サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 潜る女
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

潜る女(文春文庫)

潜る女 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

期待外れ

2017/04/06 10:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レノキチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズ物は、欠かさず読んでいますが今回は期待はずれでした。
結婚詐欺の被害女性グループが犯人を殺害と言われてもリアリティが・・・・・?
って感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/15 14:40

投稿元:ブクログ

シリーズ第8弾。シリーズで初めて、知能犯と言われる捜査二課の手伝いに駆り出される大友。今回は結婚詐欺グループの一員とされる女性に、正体を知られずに接触するのが目的。「女性は苦手」と何かと自称する大友。犯人グループである美智留の正体に今一つ近づけない。犯人グループの検挙を急ぐ、大友や捜査二課をあざ笑うかのように、主犯格の男性が殺害され、事件は一気に動いていく…今回は合間に同期の女性刑事・高畑の様子がおかしいことも伏線として描かれる。中盤まで、全く見えない犯人像に、高畑の件も含めて、どうまとめるのか、先の展開が気になったが、まさかの結末!この作品の1つ前ぐらいに追跡捜査係とのコラボ作があったが、今作では被害者支援課、失踪課はもちろん、他のシリーズの一之瀬まで登場する始末…失踪課シリーズについては、完結しているので、その様子が描かれるのは何とも思わないが、現在進行中のシリーズの登場人物をここまで登場させるのもどうかと思う。読んでない人には分からないとか、気になって、新たに読む人が出るのかもしれないけど、個人的にはシリーズはシリーズで単独で書いてもらいたい…

2017/04/16 11:49

投稿元:ブクログ

大友刑事は、結婚詐欺に関係していると考えられる女性に関する情報収集を手伝うことになった。
東京の酷く暑い夏を舞台に事態が進む…例によって少しずつ関係者達の関係が明らかになり、事態が或る時点からグングン動く感じだ…
それにしても…“結婚詐欺”のような、「人の気持ちを弄ぶ」というような犯罪…酷いものだと思う。そして本作では、そういう事案から思わぬ結果が…仔細は是非、本作を紐解いてみて頂きたい…

2017/04/03 20:17

投稿元:ブクログ

刑事らしくない大友さん、きっと優しい人なんですね。警察には強面な人も必要だと思いますが‥‥

美智留さんのラストにはちょっと納得できません。

2017/03/19 19:15

投稿元:ブクログ

シリーズも8作目ともなると多少飽きがくる。主人公達の人物造形が変わらないから仕方ないのだろうけれど。
本作は前半は謎を呼ぶ感じで面白いの思ったのだが、後半やや急ぎすぎ、ネタバレの感があった。どんでん返しとまで行かないところがツライかなあ。

2017/03/15 00:02

投稿元:ブクログ

今度の事件はまさかの結婚詐欺。いつもより振り回されるから大友らしいと言えなくもない。高畑の運命やいかに?

2017/03/03 17:50

投稿元:ブクログ

【今度の事件は結婚詐欺! シリーズも佳境の第八弾】結婚詐欺グループの一員と目される元シンクロ選手のインストラクター・荒川美智留。大友は得意の演技力で彼女の懐に飛び込んでいく。

7 件中 1 件~ 7 件を表示