サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

映画プロデューサー 叶井俊太郎ブックキュレーター映画プロデューサー 叶井俊太郎

犯罪被害者ではなく、加害者側からの衝撃告白本5冊!

犯罪の被害者関連の本は数多く出版されてるが、意外にも犯罪加害者側からの本というのも数多く出版されてる。加害者の残された家族たち。彼らは犯罪者の身内としてマスコミからも世間からも追い立てられ、引越しやら仕事も転々としながら密かに暮らしてるわけだ。そんな加害者家族の裏側がわかる衝撃本5冊がこれ!

11
お気に入り
2005
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 日本で初めて、加害者家族の支援組織を立ち上げた著者の本。いろいろな事件の加害者家族のエピソードが満載なんだけど、内容が簡潔というか薄い・・・。もっと詳しく事件について知りたいと思ったが具体的に紹介すると加害者家族が特定されるかも知れないから仕方ないのか。しかし、加害者家族は誰もが悲惨だよ。結婚もできなくなるし、仕事もクビだし、何度も引っ越すことになるし。中には自殺してしまう家族もいたな。マジで気の毒で救いがない。読んでて気が滅入る・・・。

  • 親族が犯罪を犯した場合、残された家族はどうなるのか?具体的にはマスコミの取材攻勢にあって近隣住民たちから白い眼で見られ、自宅には落書き、郵便ポストには「死ね!」などと書かれた手紙の山。家にいればいたずら電話の連続と嫌がらせは何年も続くらしい・・・。子どもに読ませたいね。犯罪を犯したら家族はこんなに悲惨な目に合うってことを知ってもらいたい。学校の道徳の授業の教科書代わりでもいいのでは?

  • 著者は2人を殺して現在無期懲役を受けて刑務所にいる。で、いまは反省しこのまま刑務所内で死んで行くことを望んでいると。もともとこの著者は子ども時代は天才児と呼ばれるほど頭がよく、常に学年1位の成績で、ケンカも強く、仕事も成功して20代で年収は億単位。こんな凄い実績があるのに何故2人も殺してしまったのか?その事を淡々と書いてる。人殺しが人殺しのことを告白する。特に殺す描写は実体験がある人じゃないと書けないね。かなりリアルで衝撃的です。

  • 犯罪者の多くは子供時代はいい子ばかりらしい。ホントかよ?と思うが統計的にマジみたい。著者はいかに幼少期の育ちが大事かということを書いてる。親が叱ってばかりいると子供は表面上はいい子になろうとする。根っこの部分で「親にバレなければなにしてもいい」という感情が芽生えてくると。表面上は真面目な人ほど犯罪を犯しやすいということなんだって。自分の子供を犯罪者にさせたくなければ、もっと子供と関わりを持て!ということなのか?あまり子育てには役に立たないが興味深い本ではある!

  • 犯罪者たちに反省を求めない、加害者視点の教育を刑務所で行うことを著者は実際にやってきたらしい。要するに凶悪犯罪者たちは落ちるとこまで落ちたから後は這い上がるだけだと。著者の教育のおかげで誰もが更生不可能と判断した犯罪者たちが次々と心からの反省を表明してきた!いやーどうなんだ?ホントに反省してるのか疑わしい・・・。彼らが出所してホントに再犯を犯さなければこの教育は成功なんだろうな。タイトルのインパクトの割に中身はかなり真面目ですね。

映画プロデューサー 叶井俊太郎

ブックキュレーター

映画プロデューサー 叶井俊太郎

(株)サイゾーTOCANA編集部 配給宣伝プロデューサー。『キラーコンドーム』などのホラーコメディ映画から、日本でも大ヒットした『アメリ』まで幅広い買い付けと宣伝をプロデュース。ピクトアップ、日刊サイゾーなど雑誌連載コラム多数。主な著書に映画評論家江戸木純氏との共著『映画突破伝』、『ビッグヒットは五感でつかめ!』、奥様で漫画家の倉田真由美氏との共著『ダメになってもだいじょうぶ—600人とSEXして4回結婚して破産してわかること』など。ノンフィクションやコミックを中心に1,000冊を超える本を所有。気になる本があれば片っ端から購入するクセがあり、自宅の本棚には本が日々増加中。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。