サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱(光文社新書)
労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱(光文社新書) 労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱(光文社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/17
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-04318-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書)

著者 ブレイディみかこ (著)

トランプ現象とブレグジットは似て非なるものだった! 英国在住、労働者のど真ん中から発信を続ける保育士兼ライターが、常に一歩先を行く国の労働者達の歴史と現状を伝える。【「T...

もっと見る

労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書)

886(税込)

労働者階級の反乱~地べたから見た英国EU離脱~

886 (税込)

労働者階級の反乱~地べたから見た英国EU離脱~

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.2MB 無制限
Android EPUB 8.2MB 無制限
Win EPUB 8.2MB 無制限
Mac EPUB 8.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

トランプ現象とブレグジットは似て非なるものだった! 英国在住、労働者のど真ん中から発信を続ける保育士兼ライターが、常に一歩先を行く国の労働者達の歴史と現状を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

英国在住、「地べたからのリポート」を得意とするライター兼保育士が、労働者階級の歴史と現状を生の声を交えながら伝える【本の内容】

著者紹介

ブレイディみかこ

略歴
〈ブレイディみかこ〉1965年福岡市生まれ。保育士、ライター、コラムニスト。96年から英国・ブライトン在住。「子どもたちの階級闘争」で新潮ドキュメント賞受賞。著書に「アナキズム・イン・ザ・UK」等。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ブレグジットとは何だったのか?

2017/12/11 21:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

イギリスのEU離脱に、トランプ現象。それを結びつける人たちは多いけれど、本当にそうなのか?
イギリス在住の著者がこの100年の労働運動の歴史を学びつつ、独自の補足も加えつつ、友人たちへのインタビューなども交えて語る現地の声。
とても読みやすくておもしろい内容で、「歴史は繰り返す」をいろんな形で再現しながら私たちは未来を生きているということがよくわかりました。オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イギリスでEU離脱に投票した人はどういう人たちなのか

2017/10/22 07:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

2016年、イギリスは国民投票で、EU離脱を決断した。トランプ政権も誕生し、世界はアメリカも、イギリスの労働者階級も「不寛容な排外主義者」と思っている。著者はイギリスで、そうした労働者の中で暮らしている。「はたして、そうなのか」なぜ離脱に投票したのか、イギリスの労働者階級はどういう人々なのか、どんな歴史をたどって現在に至るのかを著者が勉強した結果が本書である。
著者は分析する。イギリスでは労働者の反乱といわれるほどEU離脱が支持されたのに対し、トランプ大統領は、実は貧しい層には支持されていない。
イギリスの人はEU議会と英国議会を全く別物と認識していて、EUではイギリスの国益をガンガン主張してくれる右翼的な政党を好むが、国内では経験あるきちんとした政党を好む。しかし、緊縮財政の中で、生活が苦しくなった現政権への不満が、せめてこの機会(EU離脱投票)にこの不満を知らせたいという行動をとったということ、同様にEU各国に緊縮財政を強いるドイツのメルケルへの反発もあった。
そして、本書は、労働者へのインタビュー、学者の著者などを紹介し、現在の白人労働者階級が、労働者階級の中で「下層に」位置づけられ政治に無視されていると感じていることを明らかにしている。イギリスの労働者のゼネストはちょっと前までは有名だったので、こうした状況は労働組合の組織率が低くなった日本とも相通じるものがあると感じる。

最終章では、現在の労働者の状況に至った労働者と政治の変遷が歴史的に紹介される。
まあ、ブレディみかこさんの勉強の成果がこの一冊なのだ。
だから、今までの著者の書籍を読んだ人には、その書きぶりが大いに違うことを覚悟した方がいい。
けれども、最初に書いてあるように、彼女の著者に出てくる人々の状況はどういう歴史で作られてきたのかをライトに理解するうえでは好著だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/06/01 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/08 18:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/19 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/01 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/24 19:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/01 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/15 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/10 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/08 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/27 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/28 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む