サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラックボックス
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/10/18
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:19cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390782-6
  • 国内送料無料

紙の本

ブラックボックス

著者 伊藤 詩織 (著)

信頼していた人物からの、思いもよらない行為。しかし、その事実を証明するには、あらゆるところに“ブラックボックス”があった…。レイプ被害に遭ったジャーナリストが、自ら被害者...

もっと見る

ブラックボックス

1,512(税込)

Black Box

1,400 (税込)

Black Box

ポイント :12pt / 紙の本より112おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

信頼していた人物からの、思いもよらない行為。しかし、その事実を証明するには、あらゆるところに“ブラックボックス”があった…。レイプ被害に遭ったジャーナリストが、自ら被害者を取り巻く現状に迫るノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

尊敬していた人物からの、思いもよらない行為。
しかし、その事実を証明するには――密室、社会の受け入れ態勢、差し止められた逮捕状。
あらゆるところに〝ブラックボックス〟があった。
司法がこれを裁けないなら、何かを変えなければならない。
レイプ被害にあったジャーナリストが、自ら被害者を取り巻く現状に迫る、圧倒的ノンフィクション。

「この本を読んで、あなたにも想像してほしい。いつ、どこで、私に起こったことが、あなたに、あるいはあなたの大切な人に降りかかってくるか、だれにも予測はできないのだ。」(「はじめに」より)


〈著者紹介〉
伊藤詩織(いとう しおり)

1989年生まれ。ジャーナリスト。
フリーランスで、エコノミスト、アルジャジーラ、ロイターなど
主に海外メディアで映像ニュースやドキュメンタリーを発信する。【商品解説】

著者紹介

伊藤 詩織

略歴
〈伊藤詩織〉1989年生まれ。ジャーナリスト。フリーランスで、エコノミスト、アルジャジーラ、ロイターなど、主に海外メディアで映像ニュースやドキュメンタリーを発信する。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

がんばって

2017/10/18 20:33

17人中、16人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:N - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んで追体験してるだけで辛い部分もありますが、さすがジャーナリストなので、客観的な事実(DNA鑑定、防犯カメラ、他人の証言、山口氏の証言など)をもとに読者に判断を委ねる構成になっています。センセーショナルになってほしくないという著者の思いが伝わってきます。
彼女の努力と勇気を尊敬します。酷いバッシングもあるみたいだけど負けないでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あなたの思いは通じますよ

2017/12/30 21:53

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

わたしの知人にも、レイプの被害者がいます。セクハラもどきの声は、いろいろ聞きます。でも、すべて表には出ていません。沖縄の人たちが、ヘイトスピーチを浴びているのと、似たような構図が日本社会にありますよね。なにせ、権力を持った方たちが、元慰安婦のみなさんのことを認めない社会なのですから。1995年の沖縄の少女の米兵による暴行事件。少女の勇気を忘れてはいけない、と言われました。詩織さんにも言いましょう。あなたの勇気を忘れてはいけない。いつか、こういう事件が語られない日本が来ることを。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『Bkack Box』

2018/01/19 19:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

信頼していた人物から受けた思いもよらない行為

被害の訴えを阻む数々の障壁

ようやくたどりついた逮捕状と執行直前の理不尽な差し止め

《この本を読んで、あなたにも想像してほしい。いつ、どこで、私に起こったことが、あなたに、あるいはあなたの大切な人に降りかかってくるか、誰にも予測はできないのだ。》

自身のレイプ被害と被害者をとりまく社会の現状を鋭く描き出す迫真のドキュメンタリー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

すべての女性に

2017/12/12 08:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atom1955 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もしも、レイプ被害にあったら。彼女の体験から、知っておくべきことがわかります。
また、簡単に手に入る睡眠薬を使ったレイプ犯罪。アメリカでは、飲み物から
目を離すなと言われていると。最近の事件を見ていると、日本でも
注意すべきかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

著者の勇気

2017/12/05 02:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モンタワ - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分や家族が事件に巻き込まれたら、とてもこの著者の様に行動できるとは思わないが、著者の勇気を無駄にしないためにも、まずは被害者と直接関わる病院や警察の人達にこの本を読んでもらい、対応を変えて行ってほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

なぜ詩織さんは声を上げたのか

2018/01/07 09:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:里彩 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「凛とした女性」ー2017年の初夏、記者会見をめぐる報道にふれ、そう感じた。人前に立ち、言いたいことを伝える。そのこと自体、決して簡単なことではない。レイプ事件の被害者という立場であれば、なおさらだろう。どうして、そんなことができるのか。知りたいと思い、この本を手にとった。

伊藤詩織さんが声を上げることを選択した理由はふたつ。事件後の人生を、「被害者」としてでなく自分自身として歩むため。そして、だれかが同じ思いをするのを防ぐため。

「被害者」にされてしまった人間が、事件後に直面する数々の理不尽。病院もホットラインも警察も、救いにはならなかったという。今の日本社会の一面を学んだ。むだにしたくない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

伊藤詩織の不正その1

2018/03/02 15:34

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワルキューレ - この投稿者のレビュー一覧を見る

検察審査制度に対する伊藤詩織の批判は虚構である

検察が不起訴処分を行ってから、検察審査会への手続きまでに10ヶ月かかっています。
手続きをするにあたって、十分な準備をする時間があったではありませんか。

「追加資料の提出」・・・なぜ申請手続きに入る段階で、すべての資料を提出しなかったのですか。検察審査会への申請に期限は区切られたいません。
最初の段階で、弁護士から検察審査会は最長で6か月という説明を受けていますよね。
なぜ全ての資料を提出しなかったのですか。

検察は伊藤詩織の主張を「裏付ける十分な証拠がない」と判断し、一般市民で構成される検察審査会もその判断を妥当としたことは事実。しかも、検察審査会の申請まで10カ月もあったのに、申請した際に、全ての資料を提出しておらず、追加で提出しようとしていました。

10カ月もの期間があるのなら、全ての資料を提出できたはず。

詩織は10カ月もの期間がありながら、全てを準備できないほどの膨大な資料を提出したのでしょうか。

どれだけの資料を提出したのか、なぜ申請時に10カ月もの時間がありながら、全ての資料を提出しなかったのかについて、詩織は説明しなければなりません。

さらに、検察審査会は追加資料の提出を待たずして結論を出したというが、追加資料に関する連絡を代理人弁護士に電話連絡したのが、7月23日。

検察審査会が結論を出したのは、その2カ月後の9月21日。

検察審査員11人の事や催促されたのに急がなかった、検察審査会、検察審査員に迷惑をかけることすら想像出来ない、自己中心でしか物事を考えることができない、伊藤詩織の態度の方が、非常識であり、非難に値します。

伊藤詩織は人を長々と待たせることが、マナーが悪く、良くないことという感覚すら持っていないのか。

持っていないなら、伊藤詩織には社会性はありません。

7月23日に検察審査会の担当者から電話で、「追加資料があるか」や「こちらにも都合がありまして」と言われていますね。

これは「追加資料があるなら早く出せ」という意味ですよ。

検察審査員11人は突如選任された方々です。この方々にも都合があるのは当然です。

詩織は追加資料の提出前に結論を出されたと言っていますが、催促の電話を受けてから2カ月も経っています。待てないのは当然であり、2カ月経っても提出しない行為は一般社会では通用しません。

追加資料を一向に提出しなかった、伊藤詩織さんの方が非常識であり、著しく社会性に欠けています。

検察審査員に選任された一般人は、詩織さんが資料を小出しにしていること、著しく論理性の欠いた説明をしていること、裏口入社の枕営業等を総合的に勘案して、「伊藤詩織の人間的卑しさを見抜いた」から、不起訴相当の議決を行なったのではありませんか。

詩織側に著しく倫理、道徳に欠いた行為があり、検察審査会の審議は正当に行われたと認識するのが、正しい解釈です。

2か月経っても提出できない資料とは一体どういうものですか。
そもそも追加資料などなかったのではないですか。
追加資料の話題はその後一切出てきていませんね。
本当は追加資料など存在していないのではありませんか。

詩織の方に事実誤認と瑕疵があります。




検察審査会の運営には一切の瑕疵は認められません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/03 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/19 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/21 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/14 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/04 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/29 15:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/31 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/13 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む