サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あるかしら書店

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 112件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/06/06
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:21cm/102p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-591-15444-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

あるかしら書店

著者 ヨシタケシンスケ (著)

「ちょっとヘンな本ってあるかしら?」「これなんてどうかしら!」 「こんな本、あったらいいな」が詰まった、最高に楽しい妄想書店を、「りんごかもしれない」の絵本作家、ヨシタケ...

もっと見る

あるかしら書店

1,296(税込)

あるかしら書店

1,296 (税込)

あるかしら書店

ポイント :12pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「ちょっとヘンな本ってあるかしら?」「これなんてどうかしら!」 「こんな本、あったらいいな」が詰まった、最高に楽しい妄想書店を、「りんごかもしれない」の絵本作家、ヨシタケシンスケが描きます。【「TRC MARC」の商品解説】

その町のはずれの一角に、「あるかしら書店」があります。このお店は「本にまつわる本」の専門店。店のおじさんに「○○についての本ってあるかしら?」ってきくと、たいてい「ありますよ!」と言って奥から出してきてくれます。今日もあるかしら書店には、いろんな理由で本を探しにお客さんがやってきます。
この本屋さんでは、「あったらいいな」という本や夢いっぱいのグッズが、次から次へと飛び出します。月明かりの下でしか読めない「月光本」、読書に付き合ってくれる「読書サポートロボ」、ふたつの本を合わせて初めて読むことができる「2人で読む本」などなど、読んだらきっと「本ってやっぱりいいよねぇ」と言いたくなってしまうエピソードが満載。大人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんの豊かな発想力がめいっぱい詰まった、ますます本が好きになってしまう一冊です。【商品解説】

著者紹介

ヨシタケシンスケ

略歴
〈ヨシタケシンスケ〉1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。「もうぬげない」で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位等、「このあとどうしちゃおう」で第51回新風賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー112件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

本が好きなら絶対「買う」べし!

2017/06/21 16:13

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:でぱちかのほんやさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジュンク堂で発見した。迷わず、手に取った。すぐに椅子に座って読み始めた。30ページ読んで、購入を決めた。
「そうそう、うんうん、それそれ、わかるわかる…」
本が好きな人なら、手元に置いて、何回でも読みたくなるはず。そして、
いらぬおせっかいながら、この本に共感できない書店員さんは、仕事を変えた方がよい。
作者ならではの、妄想展開の中に、作者の、本に対する深い愛情が、滲み出ている。
本好きには、宝物だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『あるかしら書店』

2017/08/10 20:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あの、スイマセン。
 なんか『ちょっとめずらしい本』って・・・あるかしら・・・?」

「ああ! ありますよ!
 ん──・・・とネ。
 たとえばこんな感じ、どうかしら。」

「あるかしら書店」のおじさんが出してきてくれたのは...

『「作家の木」の育て方』本の間にタネをはさんで土に埋めると...
『世界のしかけ絵本』とび出す絵本、とけ出す絵本、かけ出す絵本...
『2人で読む本』上巻、下巻を上下に2冊ならべて同時にめくって読む本
『月光本』月明かりだけに反応して発光するインクで印刷された本

「うーん。・・・
 じゃあ、この本ください!」

こんな感じで「本にまつわる仕事」の本、「本にまつわるイベント」の本、「本そのものについて」の本など、ヨシタケワールド全開の奇書珍本稀覯本がもりだくさんラインナップされた希書

本への愛に満ち満ちたポプラ社創業70周年記念作品にふさわしい傑作

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

親子でヨシタケさん中毒症、決定(汗)

2017/07/07 03:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カメちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回も最高でした。
100ページちょいの中に、こんな本。あんな本。と、魅力ある本が満載に描かれてます。
息子は、背が高くなる本が欲しいそうで、私は痩せる本(笑)。主人は足が長くなる本が欲しいそうで…。
俗物的な我が家は、今回もヨシタケさんの本で盛り上がってます。

本好きな方も、そうでない方も、本当に面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本ってやっぱりいいなぁ

2018/01/04 22:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hdylw? - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく出てくるいろんな「おじさん」が可愛くてたまらない!この本、アニメーションにならないかな〜!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本屋さんに行く楽しさってこういうものかしら。

2017/12/12 16:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんな風にお店の人が対応してくれる「街の本屋さん」は少なくなった気がしますが、この「こんな本あるかしら?」が本屋さんに行く楽しみの一つなんでしょうね。

ある程度「こんな」が言葉として明確に意識されていないとネットで探し物はしにくい、と言います。ぼんやりとした「こんな」を具体的にいろいろ広げて見せてくれる。こんな本屋さん「あるかしら?」です、ほんと。


安定した面白さです。良くこれだけのアイデアが出るなあと作者の頭の中がみてみたくなる。

カバーの折り返しにある「こんな本」もくすりとさせてくれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

評判のとおり素敵

2017/10/21 20:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

心に沁みました。
どのページも素晴らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い!

2017/10/09 14:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sake - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨシタケさんのファンです。
ヨシタケさんのなんとも言えない癒し系?のイラストが大好きです。
次々出てくる面白い本。実際にあったら面白いなぁ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな本屋さんないかしら

2017/09/24 00:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマキヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの頃は近所や学校帰りに街の本屋さんがありました。顔なじみの店主がいる本屋さんはとても身近な存在でした。この『あるかしら書店』もそんな身近な本屋さんで、そして本に関するいろいろな本が紹介してもらえる。こんな本があったらいいなぁ。この本、本当に読んでみたいなぁ。
自分のほしいと思う本がいろいろ紹介してもらえる。のび太がドラえもんに頼んでいる場面が浮かんでも来ます。こんな本屋さんどこかにないかしら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本にかかわるすべての人たちへ

2017/07/19 17:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほにゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

まさに、こんな本屋があったらいいなと思うものばかり!本好きな人、本を書く人、本屋さんで働く人、本にかかわるすべての人たちに寄り添う本だなと思いました。じーんとする1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

気をつけよう歩きスマホとヨシタケシンスケ

2017/06/27 08:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるか - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨシタケさんの本は、何度もずっと読んで(見て)いられるので、手元に置いておくと、つい読んでしまう。このため、入手した本は全て他の人にあげている。しかし、この本は、ずっと手元に置いて置きたい。
頭の中のイメージを絵にできるヨシタケさんがとてもうらやましい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あったらいいな

2017/06/24 15:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

バラエティに富んだ本のラインナップでした。ヨシタケシンスケさんのファンでなくても本好きにはオススメしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな本あったらおもしろい

2017/09/15 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここに出てくる本たち、本当にあったらおもしろいですね(笑)。
あいかわらずこの作者の発想は豊かでいいなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/10/10 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/09 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/16 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む