サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 西の魔女が死んだ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

西の魔女が死んだ(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 2,299件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.8
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/226p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-125332-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

著者 梨木 香歩 (著)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

497(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

新潮文庫の100冊 2016 109巻セット

  • 税込価格:65,135603pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2,299件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

悲しいな・・・

2012/09/01 09:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きのこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の、おばあちゃんの事を想像してしまったので、ものすごく感動してしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うーん…

2013/07/11 22:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:バブリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

よかったんだけど、終わり方がなんか消化不良。涙も1ページで終わりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ネット評価が高いので、読みました。

2014/10/30 23:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:shingo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネット評価が高いので、読みました。
おばあちゃんと孫の話。文章が丁寧で、良い言葉があります。ですが、展開は無いので、好み分かれると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何度も何度も

2015/01/29 22:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キラキラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、何度も何度も折に触れて読み返している本です。映画も大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんなおばあちゃん羨ましい

2015/07/11 21:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マツゲン - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなおばあちゃん羨ましいなぁ。
言葉の選び方がとてもお洒落。愛情の伝え方が気持ちいいストレート。暮らし方も自然で素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2015/07/28 03:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいちょー - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校高学年の時に初めて読みました。わたしにとって初めて青い鳥文庫などのこども向けでない文庫の本を読んだ最初の本です。こどもでも読みやすく難しいことはありません。ですが、かといって内容が下らないわけでもなく、優しく感動できる物語です。よくおすすめの文庫などで紹介されていますが、長年そういわれるのもうなずける大切な本です。おばあさんの最後の言葉がわたしの泣くポイントで、その言葉はいつも胸にしまってあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私自身、とても好きな本です

2015/08/14 10:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nom - この投稿者のレビュー一覧を見る

元気がないときに読むと、すごく癒されて、自分の気持ちもからだも元気になっていって、幸せな気持ちに慣れる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんなお婆ちゃんになりたい

2015/08/18 19:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:paguapgu - この投稿者のレビュー一覧を見る

素敵なイギリス人お婆ちゃん。愛が詰まった言葉で溢れている。周りに流されず毎日を丁寧に生きている姿がとても素敵。
大人だけでなく、思春期の女の子に是非読んでほしい作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出会いは、新潮の100冊に「新刊」として入った年だった。

2015/08/21 00:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生の頃だったように思う。
あの頃Yonda?君の可愛さに魅せられていた私はなんとか最低2冊ここから選ぶべく、
この本を手に取った。今は無くなってしまった冷房の効いた書店で数ページ読む。

こんな作家を待っていた。 この人の本なら読めるかもしれない。
当時は読むのが遅かった私に、自己最短スピード読破の自信を与えてくれた。

おばあちゃんは、まいに自信をつけさせたかったのだと今では思う。
だからセルフコントロール術を課題として与えたのでは。 
本となると、特別な事のように思えてくるが、成長過程において誰にも必要な事だ。

昔、「面倒な子」だったので、それが分かる。
まいが、愛用のマグを持っていった気持ちも。

映画化されたときは、「ずいぶんかかったな」と思った。 原作ファンにも好評を博した。
もう、年齢的にはまいの母に近づいてきたよな、と思いながら観たあと、
家族の一言に妙に腑に落ちた。

「十代の頃の、考えすぎるところがまいと似てたけど、今はまいのお母さんに似てる。」

やはり、親子である。 やはり、魔女に育てられた二人である。
いつも、梨木さんの描く親子関係と遺伝要素の絶妙さにはモデルの影を感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好きな本です。

2015/08/25 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

時々読み返しています。とても静かなパワーが感じられる本だと思います。また、どの世代が読んでも、気づきがある本だと思いました。童話のようでもあるので、小学生でも引き込まれるのではないかな、と感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

苦さもまた素晴らしい。

2015/10/13 15:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:へっぽこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

先に映画を観ていたのでストーリーは知っていたのだけれど、時間をかけて丁寧に煮込まれたコンソメスープのように、じわりと染み込んでわたしの身体の一部になるような物語でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

パッと目に入って買ってみた本

2015/11/09 17:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いろはす - この投稿者のレビュー一覧を見る

普段読者はあまりしないのですが、妊娠中にぱっと書店で目に止まり読んでみようと買っていました。
何年ぶりかの単行本。
でもそんな私でも帰ってすぐ読み始めそのまま読みきってしまうほどとてもおもしろかったです。
お腹の子が娘だったらこんな風なのかなとか、私がおばあちゃんになったら孫にこうしたいなとか…感じたり考えるものが普段より多くありました。

実際に娘が産まれて将来娘に読んで欲しいなと思い大切にしまってあります。
難しい言葉もなく入りやすいストーリーで初心者でも楽しめると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

僕には合わなかった

2015/12/05 14:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

情景描写が冗長で、出来事(イベント)が話の最後を除いてあまり起こらない淡々とした話だったので、読み進めるのがつらかった。
ただ短いのでその点は助かった。これで長かったら途中で読むのをやめただろうなと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お気に入りの1冊になりました

2016/01/16 00:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Lilypiano - この投稿者のレビュー一覧を見る

読みやすい文章で一気に読んでしまいました。

梨木さんの作品に対して私がいつも感じるのは透き通ったような空気感です。
本作は特に強く感じられました。そんなこともあってか、嫌なことがあった時や疲れた時に読みたくなり、読後はすぅーっと身体や気持ちが浄化されたような感覚になります。
これからも自分のそばに置いておきたい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

西の魔女が死んだ

2016/01/24 14:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たのQ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋の平積みからふと手にした一冊だったので、特に期待することなく読み始めた。しかし、文に目を走らせているうちに、本の持つ静かな暖かさ、優しさに惹かれ、ついには一度も目を離すことなく読了してしまった。
優しさ、暖かさに溢れる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する