サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/08/21
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/403p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-206919-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

宇宙からの帰還 新版 (中公文庫)

著者 立花隆 (著)

宇宙から地球を見る。この特異な体験をした人間の内面には、いかなる変化がもたらされるのか。12名の宇宙飛行士の衝撃に満ちた内的体験を、卓越したインタビューにより鮮やかに描き...

もっと見る

宇宙からの帰還 新版 (中公文庫)

税込 946 8pt

宇宙からの帰還 新版

税込 946 8pt

宇宙からの帰還 新版

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.7MB
Android EPUB 6.7MB
Win EPUB 6.7MB
Mac EPUB 6.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宇宙から地球を見る。この特異な体験をした人間の内面には、いかなる変化がもたらされるのか。12名の宇宙飛行士の衝撃に満ちた内的体験を、卓越したインタビューにより鮮やかに描き出す。毛利衛のエッセイを収録した新版。【「TRC MARC」の商品解説】

宇宙から地球を見る。この極めて特異な体験をした人間の内面には、いかなる変化がもたらされるのか。

十二名の宇宙飛行士の衝撃に満ちた内的体験を、卓越したインタビューにより鮮やかに描き出した著者の代表作。

宇宙とは、地球とは、神とは、人間とは――。知的興奮と感動を呼ぶ、壮大な精神のドラマ。

〈巻末対談〉野口聡一×立花隆

〈巻末エッセイ〉毛利衛


【目次より】

宇宙からの帰還

 第一章 上下・縦横・高低のない世界

 第二章 地球は宇宙のオアシス



神との邂逅

 第一章 伝道者になったアーウィン

 第二章 宇宙飛行士の家庭生活

 第三章 神秘体験と切手事件



狂気と情事

 第一章 宇宙体験を語らないオルドリン

 第二章 苦痛の祝賀行事

 第三章 マリアンヌとの情事



政治とビジネス

 第一章 英雄グレンとドン・ファン・スワイガート

 第二章 ビジネス界入りした宇宙飛行士

 第三章 宇宙体験における神の存在認識



宇宙人への進化

 第一章 白髪の宇宙飛行士

 第二章 宇宙体験と意識の変化

 第三章 宇宙からの超能力実験

 第四章 積極的無宗教者シュワイカート【商品解説】

著者紹介

立花隆

略歴
立花隆

一九四〇(昭和十五)年、長崎県生まれ。六四年、東京大学仏文科を卒業後、文藝春秋に入社、『週刊文春』の記者となる。六六年に退社し、東京大学哲学科に学士入学。その後、ジャーナリストとして活躍する。八三年、「徹底した取材と卓抜した分析力により、幅広いニュージャーナリズムを確立した」として、菊池寛賞受賞。九八年、司馬遼太郎賞受賞。『思考の技術』『文明の逆説』『田中角栄研究 全記録』『日本共産党の研究』(講談社ノンフィクション賞)『農協』『青春漂流』『脳死』『サル学の現在』『ぼくはこんな本を読んできた』『人体再生』『思索紀行』『天皇と東大』『自分史の書き方』『武満徹・音楽創造への旅』(吉田秀和賞)『知の旅は終わらない』ほか著書多数。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ジャーナリスト立花隆氏による宇宙から地球を見るという特異な体験をした宇宙飛行士の内面を探った一冊です!

2020/12/09 10:04

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ジャーナリストとして活躍され、『思考の技術』、『文明の逆説』、『田中角栄研究 全記録』、『日本共産党の研究』などの素晴らしい作品を発表された立花隆氏による作品です。同書は、宇宙から地球を見るという、この極めて特異な体験をした人間の内面には、いかなる変化がもたらされるのか?ということをテーマに展開された内容となっています。12名の宇宙飛行士の衝撃に満ちた内的体験を、卓越したインタビューにより鮮やかに描き出した著者の代表作です。同書の構成は、「宇宙からの帰還」、「神との邂逅」、「狂気と情事」、「政治とビジネス」、「宇宙人への進化」となっています。ぜひ、一度、読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

40年読み継がれてきたノンフィクション

2020/08/29 21:39

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は米国の宇宙飛行士10名以上に、知の巨人である著者がインタビューした内容である。
宇宙飛行士が帰還すると直ちにアメリカ航空宇宙局(NASA)の各分野の専門家が、飛行の過程で体験したあらゆることについて徹底的な聞き取りを行う。この聞き取りはあくまで技術的かつ科学的側面に限定されている。筆者はNASAの聞き取り内容から外れている心理的精神的側面、神の存在、宇宙体験による意識の変化、宗教観など知の巨人らしく哲学的質問を宇宙飛行士に投げかけており、一読してすべてを理解できるほど簡単な内容ではないものも含まれている。本書の初出は1981年から82年に『中央公論』の連載、その後1983年に単行本、1985年に文庫本、今回日本人宇宙飛行士2名の巻末エッセイなどが加えられての文庫本新版であり、今までに多くの読者を引き付けてきた証でもある。
宇宙空間から見える青い天体の地球の美しさに宇宙飛行士たちは最も大きなショックを受けるらしい。写真では、その美しさは絶対伝わらない、宇宙から地球を見ていると国際政治における対立抗争のすべてが実にバカげて見えるという。ある宇宙飛行士の「米ソ両国の指導者を早くロケットに乗せて、宇宙から地球を見させるべきだ。そうすれば、世界ももっと平和になるだろう。」というコメントは印象に残った。今は二国の指導者を宇宙に送れば解決できるほど単純な国際情勢でないところが悩ましい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この本で、どうして彼が「知の巨人」と言われていたのかが理解できた

2021/10/03 21:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者・立花隆氏は今年(2021年)鬼籍に入られた、ご冥福をお祈り申し上げます。マスコミでは逝去にあたって「知の巨人」だったと、頻りと伝えた。それがどういう意味だったのかは、この本を読んでみてすぐにわかった。アメリカの宇宙飛行士へのインタビューが、彼らが宇宙から地球を見たとき何を思ったのか、そして彼らが何を伝えたかったのか、ということが完全に網羅されていたからだ。立花氏が航空学の専門家であればそれは当たり前のことだったかもしれないが、彼が大学で学んでいたのはフランス文学と哲学だったのだ。宇宙飛行士は地球に生還したあと、宗教家になる人が多いとミスリードする人がマスコミにはよくいるが、そういう人もいるという程度のようだ、しかし、宇宙からの帰還者の多くは世界観が変わったことは事実のようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2022/06/09 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/08 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/22 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/11 13:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/18 05:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/09 10:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/03 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/08 01:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/11 15:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/04 08:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/14 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/22 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。