サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「自分」の壁(新潮新書)
「自分」の壁(新潮新書) 「自分」の壁(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 123件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/16
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • サイズ:18cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-610576-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

「自分」の壁 (新潮新書)

著者 養老 孟司 (著)

「自分探し」なんてムダなこと。「本当の自分」を探すよりも、「本物の自信」を育てたほうがいい−。「バカの壁」から11年、養老孟司が脳、人生、医療、死、情報化社会等、多様なテ...

もっと見る

「自分」の壁 (新潮新書)

799(税込)

「自分」の壁(新潮新書)

648 (税込)

「自分」の壁(新潮新書)

ポイント :6pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.2MB 無制限
Android EPUB 7.2MB 無制限
Win EPUB 7.2MB 無制限
Mac EPUB 7.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「自分探し」なんてムダなこと。「本当の自分」を探すよりも、「本物の自信」を育てたほうがいい−。「バカの壁」から11年、養老孟司が脳、人生、医療、死、情報化社会等、多様なテーマを語り尽くす。【「TRC MARC」の商品解説】

「本当の自分」よりも「本物の自信」を。「自分とは地図の中の矢印である」「仕事とは厄介な状況ごと背負うこと」―脳、医療、死、情報化社会、仕事等、多様なテーマを語り尽くす。目からウロコの一冊。【商品解説】

著者紹介

養老 孟司

略歴
〈養老孟司〉1937年神奈川県生まれ。東京大学医学部卒業後、解剖学教室に入る。同大学名誉教授。著書に「唯脳論」「バカの壁」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー123件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

自分の壁

2014/08/04 21:25

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニーミネン - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間が意識的に作らなかったものと向き合うことの大切さ(=なるべく自然に接すること)を筆者は一貫して訴えている。自分の意識がすべてで、何もかもできると錯覚している我々ではあるが、昆虫一匹創れない存在であることを忘れがちである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いいと思う

2014/06/21 11:49

10人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:E(c) - この投稿者のレビュー一覧を見る

いいよ!
まだ、読んではいないけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分探しは無駄!~人生の達観者の思索

2014/08/31 10:34

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

養老氏の「壁シリーズ」を、4作目にして初めて読みました。
 「自分」と他者を区別する「壁」とは何か。自然(生物学的見地)・政治・医療・ネット情報等の様々な視点からエッセイ風に思索していきます。そして、「なにかにぶつかり、迷い、挑戦し、失敗し、ということを繰り返すことになります。しかし、そうやって自分で育ててきた感覚のことを、「自信」というのです(221ページ)。」で終わりました。
 ・・・?「あれっ!この本は自己啓発本だったけ?」と、まえがきに戻って納得しました。「この本のテーマは、最近考えていること、といってもいいと思います。最初の主題はいわゆる「自分」という問題です。残りはなんとなくそれに絡んだ、さまざまな話題です」ということで、「自分」にかかる思索が、多様な切り口で語られていますので、ボーと読むと論点がわからなくなります。また賛同できる意見、できない意見が混在している本でした。

 私は前半の「自分の確立だの個性の発揮だのは、やはりそうたいしたものではない(28ページ」「個性を持って、確固とした「自分」を確立して、独立して生きる、などといった考え方が、実はまったく現実味のないもの(60ページ)」とし、共生の世界で育ってきた日本人にとって、「自分探しは無駄」と一刀両断にした意見にはまったく同意します。 
 ただ、賛同できる意見ばかりではありませんでした。例えば、「政治はまじない程度」とし無関心を煽っています(第7章)。愚かな政治は、結果として我々の生活に跳ね返ってきます。仮に政治に期待しないとしても、養老氏ほど枯れてしまったらダメですね。

 結局のところ、「自分探しなんて時間の無駄であり、世間との関わり合いの中で自分を鍛えなさい」というのが結論でしょうか。話題が豊富で、飽きさせない筆致。たいへん面白かったので、他の「壁シリーズ」も読んでみようと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分の壁

2017/09/13 08:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ああ - この投稿者のレビュー一覧を見る

目に見える物や考え方自身に自分との境を持って考えて
いると行った見方で考え直すと同感する部分は多々あった。
後半部分の内容は、難しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/12 11:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/20 19:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/07 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/01 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/01 10:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/29 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/25 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/31 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/05 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/24 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む