サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  知見・思考・新常識のヒント ~大人のリテラシーを培うためのワンステップ~5/25

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  知見・思考・新常識のヒント ~大人のリテラシーを培うためのワンステップ~5/25

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

hontoブックキュレーター

独自のテーマと自由な選書でブックツリーを生み出すブックキュレーター

連載ブックキュレーター

ユニークなテーマで複数のブックツリーを展開するブックキュレーター

哲学読書室

哲学読書室

てつがくどくしょしつ

知の更新へと向かう終わりなき対話のための、人文書編集者と若手研究者の連携による開放アカウント。コーディネーターは小林浩(月曜社取締役)が務めます。アイコンはエティエンヌ・ルイ・ブレ(1728-1799)による有名な「ニュートン記念堂」より。

哲学読書室 一覧を見る

つづきを見る

今の時代に、敢えて踏み込む思索の森

正解を性急に探すより、逡巡し逍遥する道を。声高に即効を競うより、悩みつつ掘り進む道を。哲学読書室が贈る、気鋭のそして選りすぐりの選者たちによる、必ず滋養となる本の数々。

矢内裕子

矢内裕子

やないゆうこ / ライター・翻訳家

東京都文京区育ち、出版社で書籍編集者として働いたあと、独立。書籍の企画編集のほか、伝統文化、アート、文学について執筆。担当した本に角田光代『古本道場』、三浦しをん『三四郎はそれから門を出た』、いとうせいこう『ボタニカルライフ』など多数。著書に『落語家と楽しむ男着物』、萩尾望都さんとの共著『私の少女マンガ講義』がある。現在、橋本治さん、小澤俊夫さんへのインタビュー集を準備中。(https://note.com/yanaiyuko

矢内裕子 一覧を見る

つづきを見る

Pick upブックキュレーター

新規・人気のブックキュレーター一覧を見る

池田貴将

いけだたかまさ / 株式会社オープンプラットフォーム代表取締役

株式会社オープンプラットフォーム代表取締役。リーダーシップ・行動心理学の研究者。早稲田大学卒。在学中に渡米し、コーチング・目標達成・モチベーション理論を学んだ後に起業。「実践心理学」と「東洋思想」を統合した独自のメソッドを伝えている講座には、上場企業経営者、テレビタレント、ベストセラー作家などの著名人を含め年間1万人以上が参加している。著作に『覚悟の磨き方 超訳吉田松陰』『図解モチベーション大百科』『動きたくて眠れなくなる。』(サンクチュアリ出版)『未来記憶』(サンマーク出版)『24時間すべてを自分のために使うタイムマネジメント大全』(大和書房)などがある。

江上広行

えがみひろゆき / 株式会社URUU 代表取締役・JPBV代表理事

お金・人・組織の変容の探求家。金融機関・システム開発会社を経て、2018年9月株式会社URUUを設立 代表取締役就任。 ・利益よりも価値を大切にする金融の普及 ・創発を生む組織対話のファシリテーション ・その人らしさを解放するリーダーシップ教育 ・ワークショップ「エミー・ゼニーゲーム」 などの事業を営んでいる。

テート小畠利子

てーとこばたけとしこ

東京生まれ。ロンドン在住イメージコンサルタント。父の転勤で幼少期の10年間をロサンゼルスで過ごす。慶應義塾大学文学部卒業後、シティバンク入行。1996年、スイス系銀行UBSの為替カスタマーティーラーとして英国赴任。2003年にイメージコンサルタントとして起業、のべ1万人の顧客の「見た目」を改善。2020年に結婚した夫と愛犬と暮らす。最新の著書に「知的に見える男、バカっぽく見える男」(新潮新書)がある。https://honto.jp/netstore/pd-book_31513279.html

奥山真司

おくやままさし / 地政学・戦略学者

1972年横浜市生まれ。地政学・戦略学者。戦略学Ph.D.(Strategic Studies)。国際地政学研究所上席研究員。戦略研究学会編集委員。日本クラウゼヴィッツ学会理事。カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学卒業後、英国レディング大学院で、戦略学の第一人者コリン・グレイ博士(レーガン政権の核戦略アドバイザー)に師事。地政学者の旗手として期待されており、ブログ「地政学を英国で学んだ」は、国内外を問わず多くの専門家からも注目され、最新の国家戦略論を紹介している。現在、防衛省の幹部学校で地政学や戦略論を教えている。また、国際関係論、戦略学などをセミナー等で若者に国際政治を教えている。

井上有紀

いのうえゆき / 港の人 編集者

鎌倉の由比ガ浜にある出版社「港の人」勤務の編集者。手がけた本は、『目であるく、かたちをきく、さわってみる。』(マーシャ・ブラウン)、『きのこ文学名作選』(飯沢耕太郎編)、『胞子文学名作選』(田中美穂編)、『世界 ポエマ・ナイヴネ』(チェスワフ・ミウォシュ)、『90度のまなざし』(合田佐和子)など。海を見ながら自転車で通勤する時間が、毎日のいちばんの贅沢です。本棚の隅っこにあるような本もふくめて、一冊一冊大切に紹介します。ホームページhttp://www.minatonohito.jp

長至巳

ちょうよしみ / 楽工社 営業部

1963年生まれ。出版と書店に関わる仕事を始めて四半世紀を超えました。ちょっと長い無職期間を抜け出し昨春(2017年)より業界復帰、現在は飲食に関わる翻訳書の出版社に勤めております。出身が茨城県で、大学が京都市で、地方出張も多い仕事のおかげで、日本の中で未踏の都道府県は宮崎県のみになりました。好きな作家・山田風太郎。別名で『1985』という小説を上梓したことがあります。あの『1Q84』より10年前に。

太田肇

おおたはじめ / 同志社大学政策学部教授

1954(昭和29)年兵庫県生まれ。同志社大学政策学部教授。神戸大学大学院経営学研究科修了。経済学博士。専門は個人を尊重する組織の研究。『個人尊重の組織論』『承認欲求』『公務員革命』『がんばると迷惑な人』『個人を幸福にしない日本の組織』など、著作多数。講演やメディアでの登場も多い。

小島明子

こじまあきこ / 株式会社日本総合研究所

CFP®認定者、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、国家資格キャリアコンサルタント。金融機関を経て、株式会社日本総合研究所に入社。IESS客員主任研究員兼務。環境・社会・ガバナンス(ESG)の観点からの企業評価業務に従事。その一環として、女性を含む多様な人材の活躍推進に関する調査研究、企業向けに女性活躍や働き方改革推進状況の診断を行っている。主な著書に「女性発の働き方改革で男性も変わる、企業も変わる」(経営書院)、「わたしのための金融リテラシー」(共著・金融財政事情研究会)。

田中孝幸

たなかたかゆき

国際政治記者。東京都出身で、大学時代にボスニア内戦を現地で研究。新聞記者として政治部、経済部、国際部、モスクワ特派員などのポストで20年以上のキャリアを積んだ。世界40ヵ国以上で政治、経済から文化に至るまで幅広く取材した経験を持つ。3人の子どもの父親で、13歳の次男との会話が初の単著である「13歳からの地政学 カイゾクとの地球儀航海」を書いたきっかけ。大のネコ好きで、愛猫はスコティッシュフォールド。日課はコロナ禍のさなかで生まれた長女との公園通い。40代で泳げるようになった

平沼純

ひらぬまじゅん / 花まる学習会

1982年生まれ。埼玉県出身。慶応義塾大学文学部卒、同大学院社会学研究科修士課程修了。2012年に花まるグループに入社。現在、受験部門のスクールFCで国語授業や公立中高一貫コース授業のほか、総合的な学習の時間である「合科授業」などを担当。多数の受験生を合格へ導くとともに、豊かな物語世界の楽しさ、奥深さを味わえる授業を展開し続けている。各種メディアで紹介された『子どもを本好きにする10の秘訣』(実務教育出版)のほか、書籍、雑誌・新聞記事などを多数執筆。読書をテーマにした講演会や連続講座も年間を通して精力的に行い、本を読む楽しさ、物語を味わう大切さを訴え続けている。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。