サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/29

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 106件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.11
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/316p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-111701-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

戦艦武蔵 改版 (新潮文庫)

著者 吉村 昭 (著)

日本帝国海軍の夢と野望を賭けた不沈の戦艦「武蔵」—厖大な人命と物資をただ浪費するために、人間が狂気的なエネルギーを注いだ戦争の本質とは何か?非論理的“愚行”に驀進した“人...

もっと見る

戦艦武蔵 改版 (新潮文庫)

税込 693 6pt

戦艦武蔵

税込 572 5pt

戦艦武蔵

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 4.4MB
Android EPUB 4.4MB
Win EPUB 4.4MB
Mac EPUB 4.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

新潮文庫の100冊 2016 109巻セット

  • 税込価格:73,359666pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本帝国海軍の夢と野望を賭けた不沈の戦艦「武蔵」—厖大な人命と物資をただ浪費するために、人間が狂気的なエネルギーを注いだ戦争の本質とは何か?非論理的“愚行”に驀進した“人間”の内部にひそむ奇怪さとはどういうものか?本書は戦争の神話的象徴である「武蔵」の極秘の建造から壮絶な終焉までを克明に綴り、壮大な劇の全貌を明らかにした記録文学の大作である。【「BOOK」データベースの商品解説】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー106件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

読書の醍醐味を味わう

2017/06/29 05:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

言わずと知れた作家吉村昭(1927~2006)の代表作である。
 そして、この作品が吉村昭を文学史に残る作家にまで高めたといえる。
 作品自体もそうだが、この作品の誕生に至る経緯とそれにつながる吉村の心情そのものがまるで名作そのものだ。

 この作品が文芸誌「新潮」に一挙連載されたのは1966年9月。同じ年の2月、『星への旅』で第2回太宰賞を受賞した39歳の新鋭の作家にとって、この作品そのものがまるで自身の目指してきた道と乖離するものに映ったかもしれない。
 実際そんな吉村を「堕落した」と評した編集者もいたという。

 吉村はあるインタビューの中で、この作品を書けるかどうか「猛烈な脅え」があったと語っている。吉村が言うには、「小説っていうのは人間が主人公」だが、これはそうではない。
 船が主人公で、吉村は書くうちに人間が主人公でなくても、その世界に没頭していったらしい。

 この記録小説の主人公は「戦艦武蔵」という当時世界でも建造されたことのない巨艦である。
 その誕生から死までを描いたのがこの作品で、読むうちに「武蔵」が命あるものに感じられてくるから不思議である。
 文庫本にしておよそ300ページの作品だが、その誕生まで(完成品として海軍に引き渡されるまで)は約三分の二、残りで沈没までは描かれる。
 海軍に引き渡される場面が印象に残った。軍と民間人がともに手を携えて武蔵を完成させながらも、引き渡した途端、まるで世界が異なってしまうそのことに、当時の社会の構造の怖さが浮き彫りになるようであった。

 とにかくこの小説は読ませる。
 読書の醍醐味を味わう一冊といっていい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

武蔵

2023/01/06 08:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レムロム - この投稿者のレビュー一覧を見る

大艦巨砲主義の最後の遺物とも言える戦艦『武蔵』の誕生から終焉までを綴った本で、吉村昭独特の味わいがそこにはあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わずか20数年前にあった戦争の記憶

2019/05/18 14:16

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニック - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦艦武蔵の関係者に徹底取材して著した昭和41年発表の氏の出世作。今日に置き換えると、阪神大震災やオウム真理教事件の記憶と等距離にある、わずか約20数年前の記録と記憶であり、太平洋戦争というものがすぐそこに存在していたことが実感できる。取材対象者は社会の要職に復帰している方も多く、戦争を経験した世代がまさに戦後復興の担い手であったこともわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦艦武蔵感想

2015/08/20 07:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:goodfield - この投稿者のレビュー一覧を見る

武蔵発見のニュースに触発されて数ヶ月前に購入、今夏読み終わった。理系の私としては技術者に感情移入でき、そのせいか後半、武蔵が沈没するシーンでは胸が痛んだ。武蔵の設計、建造、航海、沈没、を通じて日本の敗戦をうかがい知る展開になっており、歴史の流れにおける技術者の役割というものを考えさせられる作品である。吉村作品はこれまでに幕末モノをメインに読んできたが、今後は昭和モノにも手を出してみるつもりである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

戦艦武蔵がすきになる

2013/08/31 23:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みずの - この投稿者のレビュー一覧を見る

図書館で借りて読むだけにしようと思いましたが、読んだときの衝撃が忘れられず書店で購入しました。
相変わらず吉村さんの聞き込みや情報収集のきめ細かさが目立ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦艦武蔵の造船過程を描き、不沈艦の最期を謎解く

2007/05/08 08:28

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は吉村昭が得意とする戦記分野に属する作品のひとつである。戦艦大和は映画化されたりして名が知れているが、同型艦であった武蔵は一般にはあまり知られていないであろう。ほぼ同時に進水した兄弟艦である。
 46センチ砲という世界最大の主砲を積んだ戦艦ではあったが、時代はすでに航空戦力中心になりつつあった。したがって、どちらの巨艦も実際の戦場ではその威力を存分に発揮するまでにいたらなかったのである。
 本書は武蔵が長崎にある三菱の長崎造船所で製造されて、不沈艦と言われながら、米国機の集中攻撃を浴びて比国シブヤン海で撃沈されるまでを描いたドキュメント風作品である。
 私が小学生の頃は戦記ものが大流行で、少年サンデーや少年マガジンのような漫画週刊雑誌の特集は戦艦大和、武蔵の図解入り記事や戦闘機の型式などを詳細に渡って特集していたものだ。したがって、同年代の人にとっては戦艦武蔵はあながちなじみがないとは言えないであろう。
 その武蔵は極秘で長崎の造船所で製造されていた。対岸のグラバー邸などから見えないように棕櫚で垂れ幕を作って覆うなど、秘密保持にはだいぶ苦労したらしい。武蔵の製造は同時に1号艦として呉で製造されていた大和と同時に行われていた。
 続いて3号艦も製造過程に入ったのだが、これは途中で航空母艦に用途変更となり、空母信濃として完成したわけである。後日この信濃は米軍の魚雷によってあえなく撃沈されてしまう。
 この武蔵にしても、大和にしてもそれぞれ最期を迎えるまでに大した活躍はしていない。これらの巨艦を必要とした海戦がなかったのである。そして、武蔵はその巨体を持て余したが、米軍航空機は他の艦には目もくれず、武蔵に集中攻撃を浴せた。武蔵はあえない最期を遂げる。製造を始めた頃の戦況が一変してしまったのである。
 このシブヤン沖海戦で武蔵は撃沈されたが、活躍の場がなく、行き場所を求めて放浪する様は、社会における人間の行動や待遇との関係について、考えさせるところが多かった。
期待をかけられたにも関わらず、標的となるためだけに出撃を繰り返す様は何とも世の無常を感じないわけにはいかない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ただ事実を持って語らしめる

2018/11/07 13:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者の思いや主義主張を語らず、ただ事実を持って語らしめる の極致ともいえる作品。作者ではなく読者に考えさせる作品と感じた。
軍隊の目的が戦闘の勝利ではなく、外交の勝利.国益の確保だとすると、巨大戦艦の建造を秘密にするのではなく、実力以上に喧伝して外交に活用するという手段もあったのか と想像してしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/06 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/30 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/27 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/02 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/13 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/07 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/02 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/22 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。