サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

下町ロケット 4 ヤタガラス
下町ロケット 4 ヤタガラス 下町ロケット 4 ヤタガラス

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 115件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/09/28
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:19cm/373p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-386523-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

下町ロケット 4 ヤタガラス

著者 池井戸潤 (著)

トランスミッション開発に乗り出した佃製作所。ギアゴーストやライバルメーカー・ダイダロスとの戦い、帝国重工の財前が立ち上げた新たなプロジェクト…。準天頂衛星「ヤタガラス」が...

もっと見る

下町ロケット 4 ヤタガラス

1,620(税込)

下町ロケット ヤタガラス

1,458 (税込)

下町ロケット ヤタガラス

ポイント :13pt / 紙の本より162おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.9MB 無制限
Android EPUB 4.9MB 無制限
Win EPUB 4.9MB 無制限
Mac EPUB 4.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

トランスミッション開発に乗り出した佃製作所。ギアゴーストやライバルメーカー・ダイダロスとの戦い、帝国重工の財前が立ち上げた新たなプロジェクト…。準天頂衛星「ヤタガラス」が導く、壮大な物語の結末とは?【「TRC MARC」の商品解説】

「宇宙から大地」編、ついに激突!!

2018年10月放映、ドラマ「下町ロケット」(TBS日曜劇場)新シリーズの原作小説『下町ロケット ゴースト』に連なる、「宇宙から大地」編、クライマックスへ――!

社長・佃航平の閃きにより、トランスミッションの開発に乗り出した佃製作所。果たしてその挑戦はうまくいくのか――。
ベンチャー企業「ギアゴースト」や、ライバル企業「ダイダロス」との“戦い”の行方は――。
帝国重工の財前道生が立ち上げた新たなプロジェクトとは一体――。
そして、実家の危機に直面した番頭・殿村直弘のその後は――。

大きな挫折を経験した者たちの熱き思いとプライドが大激突!
準天頂衛星「ヤタガラス」が導く、壮大な物語の結末や如何に!?
待望の国民的人気シリーズ第4弾!!

【商品解説】

その技術は誰のためのものなのか――。
佃製作所と「ギアゴースト」&「ダイダロス」との戦いが遂に完全決着!
 宇宙から大地へと繋がる壮大な「夢」の物語はいま、クライマックスへ。【本の内容】

著者紹介

池井戸潤

略歴
〈池井戸潤〉1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。「果つる底なき」で江戸川乱歩賞、「鉄の骨」で吉川英治文学新人賞、「下町ロケット」で直木賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー115件

みんなの評価4.5

評価内訳

電子書籍

池井戸潤的カタルシス

2018/10/04 00:40

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロケット計画で付き合いの長い財前がヤタガラスの打ち上げを最後に異動になり、そこで立ち上げた衛星ヤタガラスによって可能になった精確な位置情報を利用した無人農耕機プロジェクトに佃製作所が参加することになってしましたが、財前の属する派閥と対立する的場がプロジェクトの総責任者となり、佃製作所が供給する筈だったエンジンとトランスミッションを内製化することを決定し、佃製作所はまたしてもピンチに陥りますが、プロジェクトのキーテクノロジーであるヴィークル・ロボティクスを供給する北大教授の試作機に協力することで、農耕機用のエンジンおよびトランスミッションの独自開発を進めます。

『下町ロケット ゴースト』で佃製作所に助けられたのにもかかわらず、「ギアゴースト」社長・伊丹大は帝国重工の特に取締役的場俊一に復讐するために佃製作所のライバル社「ダイダロス」と手を組み、無人農耕機のプロジェクト「ダーウィン」で帝国重工の無人農耕機のプロジェクトに対立します。

いくつもの対立関係が絡み合い、緊迫感溢れるストーリー展開で目が離せません。最後に「日本の農業を救おう」という理念が貫かれるところが素晴らしいですね。改めて見直される下町の人情、使う人のことを考えるものづくりの姿勢が現実に取り戻されればどんなにいいかと、変に捻じれた日本経済を余計憂えてしまうことになるかもしれませんが、ひとまずは池井戸潤的カタルシスを存分に味わえる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

日本の農業

2018/12/23 20:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンタン - この投稿者のレビュー一覧を見る

佃プライド!技術者のプライド!かっこいいなぁーと思いました。
何でも、利益が無ければ前には進みませんが、相手の事を思ってちっぽけな世界に留まらず大きく羽ばたいていく下町の技術者の心意気が本当に大好きな作品になってると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ロケット

2018/12/09 10:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

「やたがらす」とは、サッカー日本代表のエンブレムという事しか知りませんでした。それが日本の神話に登場するキャラクターだったとは驚きました。主人公の佃さんが、次々に起きる困難に立ち向かっていく姿に感動しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハッピーエンド

2018/12/04 18:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

勧善懲悪の下町ロケットも大団円を迎えた。悪役も約一名を除いて仲直りしてまさにハッピーエンドである。イソップのアリとキリギリスの物語もアリがキリギリスを迎え入れて「みんな仲良く暮らしました」と作り変えてしまう日本人にふさわしい終わり方と言えよう。いえ,批判しているのではありません。気持ちよく終わってよかったね,と思っているだけです。今回も技術的な考証も細かいところまで手が届いていて,最後まで一気に読ませました。次のシリーズに期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人は何のために働くのだろう

2018/11/16 07:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズの第1作めとなる『下町ロケット』で第145回直木賞を受賞し、その後池井戸潤の代表作ともなったシリーズの第4弾。
 これより先に刊行された第3作めの『下町ロケット ゴースト』はそれだけで完結しているが、強いていうなら、この4作めと合わせて前編後編の印象がある。
 『ゴースト』を読めばこの4作めを読みたくなるし、この作品を読むにはやはり『ゴースト』は外せない。
 つまり、2作合わせて読むしかない。そして、順番はまず『ゴースト』から。

 『ゴースト』編で、主人公の佃航平が経営する佃製作所と提携寸前までいきながらライバル会社ダイダロスと手を組んだギアゴーストの伊丹。彼とダイダロスの社長重田はかつて帝国重工の的場に煮え湯を飲まされ、その復讐に燃えている。
 今回の作品ではこの伊丹と重田だけでなく、的場という男もまた官僚であった父から蔑まれ、その憎しみで社会人の出世の道を登っている。
 それに引き換え、主人公の佃はあまりにもまっとうで、伊丹の会社と決別した島津を自社に引き入れ、最後にはライバルの会社に商品の提供まで行う。

 この作品で池井戸が問いかけているのは、働く意味、その動機づけであろう。
 もっと広くいえば、生きていく意味だろう。
 もちろん池井戸は佃のような生き方を肯定しているのだが、物語ではそういう構造は組み立てやすいが、実際の社会では伊丹や重田あるいは的場のような人はたくさんいる。
 そんな社会の中で、自身が佃航平であり続けることができるか、池井戸はそう問いかけてもいるのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

予想通りの展開なんだけど

2018/10/18 22:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masaru_F - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の終わり方からして続編があるだろうという予想、続編を読みながら次の展開に関する予想、ほとんどこうなるだろうという想定通り。だけど結構面白く読めてしまう。ハノイからの帰国便の中で一気に読んでしまった。池井戸潤の罠にはまってしまったのだろうか。
しかし、島津裕をイモトアヤコが演じるキャスティングは絶対に間違っていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2018/10/02 05:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

ギアゴーストとの戦いや、ドンドン進んでいく展開に面白くてラストまで目が離せないという感じで、おもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/12/26 05:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/14 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/29 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/22 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/10 08:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/27 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/13 16:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/24 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。