サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

花まる学習会 平沼純ブックキュレーター花まる学習会 平沼純

ここではないどこかへ―「旅する心」を描いた児童書

「なぜ、理由なく旅に出てはいけないのですか?」劇作家の平田オリザ氏は、あまりにしつこく「旅する理由」を問いかけてくる人たちに、そう答えていたということです。大体楽しい時より困る時のほうが多い、疲れる、トラブルも起こる。でもやっぱり、また旅に出たくなる・・・。そんな不思議な「旅する心」を魅力的に描いた5冊を紹介します。

6
お気に入り
1096
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 小さなホテルを経営する「ぼく」は、世界中からの客をもてなす日々を送っています。でもいつか、「ぼく」自身もふわりとどこかへ―。近年世界的に活躍している気鋭の絵本作家によるリトグラフが印象的。主人公が実際に「どこか遠く」へ行くわけでなくとも、読んでいるうちに旅への衝動が喚起されてくる不思議な一冊です。

  • 風の吹いてくるところへ向かって旅に出た、父さんとぼく。街道やとある宿場町、山道、どこかの大きな街を抜けて海へ。しかしその風景や途中で出会う人たちは、もしかしたら時の彼方からやって来たのかも・・・?時代や場所も不特定でありながら、不思議な懐かしさを感じさせる情景の数々が描かれた珠玉の一冊。

  • 「こんどはどんな旅になるだろう。どんなことに出会えるだろう。」主人公の「旅するウサギ」が巡るさまざまな場所や、人たちとの出会いを印象的に描いた短編集。一話一話が日記のようでシンプルな文体、構成でありながら、「日々旅に出て旅をすみかとする」ものの心情を見事に表しています。

  • 南の島で暮らす少年ティオとさまざまな人との出会い、島で起きる不思議な出来事を描いた短編集。著者自身が暮らしたことのあるミクロネシアがモデル。旅や未知の世界へのどうしようもない憧れを描いた物語の他、戦時中の兵士たちの帰還を描いた『海の向こうに帰った兵士たち』(この増補版にのみ収録)など傑作が多数。

  • 1996年に急逝した動物写真家・星野道夫氏によるエッセイ33篇を収録。季節の移ろいとともに変化していく大自然、動物たち、アラスカの先住民や開拓時代にやってきた人々の記憶―。悠久の自然や人々への愛情に満ちた著者の眼差しが感じられ、ひととき時空をこえた旅に出たかのような思いを味わえます。

花まる学習会 平沼純

ブックキュレーター

花まる学習会 平沼純

1982年生まれ。埼玉県出身。慶応義塾大学文学部卒、同大学院社会学研究科修士課程修了。2012年に花まるグループに入社。現在、受験部門のスクールFCで国語授業や公立中高一貫コース授業のほか、総合的な学習の時間である「合科授業」などを担当。多数の受験生を合格へ導くとともに、豊かな物語世界の楽しさ、奥深さを味わえる授業を展開し続けている。各種メディアで紹介された『子どもを本好きにする10の秘訣』(実務教育出版)のほか、書籍、雑誌・新聞記事などを多数執筆。読書をテーマにした講演会や連続講座も年間を通して精力的に行い、本を読む楽しさ、物語を味わう大切さを訴え続けている。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。