サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  本を開いて旅に出よう ~2/21

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 576件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/15
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/338p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-293586-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

リバース (講談社文庫)

著者 湊かなえ (著)

平凡なサラリーマン、深瀬和久の趣味はコーヒーを飲むこと。その縁で、美穂子という彼女もでき、人生に彩りが添えられると思った。だが、「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた告発文が送...

もっと見る

リバース (講談社文庫)

税込 704 6pt

リバース

税込 704 6pt

リバース

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 2.6MB
Android EPUB 2.6MB
Win EPUB 2.6MB
Mac EPUB 2.6MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平凡なサラリーマン、深瀬和久の趣味はコーヒーを飲むこと。その縁で、美穂子という彼女もでき、人生に彩りが添えられると思った。だが、「深瀬和久は人殺しだ」と書かれた告発文が送りつけられ…。【「TRC MARC」の商品解説】

深瀬和久は平凡なサラリーマン。唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒーだった。ある日、深瀬はそこで、越智美穂子という女性と出会う。その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。淡々とした日々が急に華やぎはじめ、未来のことも考え始めた矢先、美穂子にある告発文が届く。そこには「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていた――。何のことかと詰め寄る美穂子。深瀬には、人には隠していたある”闇”があった。それをついに明かさねばならない時が来てしまったのかと、懊悩する。

『夜行観覧車』『Nのために』のスタッフが結集し、本作『リバース』は2017年にドラマ化。主人公の深瀬和久には藤原竜也。恋人役には戸田恵梨香。深瀬の親友、広沢由樹には小池徹平。深瀬の大学時代のゼミ仲間には市原隼人、玉森裕太、三浦貴大など出演し話題になった。【商品解説】

著者紹介

湊かなえ

略歴
1973年広島県生まれ。2007年第29回小説推理新人賞を「聖職者」で受賞。08年受賞作が収録された『告白』を刊行。同作で週刊文春’08年ミステリーベスト10の第1位、’09年に第6回本屋大賞を受賞する。12年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短篇部門を受賞。’16年には『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞。18年『贖罪』がエドガー賞〈ペーパーバック・オリジナル部門〉にノミネートされた。その他の著書に『少女』『Nのために』『夜行観覧車』『白ゆき姫殺人事件』『母性』『望郷』『高校入試』『山女日記』『物語のおわり』『絶唱』『ポイズンドーター・ホーリーマザー』『未来』『落日』『カケラ』などがある。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー576件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

最後まで、

2017/03/19 00:18

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナウシカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後の最後まで、そんな事になっていたなんて、思いもしなかった。やられました。完敗です。今回は、イヤミスではありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みごたえたっぷり。

2018/12/24 23:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:優乃 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白い。
ただその一言。
一度読む価値はあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イヤミスだけど、また読みたくなる

2018/05/05 20:55

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mameko - この投稿者のレビュー一覧を見る

どちらかといえば主人公に似たタイプの人間なので、主人公目線で読み進めていたのですが、落ち込まされる→救われる→ドン底に落とされる→いきなりどーんと幕が落ちる、といった感じでした。(具体的に書くとネタバレになってしまうので書くのが難しいですが)。読後は暗い気持ちになるのに、しばらく経つと読み返したくなる、不思議な小説です。
解説にもあったように、これから読む人には絶対にネタバレを読まずに読んでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語は終わったけど主人公はこの後…

2022/06/13 23:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マンゴスチン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひとつの事件に対するいろんな仮説と調査の過程が読んでいて面白い。
最後読み終えた時には衝撃が止まらない。それだったかぁー!って叫んだ。まさかの結末に動悸と鳥肌が。
ラストは真実と伏線回収のスピード感が堪らない。
大変に好き。おすすめ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後の仕掛け

2020/08/20 14:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kissho - この投稿者のレビュー一覧を見る

この人の作品を初めて読みました。イヤミスの女王として有名な作家だったので、今まで何となく敬遠してました。が、本作はイヤミスではないのでは?私的には後味は全然悪くないですが、こういう結末をイヤミスというのであればイヤミスなのかもしれませんね。物語を読み進めていくうちに、何となく結末が想像されますが、最後の仕掛けに気付いた人ははたして・・・。最後はうなりました。とても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドキドキ・・・

2019/11/08 09:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ママごん - この投稿者のレビュー一覧を見る

犯人があの人だったなんて・・・

これも面白い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めて手にした湊かなえさんの作品

2019/09/29 14:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るい - この投稿者のレビュー一覧を見る

玉森裕太さんのファンで、テレビドラマ化を前に読みました!
ミステリー!怖い作品は苦手なので、恐る恐る読みました!
一人一人の人物像がしっかりと描かれ、起こる事件、出来事も辻褄があい、読み応え充分な作品でした!
ドラマは、DVDになってから、観ました!
愛媛のみかん農家の描写と駅の描写が好きでしたけど、ドラマでも、その風景が好きでした!
後日、演じられた役者さんが、愛媛のご出身と愛媛の友人に伺い、何か、リンクする目に見えないものがあるのかなと感じました!
作品の舞台の土地には、実際に行かれたことがあって書かれたのだろうと思いますが、土地の空気を読んで感じました!
愛媛には、2回行ったことがあり、描かれた場所と同じところには行っていなくても、その土地の空の色、空気が浮かぶ描写に、作品の中で出会えたことにも感動しました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まさかの・・・

2017/06/29 15:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仲間・・・と思っていた人、恋人・・・と思っていた人、ある事件をきっかけに、その姿がどんどん変わって見えてくる。
普通に考えてもかなり複雑な状況で、親友の姿を追い求めた結果、思わぬ結末が待っています。ちょっと苦しい気分です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どんでん返し

2017/05/27 19:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

終章でやっと真犯人が分かりましたが、その結末はとても衝撃的でした。
終章を読むまで犯人は分かりませんでしたが、そこに至るまでのストーリーはとても綿密に組み込まれていて、舌を巻きました。

是非、皆さんもこのミステリーを楽しんで下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リバース

2017/05/25 20:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はなまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビでも放送されてますが、まず原作を読んでみようと思い購入しました。
読み進めていくうちに本の世界に引き込まれあっというまに読み終えてしまいました。
オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ラストまで一気に

2017/05/15 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゃさりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

TVドラマの公開前に急いで読みました。湊さんの作品はいつもぐいぐい引き込まれてしまい、結末を知りたくて知りたくてどうしようもない状態になります。リバースのラストも、えっ!そういうことぉ!!となりました。続編が出てほしいななんて思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白かったです!!

2017/05/02 20:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とも - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマを見ながら、読みたくなり、やっと読みました!!最後の最後が予想もしなかった結末で、さすが湊かなえさん!!としか言えない最後でした。予想以上のイヤミスでした最後の1行があってストーリーが出来たのはすごいなと思いました。
ドラマと季節や時期は違うそ、登場人物も少し違うので、ドラマの結末も気になります。楽しみに毎週見ようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうきたか~

2017/04/30 12:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「誰かが何かを隠しているんだろう」
「犯人のヒントは何だろう」
なんて思いを抱きつつ読み進めて行った。

そんなことも忘れて、ハッピーエンド と思いきや、
最後の最後でドンデン返し・・・

彼はこれからどうするのだろう?
ドラマも同じ終わり方をするのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分の周りにいる誰か

2017/04/29 17:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:clover07 - この投稿者のレビュー一覧を見る

放送中のドラマと連動して読み進めています。登場人物それぞれの性格、関係性は
自分の周りにいる誰かのようであり自分自身のようでもあり、ひきこまれ、考えさせられるテーマです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リバースして読みたい様な…

2017/04/24 19:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯にある『最後の1行』…やられた~!!
いつも、ついつい最後を見ちゃ(読んじゃ)うんだけど、これは我慢して、先読みをしなかった。結果…大成功!!
いろいろな意見があると思うけど、またまた『湊ワールド』引き込まれます。今回は「」内の台詞以外も語りかける文体で、ぐいぐい読めちゃいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。