サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

花まんま みんなのレビュー

  • 朱川湊人 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本花まんま

2019/01/28 15:45

同世代なので、あるあるだらけ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者は1963年生まれ、私と同世代だ。「トピカの夜」では、在日朝鮮人の子どもの家に遊びに行った主人公の少年がパルナスのケーキのその家のお母さんに買ってもらって感激してしまう場面がある。ここは関西エリアで子供時代をすごした人でないと、なぜ感激するのかわからないであろう。毎日曜の朝、アニメが放送されていた時にいつもCMで流れる「おとぎの国のロシアの~」という悲しい響き。今は廃業してしまったとのことだが、私たちの世代は強烈にパルナスが記憶にある。そして、ロシアがおとぎの国であることも。こどもは純真だというけれど、あのころの私たちは決して純真ではなかったと思うが、みんな怪獣やパルナスのCMに夢中になっていた時間は純真だったのだ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花まんま

2018/05/25 20:43

不思議でせつない短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

朱川湊人『花まんま』を読みました。
ちょっと昔の大阪の下町を舞台にした、不思議でせつない短編集。
私は世代が近いせいか、楽しんで読めました。
「トカビの夜」という作品にパルナスのコマーシャルソングが出てきて、「このへんがしくしくする」ような曲だと書かれています。
「あまいお菓子のーお国の便りーおとぎの国のロシアのー……」と歌詞が紹介されているのですが、私と同世代の人なら「ああ、あれ!」という歌なのです。
でも、これ途中からやん!
 ほんとはその前にもっと暗い前段部分があるんですよ~。
「ぐっと かみしめてごらん ママのあたたかい心が お口の中にしみとおるよ~ 
パ~ルナス……」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花まんま

2018/05/01 04:58

第133回直木賞受賞作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

昭和の大阪の街並みが味わい深かったです。地元の人たちの何気ない日常の会話と、生活の風景には心温まるものがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍花まんま

2016/03/12 17:04

不思議でリアル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かもちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

全6話のオムニバス。どれも不思議系の話なのに妙にリアル。後味はけっこうビター。昭和40年代くらいの大阪を知っている人には懐かしいかも。個人的には「トカビの夜」が好きかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。