サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自由民権運動 〈デモクラシー〉の夢と挫折(岩波新書 新赤版)
自由民権運動 〈デモクラシー〉の夢と挫折(岩波新書 新赤版) 自由民権運動 〈デモクラシー〉の夢と挫折(岩波新書 新赤版)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/06/21
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/232p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431609-1
新書

紙の本

自由民権運動 〈デモクラシー〉の夢と挫折 (岩波新書 新赤版)

著者 松沢裕作 (著)

維新後、各地で生まれた民権結社。それはさまざまな理想と幻想が渦巻く〈デモクラシー〉の拠点であった。明治政府を揺るがした未曾有の国民運動における人びとの熱意と希望のゆくえを...

もっと見る

自由民権運動 〈デモクラシー〉の夢と挫折 (岩波新書 新赤版)

886(税込)

自由民権運動 〈デモクラシー〉の夢と挫折

886 (税込)

自由民権運動 〈デモクラシー〉の夢と挫折

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS XMDF 3.8MB 無制限
Android XMDF 3.8MB 無制限
Win XMDF 3.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

維新後、各地で生まれた民権結社。それはさまざまな理想と幻想が渦巻く〈デモクラシー〉の拠点であった。明治政府を揺るがした未曾有の国民運動における人びとの熱意と希望のゆくえを追い、その栄光と悲惨をえがく。【「TRC MARC」の商品解説】

維新後、各地で生まれた民権結社。新しい社会を自らの手で築く理想は、なぜ挫折に終わったのか。【本の内容】

著者紹介

松沢裕作

略歴
〈松沢裕作〉1976年東京生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程中途退学。慶應義塾大学経済学部准教授。専門は日本近代史。著書に「町村合併から生まれた日本近代」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「戦後デモクラシー」という見方

2016/09/14 17:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

近代日本の民主化は戦争によって促進されてきた、という見方を著者は提示する。江戸時代の身分制の枠を超えた軍事動員によって遂行された戊辰戦争。その「戊辰戦後デモクラシー」としての明治初期の「自由民権運動」。国民が多大な犠牲を強いられた日露戦争後の「大正デモクラシー」。第二次世界大戦後の「戦後民主主義」。運動というものが否応なく抱えてしまうあれやこれやの問題や、運動が広がっていくときにそれをささえるものは何なのか。この問題を、社会構造の変化を踏まえて説明している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「運動」とは何かを考えてしまう

2017/11/15 19:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

近世の身分制社会から近代の新しい社会への転換を俯瞰する。「袋」に例えて近世身分制社会を説明するところなどは、なるほどと納得してしまう。新しい社会が固まるまでの混沌が、自由民権運動として現れたという点も説得的。現状への不満が「運動」化していくのだとすれば、現代人は今の社会に満足している、ということになるのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

近世社会との断絶

2017/06/19 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コーク - この投稿者のレビュー一覧を見る

自由民権運動の一連の流れは近世社会の解体過程と軸を一にしており、相次ぐ激化事件は新たな社会秩序の元で周縁に追いやられた人々が起こしたというのは面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

民権本

2016/07/28 18:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦後デモクラシーという考え方を普及させる本。民権運動の流れやすく深く研究するための入り口となる本。今後どのような社会を目指すのかは読者次第。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/28 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/11 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/03 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/01 11:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/29 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/04 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む