サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ものがたりを楽しもう~作家と編集者がお薦めする この夏読みたい、ものがたり~ ポイント5倍キャンペーン(~8/14)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
百合若大臣 1   16−18
百合若大臣 2   19−20
ほうきの神様   20−22
瓜姫子   22−23
金のなる木   23−24
豆市の話   24−25
見透しの玉   25−28
見透しの玉   28−30
はなかみ八   30−34
はなかみ   34−36
仏正三郎   36−40
うつの宮   40−41
怠け長者   41−42
米福粟福   42−46
ななせ   46−48
養子取りの話   48−49
長者婿   49−50
長い話   50−51
嫁をもらう   51−52
ハゲ嫁   52−53
天人女房の話 1   54−55
天人女房の話 2   55−57
食わず女房   57−59
話を買う   59−61
わらしべ長者   61−62
生きかえった男   62−63
田の久の話   63−66
猿の宝物   66−68
爺捨て山   68−70
大根と人参とごぼう   71
カラス   71
カラスと田にし   71−72
ウサギと亀   72−73
ツルと亀   73−74
虎とノミ   74
猿の尻尾はなぜ短い   74−75
牛と鶏   75−76
お三キツネと与三郎タヌキ   76−78
サルとカニ   78−79
猿カニ合戦   79−81
カチカチ山 1   81−83
カチカチ山 2   83−85
蛇婿入り話   86−88
いち   88−91
猫山の話   91−94
キツネの報恩   94−95
オオカミの報恩   96−97
そばの茎の赤いわけ   98
麦の渡来   98−99
炭とわらしべと豆   99
長吉の話   99−100
雀と燕   100−101
オオカミに食われた話   101−102
タコの骨なし   102−104
しとをかう   104
四十八島   105−106
母の目玉   107−108
八講荒れ   108
蛇子譚 1   109−110
蛇子譚 2   110−111
家に南瓜は作らぬもの   111−112
庚申様の晩には話をするもの   112−113
減らぬ米   113−114
子の生まれる時には観音様と地蔵様が来る   114
継子譚   115
化物話   115−117
白木三之亟の話   117−118
蛇に命をとられる話   118−120
虎に食われた話   120−121
タヌキの話   121−122
子を食われた女   122−123
蛇と娘   123−126
斧を針にする   126−128
旅盗人   128−130
三人泥棒   130−131
殿様とノミ   131
こいしくば 1   132−133
こいしくば 2   133
判じものの話   133−134
金の杓子   134−135
ネズミ浄土   136−137
屁ひり爺   137−139
米倉   139−141
屁くらべ   142−143
屁ひり嫁の話   143
屁ひり婆の話   143−144
ばばの糞   144−145
あわてもの   145−146
頭の木   146−147
氷の下の金   147
目から火が出る   147−148
傘屋の話   148−149
かくれ蓑   149−152
松山鏡   152−154
猫の名   154−155
天気を見る話 1・2   156−157
すりこぎ   157−158
うっかり爺とうっかり婆   158−159
寝太郎話   159
梅干がほしい   160
長い名の子   160−161
うれしとめでた   161
ちょうず   162−163
二尺の和七   163
シの字ぎらい   163−164
無言問答   164−165
絵かきくらべ   165−166
りんの歌   166−167
リンの歌   168
山寺の和尚   169
はね糞   169−170
とうしみ   170
三人の男と饅頭   171
猿とぼたもち   171
身体のとける草   171−172
雲にかくれて   172−173
しるしの糞   173
妙な名   173−174
妙な名   174−176
指一本で米一升   176−177
おかわり   177−178
クワンクワン   178−179
飴は毒   179−180
神がない   180
衣をたく   181
何でも拾う   181−182
雲かかる   182−183
命とり   183
太鼓の中   184
馬鹿息子   184−186
きんたてびょうぶ   186−187
茶栗柿麩   187−188
山代の馬鹿話   188−194
タコをたまがす    
タコをゆでる    
タイをつくる    
へこをぬぐ    
うどんとたどん    
風呂とこうこ    
上みそ    
伊勢参宮    
おをつける    
おをつけぬ    
海の水    
   
いもころばし    
話そうか話すまいか   194−195