サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

あなたの隣にも存在しているかも!?日常に潜む裏の世界を描いたコミック

昼に動き夜に寝る私たちには認識することができない、日常の陰の部分。そんな裏の世界は、フィクションの中だけに存在すると思っていませんか?実はあなたのすぐ隣にありながらも、知られないように進行していることも往々にしてあるものです。そんなことを考えさせられてしまう、アンダーグラウンドな世界を描いたコミックを紹介します。

7
お気に入り
819
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 葉子は7つの家の鍵を持っていますが、帰る場所はどこにもありません。乗り過ごしたバスで死んだことになり、留守の部屋を転々として生きる毎日。そんなおり、自殺したはずの同級生が現れ「お前はこのままじゃ殺される」と告げられ・・・。日常の隣に潜む、借り暮らしの流浪人「ヒル」。あなたの家も外出中、誰かに使われているかもしれません。

  • 大きなガタイに強面ながらも気弱な性格の倉見は、肩代わりしてもらった借金を返すべく取り立ての仕事をしていました。そんなある日、「中身は聞くな。金になるものじゃない」と、1往復15万円でコンテナ運びを任されます。密室で隣り合わせているコンテナ、その中身とは・・・。触れてはいけない現実が、すぐ横を走っているのかもしれません。

  • 一見すると普通の男子高校生であるシンヤ。彼の周りに集まるのは、ストーカー、眠り姫、吸血鬼、殺人鬼など、危険でアブノーマルな女の子たちばかり。そんな女子を集めてしまい、闇に紛れ、殺人現場にも眉一つ動かさないシンヤはいったい何者なのか?個人に焦点を当てながら少しずつ進み、徐々にその謎が解き明かされていきます。

  • 女子高生・鈴原環は、更生が期待できない犯罪者を狩って、臓器を回収する仕事を請け負っています。そんな国産ブランドの臓器売買は、平和に見える日本社会の地下に蔓延していました。さすがにファンタジーだと思いたい、だけど完全フィクションとは断言できないリアルさがあります。「命の価値」について、改めて考えさせられることでしょう。

  • 妻と娘と一緒に一軒家で暮らし、幸せな人生を歩んできた鳥栖哲雄。しかし彼にこれから残された道は、完全犯罪か死のどちらかでした。なぜなら、娘の彼氏を殺してしまったから。巨大な裏組織を撒いて家族を守ることはできるのか?首筋にずっと刃物を当てられているかのようなスリルが味わえる、リアルな騙し合いアクションです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。