サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

鬼って本当に悪いの?本当はそうじゃないかもしれないと思えてくる絵本

節分では「鬼はそと 福はうち」と当たり前のように言いながら豆まきをしていますが、外に追い出さなければならないほど鬼は悪い存在なのでしょうか?思わずそれを考え直させられる絵本をピックアップしました。友達のために悪者になったり、バットから助けたり、人間のために何かをする姿を見ると、けして悪い鬼ばかりではないのだと思えてきます。

0
お気に入り
151
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • おにだって友達を大切にする、ということがよくわかる人情味あふれる絵本です。人間と仲良くなりたいと思っていた心優しい赤おには、家の戸口の前に「どなたでもおいでください」という立て札を立てました。青おには友達の願いを叶えるために自ら悪者役を演じます。そんなおにたちから「本当の友情」を学ぶことができる一冊です。

  • やまんばの娘まゆは、雑木林の奥で大きな人に会いました。自分を食べようとしているとも気づかずにおにの家について行ったまゆは、湯を沸かす手伝いをするため生えていた太い松の木を引っこ抜くパワフルさと、岩屋の壁を蹴り崩す破壊力でおにを圧倒します。悪気がまったくないまゆの可愛らしさに和み、元気をもらえる絵本です。

  • 鬼は本当に悪いのだろうか?と考えずにはいられないお話です。おにたは気のいい鬼で、男の子が失くしたビー玉を見つけたり、お父さんの靴をピカピカにしたこともあります。女の子が病気の母親に心配かけまいと強がる様子を見た時は、ご飯を用意して女の子の嘘を実現させてあげました。最後はちょっぴり切なくさせられます。

  • 切り絵だけで構成された珍しい絵本です。家族や村の人は畑仕事で忙しくてソメコと遊んでくれる人がいませんでしたが、怖い顔をしたおじさんがやってきて相手をしてくれました。さらわれても怖がることなく遊んでもらえる!と張り切るソメコに辟易したオニは・・・。コミカルなオチが楽しい一冊です。

  • みんなと遊びたくても見ているだけの帽子を被った男の子・におくんを仲間に入れて野球をしていると、手が滑ってバットが園長先生の方へと飛んでいってしまいます。それを助けたのはにおくんで、帽子がずれてツノが見えてその正体に気づいた園長先生は『いいおにはーうちー!』と言いました。そんな園長先生のやさしさに癒されるお話です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。