サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 北方 謙三の紙の本一覧

“北方 謙三”の紙の本一覧

1947年佐賀県生まれ。中央大学法学部卒業。「眠りなき夜」で吉川英治文学新人賞、「渇きの街」で日本推理作家協会賞長編部門、「水滸伝」で司馬遼太郎賞を受賞。2020年旭日小綬章受章。

“北方 謙三”に関連する紙の本を576件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

チンギス紀 12 不羈 新刊

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • チンギスが滅ぼしたナイマン王国の元王子グチュルクは逃亡し、西遼の帝位を奪う。金国の完顔遠理は騎馬隊を整え、耶律楚材は政事を立て直す。そして、モンゴル国の隙を衝く大軍が…。『小説すばる』連載を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    モンゴル国の鎮海城をあずかるダイルは、三千の守備兵を組織し、三つの砦に配置した。領土は拡がり、チンギス率いる十万の遠征軍は鎮海城とは...

悪党の裔 改版 新装版 下 (中公文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:748
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2021/10/19
  • 発送可能日:24時間
  • 倒幕はなった。だが建武の新政に明日があるとは思えなかった。播磨に帰った円心は、悪党の誇りを胸にじっと待つ。そして再び、おのが手で天下を決する時。足利尊氏を追って播磨に殺到する大軍を、わずかな手勢でくい止め…。【「TRC MARC」の商品解説】

    倒幕はなった。だが恩賞と官位の亡者が跋扈する建武の新政に、明日があるとは思えなかった。乱がある――播磨に帰った円心は、悪党の誇りを胸に...

悪党の裔 改版 新装版 上 (中公文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:770
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2021/10/19
  • 発送可能日:24時間
  • おのが手で天下を決したい。軍資金を蓄え兵を鍛えて時を待ち、遂に兵を挙げた。目指すは京。倒幕を掲げた播磨の義軍は一路六波羅へと攻め上る。建武騒乱の行方を決した赤松円心則村の生涯を通じ人の生き方を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

    播磨の悪党の首魁には大きすぎる夢だった。おのが手で天下を決したい――楠木正成と出会った日から、大望が胸に宿った。軍資金を蓄え兵を鍛えて時を待ち、...

チンギス紀 11 黙示

  • 評価3.7レビュー:12件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • モンゴル軍は金国に攻め入り、ジョチは太原府南の城郭を陥すよう命じられる。梁山湖の近くに軍を進めたチンギスは、限られた従者を連れて船に乗りこみ…。『小説すばる』連載を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    チンギス、ついに梁山湖へ。
    そこは、吹毛剣を持つ男が「替天行道」の旗を受け継いだ場所だった。

    チンギス・カンは、弟や息子たちと共に金国に大...

日本推理作家協会賞受賞作家傑作短編集 8 衝動と焦燥と (双葉文庫)

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:754
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2019/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • ミステリー界が誇る、日本推理作家協会賞受賞作家6名による、男たちの衝動と焦燥を描いた珠玉作短編集。北方謙三「一日だけの狼」、真保裕一「再会」、藤田宜永「タクシー・ボーイ」など、全6編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    湧き上がる衝動。迫りくる焦燥。ある者は消せぬ過去のため、またある者は溢れる野心がゆえに、思わぬ事態に直面する。追いつめられた男たちが辿り着いた結末とは…...

岳飛伝 12 飄風の章 (集英社文庫)

  • 評価4.1レビュー:9件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 韓世忠と李俊が海上で激突。梁山泊致死軍・侯真は胡土児に楊令の面影を見て、南宋軍の辛晃は再起をかけ、岳飛と秦容に挑む。国と人の関係が、新たな動きを見せ始めていた。【「TRC MARC」の商品解説】

    海上で韓世忠と李俊が激突。物流を一時停止した蕭げん材が金国上層部から呼び出される。南方では岳飛と秦容が北進を決意──。国と人の関係が年月を経て、鳴動し始める第十二巻。(解説/西上心太...

岳飛伝 11 烽燧の章 (集英社文庫)

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 辛晃の攻撃に耐えた岳飛・秦容は更に力を増す。一方、北で続いていた梁山泊軍と金国軍の闘いは最終決戦を迎える。金の将軍たちは次々と討たれ、梁山泊も古参の将を失っていく。【「TRC MARC」の商品解説】

    南下する辛晃が攻撃を仕掛けるも岳飛・秦容はさらに力を増し撃退した。一方、北で続いていた呼延凌率いる梁山泊軍と兀朮・胡土児の金国軍は総帥の首を賭けた最終決戦に臨む。(解説/細谷正充...

岳飛伝 10 天雷の章 (集英社文庫)

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/08/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 南宋軍の動きが活発になり、水軍が梁山泊水軍と交戦。梁山泊も打撃を受けるが、南宋の造船所を焼くなど反撃する。南では辛晃が岳飛を狙うが、岳飛は秦容と共同戦線を模索し…。【「TRC MARC」の商品解説】

    南宋軍の動きが活発になっていた。南宋水軍が梁山泊水軍と交戦。梁山泊も打撃を受けるが、造船所を焼くなど反撃に出る。南では辛晃が岳飛を狙うが、秦容とついに手を結ぶ──。(解説/東山彰...

三国志 5の巻 八魁の星 (ハルキ文庫 時代小説文庫)(ハルキ文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三国志 5の巻 八魁の星 (ハルキ文庫 時代小説文庫)

道誉なり(下) 新装版 (中公文庫)

  • 税込価格:748
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2021/12/22
  • 近日発売:予約可
  • 室町幕府の権力は、足利尊氏・高師直派と、尊氏の実弟直義派に二分されていた。二派の激突は、もはや避けられない。幕府の権力闘争と南朝の動きを睨みつつ、打算で離合集散する武士たち。熾烈極まる骨肉の争いの渦中で、将軍尊氏はなぜ、佐々木道誉を欲したのか。対する道誉は、人間尊氏に何を見ていたのか――。


    【目次】

    第六章 花一揆

    第七章 橋勧進

道誉なり(上) 新装版 (中公文庫)

  • 税込価格:792
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2021/12/22
  • 近日発売:予約可
  • 毀すこと、それがばさら――。六波羅探題を攻め滅ぼした足利高氏(のち尊氏)と、政を自らつかさどらんとする後醍醐帝との暗闘が風雲急を告げる中、「ばさら大名」佐々木道誉には、毀したいものがあった。数々の狼藉を働きつつ、時代を、そして尊氏の心中を読む道誉。帝が二人立つ混迷の世で、尊氏の天下獲りを支えながらも、決して同心を口にしようとはしなかったが……。


    【目次】

北方謙三 チンギス紀 6~10巻セット

  • 税込価格:8,800
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/04/28
  • 発送可能日:24時間
  • 絶賛刊行中!北方謙三の新シリーズ『チンギス紀』6巻~10巻セット
    ※専用ケースには入っておりません※
    ユーラシア大陸に拡がる人類史上最大の帝国、その礎を築いたチンギス・カン。
    波乱に満ちたその生涯と、彼と出会った様々な英雄たちの生きざまを描く、新たな歴史大長編
    完顔襄率いる金国の大軍が、タタル族討伐に向けて進軍を開始。テムジンは金軍側として出撃し、父を暗殺した仇敵タタル族と...

チンギス紀 10 星芒

  • 評価3.6レビュー:9件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/03/26
  • 発送可能日:24時間
  • ホラズム・シャー国の皇子、ジャラールッディーンは10歳で旅に出る。一方、チンギス・カンは、西遼や西夏、金国を視野に歩兵や工兵の部隊を整備し、さらなる覇業を見据えていた…。『小説すばる』連載を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    母の好きな花を集め、チンギス・カンは、妻と弟妹が集まった家帳へと向かう。

    草原の覇者チンギス・カンは、従来の騎馬隊に加...

チンギス紀 9 日輪

  • 評価4.0レビュー:12件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2020/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 崩れたナイマン軍を見届け、馬首を回したテムジンは、眼前にあるはずのない旗を見た。ジャムカ。とっさに吹毛剣を抜いたテムジンだが、すさまじい斬撃を受けて落馬し…。『小説すばる』連載を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    13歳で故郷を離れて流浪し、帰還して苦難の末に、モンゴル族を統一したテムジンは、ついに〈チンギス・カン〉を名乗る!

    モンゴル族を統...

チンギス紀 8 杳冥

  • 評価3.7レビュー:14件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2020/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 大きな戦が終わり、それぞれに逃げ落ちる敗れた男たち。ついにモンゴル族は統一された。だが勝者の首を狙う者はあきらめない。そして、未来を見据えて動くテムジンに新たな危難が…。『小説すばる』連載を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    大きな戦が終わるも、勇者たちはそれぞれに生き延びた。
    そして、運命の光と闇が、すべての者に襲いかかる。

    モンゴル...

チンギス紀 6 断金

  • 評価4.2レビュー:15件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2019/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 完顔襄率いる金国の大軍が、タタル族討伐に向けて進軍を開始。テムジン(のちのチンギス・カン)は金軍側として出撃し、父を暗殺した仇敵タタル族との戦に挑み…。『小説すばる』連載を加筆・修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    金国とタタル族の決戦に、テムジンが出撃する!

    完顔襄が率いる金国の大軍四万がタタル族討伐のために動き出した。父イェスゲイをタタル族に暗...

北方謙三 チンギス紀 1~5巻セット

  • 税込価格:8,800
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2019/10/25
  • 発送可能日:要確認
  • 絶賛刊行中!北方謙三の新シリーズ『チンギス紀』1巻~5巻セット
    ※専用ケースには入っておりません※

    ユーラシア大陸に拡がる人類史上最大の帝国、その礎を築いたチンギス・カン。
    波乱に満ちたその生涯と、彼と出会った様々な英雄たちの生きざまを描く、新たな歴史大長編

    12世紀、テムジン(のちのチンギス・カン)は、草原に暮らすモンゴル族のキャト氏に生まれた。10歳のと...

チンギス紀 5 絶影

  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2019/07/26
  • 発送可能日:1~3日
  • タイチウト氏のタルグダイ軍に挑むテムジン。モンゴル族の覇権を懸けた闘いだが、盟友ジャムカは援軍を出せない。しかもタルグダイのもとには、最強の男・玄翁がいるはずで…。『小説すばる』連載を加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    ついに、あの「剣」が、テムジンの手に!?
    英雄たちのもとで、夥しい血を吸ってきた剣は、それを持つべき者を探していた……。
    衝撃の展開が...

チンギス紀 2 鳴動

  • 評価3.9レビュー:16件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 父祖の地に戻ったテムジンは旗を掲げ草原を疾駆し、命を狙うタイチウト氏と対峙する。父の死で弱体化したキャト氏の威を示し、モンゴル族をひとつにするために−。『小説すばる』連載を加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    旗を掲げ、危地の草原を駈けよ!
    父祖の地を取り戻すため、テムジン(のちのチンギス・カン)は、少数の仲間たちとともに動き出す。モンゴル族をひとつにまとめる...

チンギス紀 1 火眼

  • 評価4.0レビュー:24件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • モンゴル族キャト氏の長の子として生まれたテムジン(のちのチンギス・カン)は父を討たれ、南の地に向かうのだが…。ユーラシア大陸に拡がる大帝国の礎を築いた英雄チンギス・カンの物語。『小説すばる』連載を加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    ユーラシア大陸に拡がる人類史上最大の帝国、その礎を築いたチンギス・カン。
    波乱に満ちたその生涯と、彼と出会った様々な英雄たち...

岳飛伝 17 星斗の章 (集英社文庫)

  • 評価4.5レビュー:13件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/03/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 梁山泊軍と金軍の果てしなく続く消耗戦。岳飛は南宋・程雲の首を獲り、臨安府に入る。一足先に呼延凌と合流した秦容は、金の沙歇との最終決戦に挑む−。崇高な志を掲げ、命を賭した漢たちの生き様を描いた中国歴史巨編、完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    岳飛と秦容は、南宋の程雲との最後の戦いに挑む。梁山泊軍の呼延凌らとも合流して、金国との一大決戦を目指す。兀朮との闘いで重傷を負った史...

岳飛伝 16 戎旌の章 (集英社文庫)

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 危地を脱した岳飛は、逆に南宋を率いる程雲を死地へと追い込もうとする。一方、梁山泊軍の呼延凌と、金国の兀朮、海陵王との戦いは、その機が熟そうとしていた。【「TRC MARC」の商品解説】

    中華全土が戦場と化していた。南宋水軍が南の甘蔗園を狙っていることを察知した羅辰は象山の造船所に火を放つ。姑息な海陵王に激怒した梁山泊軍は奇襲をかけ大打撃を加えた──。(解説/山田裕樹)
    ...

岳飛伝 15 照影の章 (集英社文庫)

  • 評価4.0レビュー:10件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/01/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 南宋の城郭を攻める岳飛に対し、程雲は忍耐強く準備を整え、見えない兵一万を潜伏させた。三十もの城郭を確保した岳飛だが完全に包囲されてしまう。ついに程雲は岳飛を死地に追い込むのだが…。【「TRC MARC」の商品解説】

    埋伏していた南宋の程雲がついに岳飛に襲いかかった! 梁山泊軍の呼延凌は金軍との最終決戦に向け準備。南宋の秦檜が深刻な病に冒されていた。最終決戦前夜、三つ巴の第十五...

岳飛伝 14 撃撞の章 (集英社文庫)

  • 評価4.0レビュー:10件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 子午山に派兵した金の新帝は、史進に一蹴され、撤退を余儀なくされる。そして、南宋と不戦協定を結ぶ。一方、南宋軍を撃退した岳飛は、中華南方への進出を模索し、動き始めた。【「TRC MARC」の商品解説】

    岳飛は投降してきた辛晃の首を刎ね、秦容と南宋に侵攻を開始する。そんな中、史進から“吹毛剣"を届けられた胡土児は、兀朮より北辺に赴くことを命じられる。初志貫徹に挑む第十四巻。(解説...

岳飛伝 13 蒼波の章 (集英社文庫)

  • 評価4.0レビュー:11件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/11/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 金国の新帝は南宋との対決姿勢を強める。岳飛は旧岳家軍、秦容軍と連携しての北上を模索。梁山泊は南宋水軍に奪われた交易拠点を取り戻そうと、決死の作戦を練っていた。【「TRC MARC」の商品解説】

    岳飛は南宋軍の侵攻を退け、秦容軍と連携しての北上を模索。水軍の李俊は、南宋水軍へ放棄した沙門島の奪回に成功。金国の海陵王は大軍で子午山を挑発したため、史進の逆鱗に触れ──。(解説/小山...

岳飛伝 9 曉角の章 (集英社文庫)

  • 評価4.3レビュー:10件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦いの気配が次第に濃厚になっていた。岳都で高山の民を加え調練の日々を送る岳飛。南宋水軍の韓世忠は遭難した梁紅玉を救うため、張朔の交易船を襲った。南下してくる南宋軍に対し岳飛は警戒を強め…。【「TRC MARC」の商品解説】

    金国の蕭げん材は物流の流れにおかしな空気を感じ取っていた。沙門島が韓世忠に奇襲され全滅。報復として史進が臨安府を襲った。小梁山は飛刀を使う謎の徒に殺戮され...

岳飛伝 8 龍蟠の章 (集英社文庫)

  • 評価4.0レビュー:11件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/06/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 「飛」の旗を掲げた岳飛のもとにかつての仲間たちが加わり、梁山泊からの援助を受けつつ、本格的に岳家軍が再興されていく。金国と講和した南宋は、韓世忠率いる水軍が、次の相手を梁山泊水軍と見据え準備を始めていた…。【「TRC MARC」の商品解説】

    岳家軍を再興した岳飛を南宋軍が狙っていた。西遼では耶律大石が死に、秦容は小梁山を10万人規模に拡大することに尽力。そんな中、韓世忠が突如...

岳飛伝 7 懸軍の章 (集英社文庫)

  • 評価4.1レビュー:12件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/05/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 南宋を脱出した岳飛は梁山泊の致死軍に守られ南下、大理の近くで居を構えることになるが、青蓮寺の影が忍び寄る。一方、秦容のいる南の開墾地は、町としての機能が整い始めていた。独り聳立する岳飛。ついに岳家軍が再起する!【「TRC MARC」の商品解説】

    南方の秦容は10万人を抱える町を企図し、小梁山と名付けた。岳飛も岳家軍を再興し、家族も呼び寄せる。青蓮寺の影が見え隠れする中、それぞ...

岳飛伝 6 転遠の章 (集英社文庫)

  • 評価4.3レビュー:10件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 独立軍閥を貫きたい岳飛、彼を南宋の軍の柱にしたい秦檜。対立が決定的になり、監禁された岳飛の処断が近づく中、梁山泊が救出に向けて動き出していた…。【「TRC MARC」の商品解説】

    岳家軍としてあくまでも抗金を貫きたい岳飛と、彼を南宋軍に組み込みたい秦檜。対立が決定的となり、岳飛の処断が近づく中、梁山泊が救出に動き出していた。『岳飛伝』前半のクライマックス!(解説/小椰治宣)<...

岳飛伝 5 紅星の章 (集英社文庫)

  • 評価3.7レビュー:12件
  • 税込価格:660
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/03/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 激突した南宋軍と金軍。岳飛は漢族の領土奪回に燃え、兀朮は別働隊を活かす全面勝利を狙う。そんな中、秦檜から南宋軍に帰還命令が届く。岳飛の決断とは?【「TRC MARC」の商品解説】

    総力を結集して激突した南宋軍と金軍。岳飛は漢族の領土奪回に燃え、北進を続け、兀朮は南宋に進攻させた別働隊を活かし勝利を狙う。一方の梁山泊にも変化が訪れた。躍動の第五巻。(解説/諸田玲子)
検索結果 576 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。