サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

hontoレビュー

刻待アパートメント プチキス(4) みんなのレビュー

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac
コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.6

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

試し読みして面白かったので

2021/07/25 17:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えぐちよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前に試し読みして、気になったので購入してみました。
一話ずつ完結だけど、最初の話と最後の話は繋がっています。アンサーストーリーというか、その後というか。
でもニジコちゃん主役の話もあるかと思ったらないし…これ続きあるよね?と思ったらないの??いかにも続きありそうなのに。
刻待アパートメントがどういう場所のことを言っているのかは読めばわかるかと思いますが、テーマがテーマだけに、どのお話も少しの悲しさと、生きることへの希望があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

どちらがいい?

2019/04/18 16:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この、アパートに住み着くのと、すぐに出て行くのと。
主人公は妹の世話もあるはずなのに、なぜかアパートに・・・
と思ったらそこは・・・
切ないね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この世とあの世の境

2019/04/15 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒豆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

生死を彷徨う者が集う「刻待館」というアパートメント。
個人的には代表作の『きみはペット』や最近のスケート物よりこちらの方が好き。
オムニバス形式なのでさくさくと読めるのもいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリアス

2019/04/18 14:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

唐突に始まる展開に戸惑いましたが、読み進めていくうちに理解できていきました。小川さん作品にしては珍しいジャンル。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前作?

2019/04/13 21:28

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作がある?それとも、2巻から読んだ?
と思うくらい、プロローグもなしにいきなり本題に入って、
全く理解出来なかった。
面白そうなストーリーだけに勿体ないですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何の刻を待っているのか

2021/08/31 23:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鎮文修 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこから来るのか、そしてどこへ行くのかわからない人たちが集っている刻待アパートメント。
新しい入居者は、実は現世で昏睡状態にあり、生と死の境を彷徨しているというのだが、長く住んでいる人のうち、鎮目さんは本当に現世で昏睡状態にあるのだろうか。死神的な役割を果たしているが。
死が迫るなか、殺風景だが静かな人の交わりが優しい印象を持った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

感想

2020/06/07 21:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

意識を失った人がたどり着き、死ぬのか生還するのかそのタイミングを待つところ。
なぜやってきたのか本人がわからないのが切ないです。
百瀬さん切ないね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/06/26 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/03 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/14 00:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/24 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/28 08:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

12 件中 1 件~ 12 件を表示

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。