サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. やり抜く力 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やり抜く力 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 100件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/09/09
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:19cm/374p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-478-06480-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

やり抜く力 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

著者 アンジェラ・ダックワース (著),神崎 朗子 (訳)

ビジネスリーダー、エリート学者、オリンピック選手…成功者の共通点は才能ではなく「やり抜く力」だった! ハーバード×オックスフォード×マッキンゼーの心理学者が解明した究極の...

もっと見る

やり抜く力 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

1,728(税込)

やり抜く力

1,555 (税込)

やり抜く力

ポイント :14pt / 紙の本より173おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ビジネスリーダー、エリート学者、オリンピック選手…成功者の共通点は才能ではなく「やり抜く力」だった! ハーバード×オックスフォード×マッキンゼーの心理学者が解明した究極の能力「やり抜く力」を伸ばす方法を解説。【「TRC MARC」の商品解説】

IQでも才能でもない、成功に必要な第3の要素とは? 全米社会に絶大な影響を与えた成功と目標達成の画期的な理論! 人生の成否を決定づける「やり抜く力」について、自分での身につけ方から、子どもなど他人の「やり抜く力」を伸ばす方法まで徹底的に明らかにする。これまでのあらゆる常識がくつがえる衝撃の一冊!【本の内容】

著者紹介

アンジェラ・ダックワース

略歴
〈アンジェラ・ダックワース〉ペンシルベニア大学大学院で博士号(心理学)を取得。同大学心理学部教授。心理学者。アメリカの教育界で重要視されている「グリット」(やり抜く力)研究の第一人者。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー100件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

自分にも、子どもへの接し方にも

2016/12/28 09:27

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

GRIT=やりぬく力、という言葉や概念はこの本で知った。
”やりぬく”と言っても、研究者だからか、アメリカ人だからか、日本人のように根性論・精神論的なニュアンスはほとんどなく、私には受け入れやすい内容だった。

特に、”やりぬく”力がある人たちの具体例を紹介した部分がすぐに取り入れやすく、参考になる。バフェットの「仕事の目標を25個たてて、そのうち大事と思う5個を選んでそれに集中する」、著者の家族が実践しているという「自分で選んだ(自分にとっての)ハードな目標を立てる。途中でやめてもよいが、その条件も事前に決める」といった例はよいtipsだと思う。

自分の仕事や人生の目標を決めて取り組むためにも、子どもに接するときや教育について考えるときにも、読み返したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

『やり抜く力』 からまた力を得て

2017/02/16 08:16

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ろみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

36年前、大学卒業して以来、結婚・出産・子育てを得てずーっと続けて来た仕事。
当時は大卒でも女性は高卒扱いだったし、産前産後は6週間しか休めなかった。
それでも楽しく面白く、役に立てそうだったから、多くの方々に支えられながら続けて来られた。
この本を読んで、少なくとも私にとって、間違っていなかったと心からそう思える。
ありがとうございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

納得できることばかり!

2017/01/15 13:46

4人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:masato - この投稿者のレビュー一覧を見る

「正しい方向に」「正しい努力を」「諦めずに続ける」ことが大切ということが書いてある。どんな分野であれ成功する人は、これができている。学生でも、ビジネスマンでも、職人でも、スポーツ選手でもすべてに共通。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

学び

2017/01/07 20:55

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yes - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読んでやり抜くことの大切さを学んだ。今まではとりあえず、手をつけてみてはすぐに別の興味に移ることが多かったが、資格を取るなり、自分が納得するところまでやり抜いてみようと思える本の内容だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

素晴らしい本です!

2017/04/15 17:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちーさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

天才などいない。粘り強く努力することで、誰もが成長し、成果をあげられることを科学的に検証。自分もできるかもと勇気をもらえました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちょっとずつやることが重要

2016/12/13 12:33

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミスターマーケット - この投稿者のレビュー一覧を見る

成功する為には、生まれつきの才能よりあきらめずにやり抜く力が重要。

これは、ほとんどの人が理解していると思うが、そのあきらめずにやり抜く
ことが非常に難しい。

この本では、その為の様々な方法を紹介しているが、その中で比較的簡単な
方法は、少しずつ取り組むということではないだろうか。

人は目標や目的に向かってすぐ実現したいと思う。
しかし、その為には、無数のやるべきことをしなければならない。
成功者は無数の小さなスキルや行動を積み重ねている、カイゼンを行っていると
あるように、日々の結果が目標に少しずつ向かっていく。

一気にやろうとするとそのエネルギーが必要だし、その力も持続しない。
本当は数時間することが理想だが、取り合えず最初は30分でも始めては
どうだろうか。
いや5分でもいいのでは。

やらない(0分)と5分では、長い目で見ると雲泥の差になるのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

データから勇気をもらえる良書

2017/03/16 19:50

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TTT - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分自身やり抜く力に乏しいので購入。
成功者のインタビューやエピソードを紹介するだけでなく、分析をしてデータを集め、同時に失敗した人やうまくいかなかった人の分析を行い、科学的に比較する姿勢が見て取れ、とてもメッセージを受け止めやすい書籍です。
著者が育ち盛りの子をもつ母親ということもあるからか、時々ビジネス書の類にみられるような「上から目線」ではなく、ともにGRITを伸ばしていこうと向かい合ってくれているように感じました。
読んでいて自分も変われると、勇気が湧いてくる良書です。
個人的にはもう少し実験の内容や研究結果の数字などを増やして、それの図化もまとめてくれたら会話のネタにも使いやすいのになー、と思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです。

2017/01/31 12:06

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

時折読み直したいと思いました。とても興味深かったです。環境や、小さい頃のちょっとした体験がもたらすもの。少し怖いとさえ感じました。でも興味深かったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GRIT やり抜く力

2016/12/13 14:59

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:love - この投稿者のレビュー一覧を見る

元気をいただきました。
自らの言動に少し迷いがあったのですが、この本を読むことで自信がつきました。
物事をやり抜くことの大切さや方法が確認できました。
自分に自信が持てなくなった時に、手にすると頑張れるかもしれません。是非、手にとって読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

長続きしなかった。

2016/11/19 07:30

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リューンズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

物事が長続きした事が余り無く、そんな自分を変えたいと思い購入しましたが。
子育てに関するヒントも有りましたので、そちらでも大いに参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ひどい駄本

2017/04/02 11:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七慢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

非常に徒労感が残る雑談を読まされた。

おそらく私と同じように社長推薦図書として購入させられた方がたくさんいて,苦悶して挫折した方がそのほとんどではないか?

筆者が言う「やり抜く力」とは要するに,初期値に関わらず結果が大きく変動する原因だということだ。
その一エビデンスとしてグリーン・ベレーで「志願者総合評価スコア」に関係なく中退する者がいることが挙げられている。グリーン・ベレーは「やり抜く力」の養成に失敗しているのにこれが証拠だというのだ。

初期値の設定に一貫性がない。
筆者が「やり抜く力は遺伝子と環境の影響」と書いているのにはズッコケた。被験者の意志力は「やり抜く力」に対して根源的に多くの部分が無意識と言っているのと同然だ。一方で入学時での学力・体力を初期値としているのだ。

統計学上にも問題がある。
筆者が「結果を出した人たちの特徴」を基調として,成功した結果を出した人たちは努力をしたことが特徴だと論じている点だ。ここには,
1.努力をしたが世の中で成功していない者
2.努力をしていないが世の中で成功している者
という反証可能性を精査していないのだ。

反証可能性に言及していなければ,「強く願えば雨が降る」式の迷信と変わらない。
1.「雨が降らないのは,願いが十分足らないからだ」
2.「雨が降ったのは,強く願ったからだ」という結果論に酷似している。

この本は結局のところ,雑談である。
「あなたを誘ってどこかでコーヒーでも飲みながら、私がこれまで学んできたことをお話しする、そんなつもりで書き進めてきた」
「やり抜く力は一番重要なものでもない」,
「最後まで続けようとすると,もっと自分に合っていることを始める機会を見失ってしまう可能性が高い」,
「やり抜く力がもたらす可能性のあるマイナス面については,今後さらなる調査が必要」

こんな言葉を読むために「やり抜く力」を200%発揮するのか!?

徒労感の残る駄本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/10 00:23

投稿元:ブクログ

著者Angela Lee DuckworthのTEDトーク「成功のカギは、やり抜く力」: https://www.ted.com/talks/angela_lee_duckworth_grit_the_power_of_passion_and_perseverance?language=ja

「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2016」第2位: http://www.dhbr.net/articles/-/4592?page=2

書評:文春オンライン
http://bunshun.jp/articles/-/2127

2016/11/21 23:58

投稿元:ブクログ

調子のいいときは、やたらと意気込んでがんばる人もいますが、そういう人はちょっとつまずいただけで、とたんに挫けてしまうんです」
天賦の才を持つ人」を神格化してしまったほうがラクなのだ。そうすれば、やすやすと現状に甘んじていられる。
「才能」とは、努力によってスキルが上達する速さのこと。いっぽう「達成」は、習得したスキルを活用することによって表れる成果のことだ。
「スキル」は「努力」によって培われる。それと同時に、「スキル」は「努力」によって生産的になるのだ。例を紹介しよう。
「ひとつのことにじっくりと長いあいだ取り組む姿勢」
なにかに熱中するのは簡単でも、それを持続するのは難しい
仕事の目標を25個、紙に書き出す。 2.自分にとってなにが重要かをよく考え、もっとも重要な5つの目標にマルをつける(5個を超えてはならない)。
過去100年で人びとの知能指数が飛躍的に高くなったことを示す
バスケがうまくなるコツは、自分よりややスキルの高い仲間と一緒にプレーする
「やり抜く力」の鉄人たちは「コンパス」を替えないことだ。彼らにはたったひとつの究極の目標があり、ほぼすべての行動がその目標達成に向けられている。
自分のやっていることを心から楽しんでこそ「情熱」が生まれる。
「この仕事が大好きだ」
私の仕事は重要です。個人的にも、世の中にとっても」
「何度も聞いたのは『この仕事が大好きだ』
一生をかけてやりたいものが見つかるまでには、かなりの時間がかかった場合が多い。
第二に、興味は内省によって発見するものではなく、外の世界と交流するなかで生まれる。
「好き」にならないと、努力できない
「つねにもっとうまくなりたい、という強い意欲を持っているんです。まさに自己満足とは正反対。
あなたが上達しないのは、意図的な練習をしていないからです」
時間の長さより「どう練習するか」がカギ
やり抜く力」の強い人びとはフロー体験も多い
「やり抜く力」の強い人は、ふつうの人よりも「意図的な練習」を多く行い、フロー体験も多い。
ラクな「練習」はいくら続けても意味がない
毎日、同じ時間、同じ場所での「習慣」をつくる 「意図的な練習」を最大限に活用するための第2の提案は、「習慣化すること」。
個人的な「興味」からスタートして、やがて真剣に取り組むようになり、ついには人の役に立つという「目的」を見出すという流れ
目的」という言葉の中心的な概念は、「自分たちのすることは、ほかの人びとにとって重要な意味を持つ」
幸福になる方法は「快楽を追うこと」と「目的を追うこと」
仕事(「私にとってこの仕事は、呼吸や睡眠のように生きるために必要なことだ」) キャリア(「私にとってこの仕事は、もっといい仕事に移るためのステップだ」) 天職(「私にとってこの仕事は、人生でいちばん大切なもののひとつだ」)
「意義を感じない仕事」を続けることは耐えられない
「役に立ちたい」プラス「興味」が大きな力を生む
いま自分のやっている仕事が、社���にとってどのように役立つかを考えてみよう」と提案
じつはおとなになって成功や失敗をしたとき、その原因を自分の才能に結びつけるか、それとも努力に結びつけるかは、子どものころの「ほめられ方」によって決まる確率が高い。
生まれながらの才能」よりも「努力」と「学習」をほめる
『おまえが自分の道で成功するのを、楽しみにしているよ。自分たちのことなど二の次だ』と」
「最後までやり通す」という性格的特徴について、つぎの方法で数値評価を行った。 「〝最後までやり通す〟という項目については、高校のときに何らかの活動にしっかりと継続的に取り組んだか、それともさまざまな活動に気ままに手を出したかについて、具体的な根拠にもとづいて数値評価を実施した」
「複数の活動」を最後までやり通す
青年期に何らかの活動を最後までやり通すことは、やり抜く力を要するとともに、やり抜く力を鍛えることにもなる」
やめるには条件があり、シーズンが終わるまで、たとえば授業料をすでに支払った期間が終わるなど、区切りのよい時期がくるまではやめてはならない。
絶対に成功してみせる、実力を証明してみせる、という気概のある選手たちです。
「やり抜く力を身につけるにも、大変な方法とラクな方法があるということでしょう。大変な方法は独力でがんばること。ラクな方法は同調性を利用するんです。集団に溶け込もうとする人間の基本的な欲求をね。やり抜く力の強い人たちに囲まれていると、自分も自然とそうなるんです」
「やり抜く力」がずば抜けて強いリーダーを擁する組織にいくつか出会った。強いリーダーはいずれも、「やり抜く力」の文化を築き上げていた。
あなたはそれを『やり抜く力』と呼んでいますが、私は『不屈の精神』と呼んでいるんです」
「もちろん可能です。それには徹底的なコミュニケーションが必要です。なにを伝えるか、どう伝えるかが重要なのです」
「才能はめずらしいものではない。偉大な選手になれるかどうかは、才能を伸ばすためにどこまで努力できるかにかかっている」
シーホークスの一員であることを一瞬も忘れるな」
最高の自分を引き出せ。最善を尽くせ」
「私はなにか決断をするときや、選手になにか言うときには、必ず『これがもしうちの子だったらどうする?』と考えるんだ。私のいちばんの強みは何だと思う? よい父親であることだよ。ある意味、それが私の指導法だね」
幸せと成功はつながっているが、ふたつは同じものではない。

2017/02/18 15:13

投稿元:ブクログ

書名は似ているが、こちらは心理学の教授による研究の成果という感じのやり抜く力GRITに関する本。
本気になれる高次の目標を自分で設定し、少しずつでも具体的な行動として継続する、練習を重ねることで必ず熟達することを忘れず意図的な練習を一定期間は続ける、失敗に学びを見出す前向きなマインドセット、そして周囲からの厳しくも暖かい支援。熱意が持てるような理想の目標を見出すにも、まずは実際にトライして判断すること。
やり抜く力をつけることができると信じられる。一方で、やり抜く・諦めない一辺倒ではだめで、例えば登山のように、目標にしがみつかずに撤退を決断する勇気が必要になることもある。
バランスをとりながらも、情熱をもって真剣に人生を歩むことが、自分自身の期待に応えることだろうなと感じた。
興味のある人物を知ったら直接会って話を聞く著者の行動力にも感心させられた。
17-26

2017/01/02 02:17

投稿元:ブクログ

成功するための必要条件である、やり抜く力。
興味が目的に変わり、練習を積むことで成功できる。
この訓練を繰り返し行うことでやり抜く力は育っていく。

本人の興味というものは内面にあるものだが、
何に興味があるのか気づくことができるのは、外部の何かと心が触れ合った瞬間となる。

自身の興味に気づくことができ、継続してやり続けたとしても、
成長を望むのであれば意図的な練習を積み重ねることが必要になる。
それができてこそ、ただ頑張っているということと、一線を画すことができる。
そしてこの過程で目的が生成されるのだろう。

それはわかる。
やり抜く力が大事なのはわかる。

ただ意図的な練習をするためにどう設定したらいいか、
大きな目的を分解したいとしてもどう分解したらいいか、
この辺は全然わからず具体的な行動としてどうすべきなのかは謎のままだ。

いや、こういうところに必ず特効薬などなく、
地道に一歩ずつやっていくしかないというこなのかなとあらためて思った。
そのための、やり抜く力、なのかな。

(以下抜粋。○:完全抜粋、●:簡略抜粋)
○私は天職につきたいの。
 だから、自分を高める努力を怠らない。
 打ちのめされても、絶対に立ち直ってみせる。
 たしかに、私はクラスでいちばん頭がいいとは言えないかもしれない。
 でもきっと誰よりも、粘り強くやり抜いてみせる。(P.4)
○最大の試練は、自分たちの手に負えない難題を次々に突きつけられたこと。
 それこそ1時間ごとに、できないことばかりやらされた(P.19)
○ニーチェはこうも言っている。
 「芸術家の素晴らしい作品を見ても、
 それがどれほどの努力と鍛錬に裏打ちされているかを見抜ける人はいない。
 そのほうがむしろ好都合と言っていい。
 気の遠くなるような努力のたまものだと知ったら、感動が薄れるかもしれないから」(P.65)
○夢を実現するための中位や下位の目標を具体的に設定することができない。
 そのため、目標がピラミッド形の構造になっていない。
 最上位の目標がぽつんと浮かんでいるだけで、
 それを支える中位や下位の目標がまったくないのだ。
 私のよき友人であり、仲間でもある心理学者のガブリエル・エッティンゲンは、
 これを「ポジティブな空想」と呼んでいる。(P.91)
○成功するには、「やるべきこと」を絞り込むとともに、「やらないこと」を決める必要がある。(P.97)
○ひとりの子供が上手になれば、一緒にプレーする子どもたちの学習環境は必然的に向上する。
 バスケがうまくなるコツは、自分よりややスキルの高い仲間と一緒にプレーすることなのだ。
 フリンはこのスキル上達の好循環を「社会的相乗効果」と呼び、
 抽象的な思考能力における世代間の格差についても、同じ理論で説明した。(P.122)
○興味は内省によって発見するものではなく、外の世界と交流するなかで生まれる。
 興味を持てるものに出会うまでの道のりは、
 すんなりとは行かず、回り道が多く、偶然の要素も強いかもしれない。
 だからこそ、どんなことに興味を持つか持たないかは、
 自分にもわからない部分が大きいのだ。(P.145)
○しかし、たった一度一度の打ち上げで夢中になったわけではない。
 何年ものあいだに何度も打ち上げを見たせいで、夢中になってしまったのだ。(P.146)
○情熱に従って生きたいと思うのに、まだ「これだ」と思うものが見つかっていない人は、
 最初の最初から始める必要がある。「発見」だ。
 自分自身に簡単な質問をしてみよう。
 「私はどんなことを考えるのが好きだろう?」
 「いつのまにかよく考えているのはどんなこと?」
 「私が本当に大切に思っているのはどんなこと?」
 「私にとってもっとも重要なことは?」
 「なにをしているときがいちばん楽しい?」
 「これだけは耐えられないと思うことは?」(P.160)
○ある一点に的を絞って、ストレッチ目標〔高めの目標〕を設定する。
 このときエキスパートたちは、すでに得意なところをさらに伸ばすのではなく、
 具体的な弱点の克服に努める。
 あえて自分がまだ達成していない困難な目標を選ぶのだ。(P.171)
○選手として最盛期を迎え、世界で活躍している選手たちにとっても、
 「意図的な練習」ができるのは最大1時間で、そのあとは必ず休憩を入れる。
 どんなにがんばっても、1日に3~5時間が限界だという。(P.180)
○努力あるのみ、楽しくなかろうが、とにかくやるべきことをやるんだ。
 だって結果を出したときは、信じられないほどうれしいんだから。(P.189)
○社会的な動機(「仕事をとおして人の役に立ちたい」)と、
 仕事そのものに対する興味(「仕事が楽しい」)の両方を持っている消防士たちは、
 週の残業時間が平均よりも50%以上も多いことがわかった。(P.219)
●まず、「どうしたら世のなかはもっとよくなると思いますか?」と質問した。
 つぎに、「いま学校で習っていることで、そのために役立ちそうなことはありますか?」と質問した。
 生徒たちはそれぞれ自分なりの回答を紙に書いた。
 (中略)
 その結果、生徒たちの学習への取り組みが著しく向上した。
 「目的」について考えた生徒たちは、プラセボ実験の被験者と比較して、
 試験勉強の時間が2倍に増えた。(P.222)
○実験の結果、「成功のみのプログラム」の生徒たちは、
 プログラムの受講前と同じように、
 非常に難しい問題にぶつかったとたんに降参してしまった。(P.239)
○若いラットたちが(死ぬほど)つらい経験をしても、
 自分の力でそのストレスを制御できた場合には、
 そのおかげでかえって強くたくましくなったということになる。(P.250)
○でも何でも、表面的なことだけじゃわからないでしょう?(P.272)
○オリンピック選手の研究を始めたときは、驚きましたよ。
 毎朝4時に起きて水泳の練習に行くなんて、信じられない。
 よほど非凡な人間にしかそんなことはできないはずだと思ったんです。
 で���そうじゃなかった。
 周りのだれもが4時に起きして練習にいくような環境にいたら、自分だって自然とそうなる。
 それが当たり前になるんです。
 習慣になるんですよ。(P.333)
○「やり抜く力」を自分自身で「内側から伸ばす」方法。
 具体的には、「興味を掘り下げる」
 「自分のスキルを上回る目標を設定してはそれをクリアする練習を習慣化する」
 「自分の取りくんでいることが、自分よりも大きな目的とつながっていることを意識する」
 「絶望的な状況でも希望を持つことを学ぶ」などの方法がある。(P.357)
○あなたは帰宅したとなんに、パートナーにこんな愚痴をこぼすことがしょっちゅうあるだろうか?
 「まったく、うちの練習はみんなやり抜く力が強すぎるよ!
 これと決めた目標は絶対にあきらめないなんだから。
 すさまじい執念だよ。
 もう少し適当にやってくれればいいのに!」(P.362)

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む