サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

 【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 大人のための「絵」本  ~10/28

 【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 大人のための「絵」本  ~10/28

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

hontoブックキュレーター

独自のテーマと自由な選書でブックツリーを生み出すブックキュレーター

連載ブックキュレーター

ユニークなテーマで複数のブックツリーを展開するブックキュレーター

哲学読書室

哲学読書室

てつがくどくしょしつ

知の更新へと向かう終わりなき対話のための、人文書編集者と若手研究者の連携による開放アカウント。コーディネーターは小林浩(月曜社取締役)が務めます。アイコンはエティエンヌ・ルイ・ブレ(1728-1799)による有名な「ニュートン記念堂」より。

哲学読書室 一覧を見る

つづきを見る

今の時代に、敢えて踏み込む思索の森

正解を性急に探すより、逡巡し逍遥する道を。声高に即効を競うより、悩みつつ掘り進む道を。哲学読書室が贈る、気鋭のそして選りすぐりの選者たちによる、必ず滋養となる本の数々。

柳澤はるか

柳澤はるか

やなぎさわはるか / ライター・翻訳家

1985年生まれ、東京大学文学部言語文化学科卒。20代後半、偶然訪れた北欧の国々にシンパシーを覚えたのをきっかけに北欧の研究をはじめ、現在は、翻訳や執筆、講演などをとおしてフィンランド文化を中心に発信している。訳書に、フィンランドのベストセラーコミック『マッティは今日も憂鬱――フィンランド人の不思議』『マッティ、旅に出る。――やっぱり今日も憂鬱』、フィンランド独特の精神「SISU」と幸せの秘密にせまる実用書『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(いずれも方丈社)がある。東京在住、森の暮らしとの2拠点生活を模索中。

柳澤はるか 一覧を見る

つづきを見る

読書クラブ「迷い犬」―悩んだ夜は、読書かふて寝

生き方に迷ったとき、仕事に悩んだとき、気持ちが晴れないとき、調子が悪くなったとき……。「どうしよう?」という悩みや想いに、寄り添ってくれる本を紹介。

Pick upブックキュレーター

新規・人気のブックキュレーター一覧を見る

鷲田清一

わしだきよかず / せんだいメディアテーク館長、サントリー文化財団副理事長

1949年京都生まれ。お寺と花街の近くに生まれ、丸刈りの修行僧たちと、艶やかな身なりをした舞妓さんたちとに身近に接し、華麗と質素が反転する様を感じながら育つ。大学に入り、哲学の《二重性》や《両義性》に引き込まれ、哲学の道へ。医療や介護、教育の現場に哲学の思考をつなぐ「臨床哲学」を提唱・探求する、二枚腰で考える哲学者。2007~2011年大阪大学総長。2015~2019年京都市立芸術大学理事長・学長を歴任。朝日新聞「折々のことば」執筆者。おもな著書に、『モードの迷宮』(ちくま学芸文庫、サントリー学芸賞)、『「聴く」ことの力』(ちくま学芸文庫、桑原武夫学芸賞)、『「ぐずぐず」の理由』(角川選書、読売文学賞)、『くじけそうな時の臨床哲学クリニック』(ちくま学芸文庫)、『岐路の前にいる君たちに』(朝日出版社)。

井手英策

いでえいさく / 財政学者 慶應義塾大学経済学部教授

1972年、福岡県生まれ。東京大学卒業。東京大学大学院博士課程単位取得退学。専門は財政社会学。日本銀行金融研究所勤務などを経て大学で教鞭をとる。著書に『経済の時代の終焉』(岩波書店、大佛次郎論壇賞)、『富山は日本のスウェーデン』(集英社新書)、『いまこそ税と社会保障の話をしよう!』(東洋経済新報社)、『幸福の増税論』(岩波書店)、『ソーシャルワーカー』(共著、ちくま新書)『欲望の経済を終わらせる』(インターナショナル新書)など多数。

長沼伸一郎

ながぬましんいちろう

1961年東京生まれ。1985年早稲田大学理工学部応用物理学科(数理物理)卒業。1985年同大学院中退。1987年『物理数学の直観的方法』の出版で理系世界に一大センセーションを巻き起こす。「パスファインダー物理学チーム」(http://pathfind.motion.ne.jp/)代表。著書に『物理数学の直観的方法 普及版』『経済数学の直観的方法 マクロ経済学編』『経済数学の直観的方法 確率・統計編』(以上、講談社ブルーバックス)、『一般相対性理論の直観的方法』『無形化世界の力学と戦略』『ステルス・デザインの方法』(以上、通商産業研究社)など。

山井梨沙

やまいりさ / スノーピーク代表取締役社長

1987年、新潟県生まれ。創立者の祖父・幸雄、現代表取締役会長の父・太から代々続く「スノーピーク」の3代目。幼いころからキャンプや釣りなどのアウトドアに触れて育つ。文化ファッション大学院大学で服作り、洋服文化を専攻し、ドメスティックブランドで約1年間勤務。2012年にスノーピークに入社。2014年の秋冬にアパレル事業を立ち上げ、スノーピークが培ってきた“ないものはつくるDNA“を受け継いだものづくりを次世代のフィルターを通し発信。2018年からはプロダクト全般の統括のほか、「LOCAL WEAR」プロジェクトなど、新たな試みも率先して牽引。アパレル事業本部長、企画開発本部長、代表取締役副社長を経て、2020年3月より現職。

塩瀬隆之

しおせたかゆき / 京都大学総合博物館准教授

京都大学総合博物館准教授。1973年生まれ。京都大学工学部卒業、同大学院工学研究科修了。博士(工学)。専門はシステム工学。2012年7月より経済産業省産業技術政策課にて技術戦略担当の課長補佐に従事。2014年7月より復職。小中高校におけるキャリア教育、企業におけるイノベーター育成研修など、ワークショップ多数。平成29年度文部科学大臣賞(科学技術分野の理解増進)受賞。経済産業省産業構造審議会イノベーション小委員会委員ならびに若手WG座長。令和2年度大阪・関西万博日本館基本構想ワークショップ有識者。著書に『問いのデザイン:創造的対話のファシリテーション』(共著)『インクルーシブデザイン:社会の課題を解決する参加型デザイン』(共著)など。http://designinnovation.jp/people/introduction/shiose.html

中桐啓貴

なかぎりひろき / GAIA(株)代表取締役社長 ファイナンシャルプランナー

独立系ファイナンシャルアドバイザー会社 GAIA(株)代表取締役社長 ファイナンシャル・アドバイザー協会 理事長 1973年生まれ 兵庫県出身 山一証券→メリルリンチ日本証券→独立 ブランダイズ大学院 MBA 日本の個人投資家に投資のことをわかりやすく伝えることをライフワークにこれまで16冊を執筆。長期投資で成功するにはテクニックではなく、資本主義経済の仕組みやなぜ企業が成長すると株価が上がるのかなど本質を理解しないといけないが持論。週に1回、新しい本との出会いを求めて書店を放浪するのが趣味。著者ブログ:https://ameblo.jp/boston/

白井聡

しらいさとし / 京都精華大学教員

1977年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒、一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位修得退学。博士(社会学)。専攻は政治学・社会思想。著書に、『未完のレーニン』(講談社選書メチエ)、『永続敗戦論』(太田出版、講談社+α文庫)、『国体論』(集英社新書)、『武器としての「資本論」』(東洋経済新報社)ほか。『永続敗戦論』で、石橋湛山賞、角川財団学芸賞を受賞。

柳田由紀子

やなぎだゆきこ

1963年、東京生まれ。1985年 早稲田大学第一文学部卒業後、新潮社入社。月刊「03」「SINRA」「芸術新潮」の編集に携わる。1998年、スタンフォード大学他でジャーナリズムを学ぶ。2001年、渡米。現在、アメリカ人の夫とロサンゼルス郊外に暮らす。著書に『二世兵士 激戦の記録――日系アメリカ人の第二次大戦』(新潮新書)、『太平洋を渡った日本建築』(NTT選書)、『宿無し弘文 スティーブ・ジョブズの禅僧』(集英社インターナショナル)、翻訳書に、『ゼン・オブ・スティーブ・ジョブズ』(集英社インターナショナル)、『木槿の咲く庭――スンヒィとテヨルの物語』(新潮社)ほか。趣味は、大相撲、温泉、西田佐知子。

中谷文美

なかたにあやみ / 岡山大学

岡山大学大学院社会文化科学研究科教授。専門は文化人類学、ジェンダー論。NPO勤務を経て、オックスフォード大学大学院を修了。インドネシアやオランダを中心に、女性の働き方をめぐるフィールドワークを重ねてきた。最近は、日本をはじめとするアジア各地での伝統染織の作られ方・使われ方の変化に関心を持っている。主な著書に『オランダ流ワーク・ライフ・バランス』(世界思想社)、『「女の仕事」のエスノグラフィ―バリ島の布・儀礼・ジェンダー』(世界思想社)、『仕事の人類学―労働中心主義の向こうへ』(共編著、世界思想社)、『小さな民のグローバル学』(共著、上智大学出版)など。

安斎勇樹

あんざいゆうき / 株式会社ミミクリデザインCEO 株式会社DONGURI CCO 東京大学大学院情報学環特任助教

株式会社ミミクリデザインCEO。株式会社DONGURI CCO。東京大学大学院情報学環特任助教。1985年生まれ。東京大学工学部卒業、同大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。組織の創造性の土壌を耕すワークショップデザイン・ファシリテーション論について研究している。著書に『問いのデザイン:創造的対話のファシリテーション』(共著)『協創の場のデザイン:ワークショップで企業と地域が変わる』『ワークショップデザイン論:創ることで学ぶ』(共著)。https://mimicrydesign.co.jp/

琴坂将広

ことさかまさひろ / 慶應義塾大学総合政策学部准教授

慶應義塾大学環境情報学部卒業。在学時より小売・ITで3社を起業、マッキンゼー&カンパニー勤務を経て、オックスフォード大学にて経営学の博士号を取得。専門は国際経営、経営戦略、および組織と市場の関係について。2016年より慶應義塾大学総合政策学部准教授。上場企業を含む数社の社外役員・顧問などを兼務。2020年5月『STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動するか』を堀 新一郎、井上 大智との共著で刊行。他著書多数。

今津美樹

いまずみき / WinDo's 代表

WinDo's 代表、組織のためのビジネスモデル協議会代表理事。米国系IT 企業におけるマーケティングスペシャリストとしての経験からWinDo's を設立、代表を務める。通信およびAI開発の技術者としての経験を生かし、デザインアプローチによるビジネスモデル構築の分野で多くの実績とそのノウハウを紹介する著書多数。国内外の企業および大学でのビジネスモデルの研修を手掛け、受講者は2万3000人を超える。明治大学リバティアカデミーで講師を務める。日本で唯一、チームモデル、パーソナルモデルにわたる全てのビジネスモデル体系を一気通貫で教育する、ビジネスモデル教育の第一人者。著書に『図解ビジネスモデル・ジェネレーション ワークショップ』『図解ビジネスモデル・ジェネレーション ワークブック』、訳書に『ビジネスモデルfor Teams』(いずれも翔泳社刊)など。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。