サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~第四弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

至福の庭 ラヴ・アゲイン(リンクスロマンス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

至福の庭 ラヴ・アゲイン (リンクスロマンス)

著者 六青 みつみ (著)

鈴木佳人は過去の事件が元で心に深い傷を抱えていた。ある夏の日、佳人は唯一の安らぎの場である庭で、藤堂という男に出会う。男性的な力強さをもつ藤堂に怯えを抱きつつも、魅力的で...

もっと見る

至福の庭 ラヴ・アゲイン (リンクスロマンス)

税込 923 8pt

至福の庭~ラヴ・アゲイン~

税込 900 8pt

至福の庭~ラヴ・アゲイン~

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.7MB 無制限
Android EPUB 6.7MB 無制限
Win EPUB 6.7MB 無制限
Mac EPUB 6.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鈴木佳人は過去の事件が元で心に深い傷を抱えていた。ある夏の日、佳人は唯一の安らぎの場である庭で、藤堂という男に出会う。男性的な力強さをもつ藤堂に怯えを抱きつつも、魅力的で真摯な態度に惹かれていく佳人だったが…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

気長に読む

2019/05/16 16:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さなにょろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

再会もの。

攻めから酷い扱いを受け、部分的に記憶を失った受け。

それを後悔した攻めが、受けに許しを請う。

結構、早い段階で受けの記憶が戻り、ハッピーエンドかと思いきや、
そのあとが長い。
トラウマが根深かったんですね。
無言のプレッシャーとでも言うのでしょうか、じわじわーーっと長々ーーっと攻めの懺悔が続きます。

受けが攻めに対して「テメェのせいだ、コラ」的なことを全く言わないので、攻めが一人悶々と苦しむ。
受けは受けで、過去を乗り越えたのに何故??と苦しむわけですが。

イチャイチャをさらりと読みたい人には不向き。
私はストレス発散できましたw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初期作品

2017/07/22 15:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今では珍しい現代もの。受けがひどい目に遭うのは変わりませんが、攻めの後悔の念とかじっくり書かれているので、身勝手攻めに鉄槌を!というのが読みたいときにはお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

六青先生入門編にどうぞ

2015/09/08 21:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sum - この投稿者のレビュー一覧を見る

六青先生作品のNOTファンタジーものを初めて拝読。
かわらない六青先生のR表現がありますが、まぁソフトな方だと思います。
表題作では案外するっと終わり腑に落ちない部分がありました。
しかし、そこにはしっかり伏線が引いてあり、ツートンハートのほうを読んだあとに、『さすが!六青先生!』と思いました。
甘め好きな方にはおすすめできませんが、過去に攻めに酷いことされているのに、すんなり赦しちゃうBLに物足りなさを感じている方におすすめです。
★マイナスしたのは、両想いエッチが少ないのと、もう少し彼らのハッピーエンド後も見たかったなと思い減らしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

強烈なトラウマ

2018/02/04 01:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

藤堂と佳人、どちらに感情移入出来るかって言ったら藤堂でした。
もちろん、佳人への愛に気付くまでは、最っ低の自分勝手ヤローですが。
楽しい事が周りにいっぱいあるし、佳人の愛がチョッピリ重かったり
何をしても許されると、無意識に傲慢な事を考えていたんでしょう。

お兄ちゃんに溺愛されて藤堂に守られて、パニックになるだけじゃなくて
もう少し強くなって、逆に藤堂を守ったり、諌めたりして欲しかった。
これからは、そうなっていくんでしょうけどね。

「ツートン・ハート」の薫先生、2人を煽ってその後、心をほぐして。
一応仕事はしていますけど、ちょっと物足りないというか、
中途半端感はあります。
途中まで、お兄ちゃんもゲイなのかと思ってました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

攻の懺悔が楽しめる

2015/02/08 18:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

受が酷い目にあってますが、過去話としてなので痛さは半減されてます。
原因である攻は過去酷いやつで、後悔し、心を入れ替えて受の前に再び現れて……ってお話。
これでもかというくらい攻の懺悔が見れます(それでも足りないくらいだけど)。
BLでは攻が酷いことをしても、受が割とあっさり許してしまうので物足りない、攻ももっと苦しめ!と常日頃思っていたわたしには満足な一冊でした。
ただ、萌えはあまりないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もう一歩…

2017/09/30 23:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

話としては最後まで楽しめたのですが、萌えという観点だといまいちでした。
受が最後まで弱々しかったので、もう少し立ち直って、以前のように攻を精神的に支えられるようになるまでを見たかったです。
性的なトラウマを克服したのだから、本当に愛し合って抱き合うシーンも最後に欲しかったですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/02/10 06:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/09 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/20 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/23 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/10 12:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/07 09:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/20 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/30 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

リンクスロマンス ランキング

リンクスロマンスのランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。