サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

hontoレビュー

原敬 「平民宰相」の虚像と実像 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

日本で最高ランクの政党指導者の評伝

2021/11/23 14:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

陸奥宗光、伊藤博文、西園寺公望と明治の政治指導者たちから学び、星亨ら政党政治家としての素質も継承した原敬の本格的評伝。
戊辰戦争での敗北藩出身という苦汁を嘗めた経歴から、立身出世という明治時代の社会的雰囲気の中から、苦学して官僚となり、最終的には首相の座まで手にしたその激動の生涯が描かれる。
著者の清水氏は、官僚システム等に造詣が深いことから、腹の官僚・行政機構改革に尽力した面が多く描かれており、これまでの「我田引鉄」といった積極政策以外の部分を学べるのは本書の大きな利点だろう。
また、大正天皇はじめ宮中との関係もこれまであまり知らなかった為、注目を引く部分だろう。
多くを語らず、メディアに翻弄されるその姿は、現代の政治家の姿を投影したくなるようであり、そしてその非業の死は、帝国日本がその後辿る道を少なからず暗示させるものだったのだろうと感じずには居られなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

私には難解でした

2021/11/06 10:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広島の中日ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本初の「平民」首相として知られる原敬さんの伝記です。
 生い立ちから亡くなられるまで、しっかりと彼の業績が著されています。ですが、文中で使われている用語が私には難しく、内容の理解にはかなり苦しみました。
 巻末に、原さんの略年譜が掲載されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/11/30 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/10 13:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/22 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。