サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. マスカレード・ナイト

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マスカレード・ナイト
マスカレード・ナイト マスカレード・ナイト
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 81件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/15
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:19cm/457p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-775438-4
  • 国内送料無料

紙の本

マスカレード・ナイト

著者 東野圭吾 (著)

若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、ホテル・コルテシア東京のカウントダウン・パーティに姿を現す? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び...

もっと見る

マスカレード・ナイト

1,782(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。犯人は、ホテル・コルテシア東京のカウントダウン・パーティに姿を現す? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び−。「マスカレード」シリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。
犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。


【商品解説】

若い女性が殺害された不可解な事件。警視庁に届いた一通の密告状。
犯人は、コルテシア東京のカウントダウンパーティに姿を現す!? あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。【本の内容】

著者紹介

東野圭吾

略歴
〈東野圭吾〉1958年大阪府生まれ。大阪府立大学工学部卒業。「容疑者Xの献身」で直木三十五賞と本格ミステリ大賞、「祈りの幕が下りる時」で吉川英治文学賞、「夢幻花」で柴田錬三郎賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー81件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

マスカレード・ナイト

2017/09/24 10:48

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

マスカレード・ホテル、マスカレード・イブに続く第3弾。
刑事・新田とホテルマン・山岸を中心にホテルを舞台にストーリーが展開する。シリーズで、舞台がホテルに限定されるところが少し無理があるかなと思われるかもしれないが、そんなことはない。今回、山岸がコンシェルジュに昇格し、所轄の能勢が捜査1課に異動になるなど、前作を読んだ人にはうれしい設定。本作も、犯罪以外のいろいろな話が織り込まれていてあっとう言う間に読めてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東野圭吾最高

2017/10/14 12:22

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばんび姫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今読んでますが、とても面白いですよ。グイグイ入り込みます。是非沢山の方に読んで貰いたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

微妙…

2017/10/14 16:30

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いまーに - この投稿者のレビュー一覧を見る

一作目のマスカレードホテルのほうがいい。
物語の最後のところの進行がごちゃごちゃで理解しにくいし、犯人の動機も謎。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

動機

2017/10/26 16:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

警視庁にタレコミが入る。一流ホテルで行われるカウントダウン・パーティーに、若い女性を殺害した犯人が紛れ込む、と。新田刑事はじめ多くの警察官がホテルマンに扮し潜入捜査。コンシェルジュの山岸尚美も協力する。長編の割には読みやすいし、それなりに楽しめるが、東野作品にしては動機が凡庸。詳しくはネタバレになるから遠慮するが…そういえば乱歩賞の「放課後」も動機が弱かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もうちょっと活躍しても!?

2017/10/27 14:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

またしても、ホテルコルテシアが舞台の事件です♪
新田刑事と尚美の活躍が。。。
ただ今回は、尚美のコンシェルジュとしての活躍が目立って
新田刑事ファンとしては若干消化不良感!?
事件そのものよりホテルでの人間模様が読みどころかな。
ともあれ、たくさんの容疑者から犯人確定までハラハラドキドキ、
一気に読んじゃいました~。
新田刑事と尚美の関係が。。。どうなる!?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2017/10/30 20:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

変わらずこのシリーズは面白いです。
期待していた以上に最初から引き込まれました。値段が高いと思いましたが、内容に見合っていてよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

爽快感が感じられるストーリー

2017/11/23 10:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

話の前半は、よくこんだけの無理難題をコンシェルジュの尚美は片付けるなぁ『絶対こんな仕事嫌や!』と思いつつ一方で、東野圭吾、よくこんだけいやらしい問題考えて、自分で解決策考え出すなぁと感心!そして、そうやって前半で撒かれていた種を中盤で育て、後半できちんと収穫し、ピタリピタリと解決にはめていくという、なんとも読んでいて爽快な話でした。個人的には新田がホテルを利用する最終章がすごく好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/23 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/13 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/21 04:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/05 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/15 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/30 11:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/03 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/01 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む