前以後の顛末が三部構成で語られています。そして、その語りのすごみたるや!文章には句読点がなく延々と独り言のような語りが続き、内容にも意味があるのかないのか・・・。正気の向こう側へ、やすやすと連れていかれます。

  • とにかくスピード感のある文体で「女」という主題を中心に、政治、革命、哲学、ポルノグラフィ、フェミニズムなど、さまざまなモチーフを横断的に、饒舌に語った小説です。舞台はヌーヴォー・ロマンの申し子であるソレルスが暮らした当時のフランス。実際の交友関係など自伝的要素も旺盛に取り込み、物議を醸した問題作です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。