サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

漫画家 倉田真由美ブックキュレーター漫画家 倉田真由美

男性にも読んでほしい!唯川恵5作

読みやすさバツグン、若い女性にずっと人気のある唯川作品。実は私、初めて読んだの40代になってからなんですよ。一発ではまって、今も読み返したり新作買ったりしています。でも男性で唯川小説読んでる人ってあんまり周りにいないんですよね。女心の機微とか、男女関係のもつれとか、リアルで勉強になるのになー。

2
お気に入り
1144
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 唯川小説の短編集はハズレがありません。これは特に性について描かれた作品集。薄汚いおやじに抱かれる女心も、なんというか妙に現実味を帯びていて少し哀しかったり。性描写がいくら入ってもまったく下品にならないのは、この作家の持つ味の一つでしょう。

  • なぜそんな男に?分かりながら堕ちる女たちを描く短編集。保健室に来る中学生の男子生徒が気になってしまう養護教諭の気持ち、私はどちらかというと若い子よりはおやじ好きだから共感はしないけど、羨ましいなと思ってしまいました。

  • 美容整形の話って、なんでこんなに吸引力があるんだろうって不思議に思います。自分がやるにしろやらないいしろ、欲望や葛藤が強力に渦巻く世界だからでしょうか。そんな世界にとらわれた女優、キャバ嬢、主婦、資産家令嬢4人のちょっと怖いお話。この、「ちょっと怖い」が唯川小説の最大の魅力でもあります。

  • 唯川作品には珍しい、現代が舞台ではない短編集。歴史小説って男女のことがメインテーマになることは少ないので、そういう意味でも珍しいんじゃないでしょうか。

  • 恋愛に積極的な、鮫のような女と、お人よしだけど恋に消極的な女。二人は幼馴染ですが、片方の恋人をとったり元恋人と関係を持ったりそれが不倫だったりドロンドロンです。自分勝手な女にイライラしたり、振り回される女にやきもきしたり。直木賞受賞作でもありますし、ドラマ化して人気にもなった作品です。

漫画家 倉田真由美

ブックキュレーター

漫画家 倉田真由美

大学卒業後、「ヤングマガジンギャグ大賞」に応募し大賞受賞。2000年ダメ男を好きになる女たちを描いた『だめんず・うぉ~か~』連載開始。その後も『もんぺ町ヨメトメうぉ~ず』、アイドル漫画『終末アイドルフルフル9』『トーキョーはらへり散歩』『くらたまの恋愛やり直し!!塾』など、多数の漫画や書籍を執筆。現在は執筆活動のほかにテレビ・ラジオ出演、トークショーと多方面で活躍中。趣味は読書で好きなジャンルはミステリー、ホラー、好きな作家は貴志祐介、前川裕、小野不由美。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。