サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ドアをノックするのは誰? みんなのレビュー

  • 鳩村衣杏 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本ドアをノックするのは誰?

2012/04/02 19:53

大人のラブコメ

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学教授でかなりの遊び人の甲田(攻め)。
興味本位で美貌のサラリーマン頼久に交際を申し込みます。
思いがけずあっさりOK、更に同居までトントン拍子に話は進みますが・・・
あれ、何かがズレている?とお話は続きます。
同居してみて気がつく甲田と頼久の気持ちのズレ。
甲田の「好き」と頼久の「好き」がどんどん近づいていく過程がとてもうまい!
コメディですがきちんと締めてあるのでとても素敵な
大人のラブコメに仕上がっています。
とっても楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドアをロックするのは君

2012/09/11 15:50

「ドアをノックするのは誰?」続編

8人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の「ドアをノックするのは誰?」から5年。
続編が出るとは思っていなかったので嬉しい誤算でした。
前作で無事にくっついた二人の同棲一年目の出来事が今作となります。
大人な二人の穏やかな生活が甲田の隠し子騒動でてんやわんやになってしまいます。
前作はとてもひねりがあるとても上質なコメディーで大好きだった、
ので期待しすぎたかもしれませんが、この作品もまぁ、それなりに楽しめると思います。
甲田も頼久もぐるぐる悩みまくり、そこに頼久の弟や妹たちも家族ぐるみで自然に絡んできます。
気になるのは甲田の友人、根本。これからも二人の間に割って入ってくる予感・・・
最後のS・Sがなんだかほわり、としていてこのお話をしっかり纏めていると思います。
私は大好きです、大人な二人のこんなお話。
単品でもしっかり読めますが前作も揃えてからお読みになると更に楽しめると思いますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドアをノックするのは誰?

2018/07/25 12:35

不思議ちゃん受けが恋を知るまで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

受けがすごい不思議ちゃん。
早くに両親を失くし、年の離れた弟妹の面倒を見てきた長兄なのですが
弟妹が社会人&結婚で自立して、空の巣症候群になります。
その空虚さを、誰かのお世話をして埋めようと思った時に現れたのが攻め

渡りに船とばかりに交際を受け入れ、
家事も夜の生活も献身的に尽くすのですが
受けは恋愛につきものの独占欲などとは無縁・・・。
BLというより、この不思議ちゃんのズレまくった言動と
人並みの恋愛感覚になる過程が面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍any given day

2012/11/24 06:57

普通かな

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はなみずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

可もなく不可もなく、普通かと。
サクサク読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドアをロックするのは君

2018/08/31 14:43

「ドアをノックするのは誰」の続編。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ドアをノックするのは誰」の続編。
前作は受けの不思議ちゃんぶりに感心して★4でしたが
隠し子騒動で雨降って地固まる的な今作は、
攻めや受け、あるいは周囲の人間の
子供に対するスタンスがあまり好みじゃなかった。。

頼久の、年齢不相応に恋にふわふわ落ち着かない状況を
『失った思春期の中にいる』
『忘れ物を取りに戻っているような感じ』
と表現してるのは秀逸。

受けの料理が相変わらず美味しそうで
すごーく食べてみたくなりますw
玉ねぎの丸ごと煮、にんじんのピーナッツ和え・・・。

エロ方面はとても楽しめました。
奥手で受け身だった頼久の成長が著しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍any given day

2016/10/27 09:23

同棲

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙からは想像できない内容でした。意外と面白かったです。1話完結なので時間潰しには丁度いいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドアをロックするのは君

2017/05/31 15:34

続編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作での受け頼久の凜とした強さが好きだったので、今回も期待大でした。
が、今回は、甲田の隠し子騒動で旦那の不貞に耐える貞淑な妻という感じが強かったです。
自分の感情に蓋をして耐えた挙げ句に、気持ちを爆発させた頼久が、以前より幼く見えました。
甲田との結びつきは更に深くなり、新婚から一歩進んだ関係になったように思います。
SSでは日常生活の一つ一つを大切に築こうとする二人の姿に、じんわり胸が温かくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ドアをノックするのは誰?

2017/01/31 18:49

ドタバタラブコメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです!
41歳と33歳の大人CPで、どちらもまともな恋愛経験がなくて攻め甲田は頼久に振り回されます。
受け頼久は、自分の気持ちを自覚できてなくて胸の痛みを病気と勘違いしたり…w
しかも、悪友やら当て馬やら弟妹やらと脇キャラがかき回して、ほんとドタバタラブコメ。
気持ちを自覚して嫉妬心丸出しの頼久が可愛かったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。