サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

hontoブックキュレーター

独自のテーマと自由な選書でブックツリーを生み出すブックキュレーター

Pick upブックキュレーター

新規・人気のブックキュレーター一覧を見る

矢内裕子

やないゆうこ / 編集者・ライター

文筆家ときどき編集。東京都文京区育ち。出版社で書籍編集者として勤務後、独立。担当した本に角田光代『古本道場』、三浦しをん『三四郎はそれから門を出た』、いとうせいこう『ボタニカルライフ』など多数。著書に『落語家と楽しむ男着物』、萩尾望都さんとの共著『私の少女マンガ講義』がある。現在、橋本治さんへのインタビュー集を準備中。note:https://note.com/yanaiyuko

平沼純

ひらぬまじゅん / 花まる学習会

1982年生まれ。埼玉県出身。慶応義塾大学文学部卒、同大学院社会学研究科修士課程修了。2012年に花まるグループに入社。現在、受験部門のスクールFCで国語授業や公立中高一貫コース授業のほか、総合的な学習の時間である「合科授業」などを担当。多数の受験生を合格へ導くとともに、豊かな物語世界の楽しさ、奥深さを味わえる授業を展開し続けている。各種メディアで紹介された『子どもを本好きにする10の秘訣』(実務教育出版)のほか、書籍、雑誌・新聞記事などを多数執筆。読書をテーマにした講演会や連続講座も年間を通して精力的に行い、本を読む楽しさ、物語を味わう大切さを訴え続けている。

Bunkamuraル・シネマ担当

ぶんかむらるしねまたんとう

東京・渋谷の複合文化施設「Bunkamura」内にある映画館です。様々な国の社会や文化を映したドラマやドキュメンタリーを通して、観る人の世界がそこから先へ広がるような映画を選定して上映し、これまでに数々のヒット作品、ロングラン作品を生み出しています。同施設内であらゆる文化に触れられる環境ならではの、音楽・演劇・舞踊・美術・文学といった他ジャンルの芸術にまつわる伝記映画やドキュメンタリーの上映も。https://www.bunkamura.co.jp/cinema/

飯田美樹

いいだみき / カフェ文化研究家

学生時代にパリ政治学院に留学し、世界中の留学生が集まるパリ国際大学都市に住む。自分と圧倒的な知力の差があるエリートに囲まれてショックを受け、家でも学校でもない第三の場所として、パリのカフェに通う。その頃、パリのカフェは社会変革の場であったと知り、帰国後に大学院で研究を続け『カフェから時代は創られる』を出版。現在はParis-Bistro.com日本語版代表としてフランスの食文化について発信。また、世界に視野を広げ、パリのカフェのように自由に語り合えるサードプレイス「人生を変える英文読会 World News Café」を毎週末オンラインで開催。趣味は着物。https://www.worldnewscafe.net

柳澤はるか

やなぎさわはるか / ライター・翻訳家

1985年生まれ、東京大学文学部言語文化学科卒。20代後半、偶然訪れた北欧の国々にシンパシーを覚えたのをきっかけに北欧の研究をはじめ、現在は、翻訳や執筆、講演などをとおしてフィンランド文化を中心に発信している。訳書に、フィンランドのベストセラーコミック『マッティは今日も憂鬱――フィンランド人の不思議』『マッティ、旅に出る。――やっぱり今日も憂鬱』、フィンランド独特の精神「SISU」と幸せの秘密にせまる実用書『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(いずれも方丈社)がある。東京在住、森の暮らしとの2拠点生活を模索中。

山崎ナオコーラ

やまざきなおこーら / エッセイスト・小説家

1978年生まれ。性別はない。國學院大學文学部日本文学科卒業。卒業論文は似ている人たちをカテゴライズする不思議さについて書いた「『源氏物語』浮舟論」。2004年に「人のセックスを笑うな」で文藝賞を受賞しデビュー。2023年、『ミライの源氏物語』で第33回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞(選考委員:俵万智)。「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書く」が目標。『源氏物語』の現代語訳が夢。【Bunkamuraドゥマゴ文学賞】https://www.bunkamura.co.jp/bungaku/winners/33.html

叶井俊太郎

かないしゅんたろう / 映画プロデューサー

(株)サイゾーTOCANA編集部 配給宣伝プロデューサー。『キラーコンドーム』などのホラーコメディ映画から、日本でも大ヒットした『アメリ』まで幅広い買い付けと宣伝をプロデュース。ピクトアップ、日刊サイゾーなど雑誌連載コラム多数。主な著書に映画評論家江戸木純氏との共著『映画突破伝』、『ビッグヒットは五感でつかめ!』、奥様で漫画家の倉田真由美氏との共著『ダメになってもだいじょうぶ—600人とSEXして4回結婚して破産してわかること』など。ノンフィクションやコミックを中心に1,000冊を超える本を所有。気になる本があれば片っ端から購入するクセがあり、自宅の本棚には本が日々増加中。

アサトーミナミ

あさとーみなみ / ライター・書評家

平成元年、新宿生まれ、慶應大学大学院修了のフリーライター、書評家。純文学やビジネス本からエンターテイメント小説、漫画、ライトノベルまで、幅広く本を愛し、紙・電子問わず、いつでもどこでも1日1冊は本を読み続ける「本の虫」。大学では近代文学を専攻し、大学院では「本屋のリデザイン」を研究。これからの時代の本との出会いを演出しようと、日々、試行錯誤中。「ダ・ヴィンチニュース」などに寄稿(https://ddnavi.com/author/asatominami/)。

東急シアターオーブ担当

とうきゅうしあたーおーぶたんとう

東急シアターオーブは、2012年、渋谷駅直結の複合施設「渋谷ヒカリエ」の11階にオープンした宙空のミュージカル劇場。国内外のミュージカル公演をラインナップの中心とし、一年を通して選りすぐりのミュージカルに出会える劇場です。複合ビルの11階から16階に位置しているため、総ガラス張りのロビーからは運が良ければ富士山の姿も!https://theatre-orb.com/

平野啓一郎

ひらのけいいちろう / 作家

1975年生まれ。京都大学在学中に文芸誌「新潮」に投稿した『日蝕』により第120回芥川賞を受賞。40万部のベストセラーとなる。以後、一作毎に変化する多彩なスタイルで、数々の作品を発表し、各国で翻訳紹介されている。2004年には文化庁の「文化交流使」として一年間、パリに滞在。美術、音楽にも造詣が深く、各ジャンルのアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。『マチネの終わりに』『私とは何か「個人」から「分人」へ』など著書多数。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。