サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2020年年間ランキング  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 須賀 敦子の紙の本一覧

“須賀 敦子”の紙の本一覧

1929〜98年。兵庫県生まれ。慶應義塾大学で文学博士号取得。上智大学比較文化学部教授を務めた。「ミラノ霧の風景」で講談社エッセイ賞、女流文学賞受賞。

“須賀 敦子”に関連する紙の本を93件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

須賀敦子が選んだ日本の名作 60年代ミラノにて (河出文庫)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2020/12/08
  • 近日発売:予約可
  • 須賀敦子が編・訳・解説を行い、イタリアで今なお読み継がれている「日本現代文学選」。その中でも須賀がとりわけ愛した樋口一葉、森鷗外、庄野潤三ら13人の作家の日本語原典を各作品解説とともに収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    須賀の編訳・解説で60年代イタリアで刊行の『日本現代文学選』から13篇収録。解説は日本人にも作品への見事な誘いとなっている。【本の内容】

コルシア書店の仲間たち (文春文庫)

  • 評価4.3レビュー:63件
  • 税込価格:583
  • 出版社:文芸春秋
  • 発売日:1995/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • かつてミラノに、懐かしくも奇妙な一軒の本屋があった。そこに出入りするのもまた、懐かしくも奇妙な人びとだった。女流文学賞受賞の筆者が流麗に描くイタリアの人と町。(松山巖)【商品解説】

霧のむこうに住みたい (河出文庫)

  • 評価4.4レビュー:14件
  • 税込価格:660
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2014/09/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 愛するイタリアのなつかしい家族、友人たち、思い出の風景。静かにつづられるかけがえのない記憶の数かず。須賀敦子の希有な人生が凝縮され、その文体の魅力が遺憾なく発揮された、美しい作品集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    心に残る荒れた風景のなかに、ときどき帰って住んでみるのも、わるくない−。愛するイタリアのなつかしい家族、友人たち、思い出の風景…。著者の稀有な人生が凝縮され、文体の...

木をかこう (国際版絵本)

ヴェネツィアの宿 (文春文庫)

インド夜想曲 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • 評価3.9レビュー:90件
  • 税込価格:990
  • 出版社:白水社
  • 発売日:1993/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 失踪した友人を探してインド各地を旅する主人公、彼の前に現れる幻想と瞑想の世界。インドの深層にふれるミステリアスな内面の旅行記。イタリア文学の鬼才が描く十二の夜の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

なぜ古典を読むのか (河出文庫)(河出文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

なぜ古典を読むのか (河出文庫)

  • 評価4.3レビュー:12件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:河出書房新社
  • 取扱開始日:2012/04/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 卓越した文学案内人のカルヴィーノによる、最高の世界文学ガイド。古典の定義にはじまり、ホメロス、スタンダール、ディケンズ、トルストイ、ヘミングウェイ、ボルヘス等の古典的名作を斬新な切り口で紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

須賀敦子全集 第4巻 遠い朝の本たち 本に読まれて 書評・映画評 (河出文庫)

  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2007/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 人生のいくつかの場面で、私を支えてくれた、書物というかけがえのない友人たち。「遠い朝の本たち」―幼年期からの読書体験をたどり、自己形成の原風景を描く。「本に読まれて」―当代無比の読書家であった著者の書評を集大成。「書評・映画評」―書物や映画にまつわるエッセイ33篇。【本の内容】

ある家族の会話 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • 評価4.3レビュー:14件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:白水社
  • 発売日:1997/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ファシズムの嵐が迫る北イタリア。イタリア現代史の中で最も悲惨で最も魅力的な一時期を乗り越えて生きた、心優しくも知的で自由な家族の姿を、末娘の目を通してみずみずしく描く。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

須賀敦子全集 第1巻 ミラノ霧の風景 コルシア書店の仲間たち 旅のあいまに (河出文庫)

  • 評価4.4レビュー:31件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2006/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 須賀文学の魅力を余すところなく伝え、単行本未収録作品や未発表・新発見資料満載の全集文庫版第一弾。デビュー作『ミラノ・霧の風景』、『コルシア書店の仲間たち』、単行本未収録『旅のあいまに』所収。【本の内容】

地図のない道 (新潮文庫)

本に読まれて (中公文庫)

トリエステの坂道 (新潮文庫)

逆さまゲーム (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,265
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:1998.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代イタリア文学の旗手アントニオ・タブッキが、見事に「逆さまゲーム」でありながら、頭脳的なゲームに終わることなく、深い人間的な感動をともなう世界をノスタルジックに描く。95年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

時のかけらたち

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:1998.6
  • 発送可能日:1~3日
  • かけがえのない邂逅を重ねたイタリアそしてヨーロッパとは何だったのか…。遠い石造りの街で出会った人々の思い出に寄り添いながら、ヨーロッパ精神の真髄を描く、著者最後のエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

須賀敦子全集 別巻 対談・鼎談篇 (河出文庫)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/08/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 生来の話し上手が創り出す愉しいおしゃべりのひととき…。1992〜1998年に発表された辻邦生、向井敏らとの対談・鼎談と、1992〜1996年にラジオ・テレビにて放送・放映された丸谷才一らとの対談・鼎談を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

須賀敦子の本棚 1 神曲

  • 税込価格:3,190
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/06/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 須賀敦子の没後20年を記念した海外文学コレクション。1は、須賀と愛弟子・藤谷道夫の共同作業が結実した、「神曲」の画期的な新訳を収録する。池澤夏樹の巻末エッセイも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

こころの旅 (ハルキ文庫)

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:660
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発売日:2018/06/15
  • 発送可能日:1~3日
  • きっちり足に合った靴さえあれば、自分はどこまでも歩いていけるはずだ。そう心のどこかで思い続け、完璧な靴に出会わなかった不幸をかこちながら、私はこれまで生きてきたような気がする…。父・母・夫・友人達との記憶の旅。【「TRC MARC」の商品解説】

須賀敦子エッセンス 1 仲間たち、そして家族

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/05/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 須賀敦子に出会う最良の入門書であり、愛読者にとっては新たな魅力発見のための決定版アンソロジー。1は、デビュー作「ミラノ霧の風景」をはじめとする代表的著作の収録作品から「銀の夜」「夜の会話」など全17篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    その人と文学の核心をなす名文章を元担当編集者にして最大の理解者が厳選した須賀文学の精華。最良の入門書であると同時に愛読者にとっては新たな魅力を...

主よ一羽の鳩のために 須賀敦子詩集

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 30歳の日々、ローマでひとり呼びかけつづけた「あなた」への魂のことば−。没後20年にして新たに発見された詩を収録。巻頭口絵に手書き原稿を掲載する。池澤夏樹による解説付き。【「TRC MARC」の商品解説】

島とクジラと女をめぐる断片 (河出文庫)(河出文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

島とクジラと女をめぐる断片 (河出文庫)

  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:814
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • ポルトガル沖合はるか遠方の、アソーレス諸島に繰り広げられる、クジラと難破船と愛の物語−。幻想味が絶妙の鬼才が、その実験的小説作法を極限にまで押しすすめ、織り上げた、詩的で象徴性豊かな短編集。【「TRC MARC」の商品解説】

    居酒屋の歌手がある美女の記憶を語る「ピム港の女」のほか、クジラと捕鯨手の関係など様々な断片が響きあう散文集。解説=堀江敏幸【本の内容】

須賀敦子全集 第5巻 イタリアの詩人たち ウンベルト・サバ詩集ほか (河出文庫)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2008/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 詩への愛こそ須賀文学の核心だった。愛読した詩人たちの軌跡とその作品の魅力を美しい訳詩と共に綴ったエッセイ「イタリアの詩人たち」、亡夫への思いがこめられた名訳「ウンベルト・サバ詩集」他。【本の内容】

須賀敦子全集 第3巻 ユルスナールの靴 時のかけらたち 地図のない道 エッセイ/1993〜1996 (河出文庫)

  • 評価4.6レビュー:12件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:2007.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 二〇世紀フランスを代表する作家と自らを重ね合わせながら紡ぐ魂の二重奏。ヨーロッパの建築や美術をめぐる思索の軌跡、出会った人々の思い出。「なによりもまず私をなぐさめてくれる島」として須賀が愛したヴェネツィアの記憶。画期的論考「古いハスのタネ」他18篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    二〇世紀フランスを代表する作家と自らを重ね合わせながら紡ぐ魂の二重奏。ヨーロッパの建築や美術をめ...

太陽をかこう (国際版絵本)

須賀敦子全集 第2巻 ヴェネツィアの宿 トリエステの坂道 エッセイ/1957〜1992 (河出文庫)

  • 評価4.6レビュー:13件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2006/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ヴェネツィアの宿」―はじめてつづられる少女期の記憶。孤独な留学時代と、遠い日の父の思い出。「トリエステの坂道」―夫が愛したサバ。サバが愛したトリエステ。鮮やかによみがえる懐かしい人々の肖像。「エッセイ/1957~1992」―イタリアで暮らしはじめた頃など、二十歳代からのエッセイ24本を収録。【本の内容】

霧のむこうに住みたい

  • 評価4.1レビュー:12件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:2003.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 心に残る荒れた風景のなかに、ときどき帰って住んでみるのも、わるくない(「霧のむこうに住みたい」)。単行本未収録のエッセイを中心にまとめる。美しくしずかな方法で、街を読む愉しみを教えてくれる文章の数々を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ミラノ霧の風景 須賀敦子コレクション (白水Uブックス エッセイの小径)

  • 評価4.1レビュー:27件
  • 税込価格:957
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2001.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 記憶の中のミラノには、今もあの霧が静かに流れている−。イタリアで暮らした遠い日々を追想し、人、町、文学とのふれあいと言葉にならぬため息をつづる追憶のエッセイ。講談社エッセイ賞、女流文学賞受賞。90年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

トリエステの坂道 須賀敦子コレクション (白水Uブックス エッセイの小径)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2001.11
  • 発送可能日:1~3日
  • ジェイムズ・ジョイス、ウンベルト・サバなど多くの文学者の記憶を秘めた町、トリエステ。このアドリア海沿いの辺境の町への旅立ちにはじまる思い出の記。亡き夫、なつかしき人々との交流を綴る。みすず書房95年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

遠い朝の本たち (ちくま文庫)(ちくま文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

遠い朝の本たち (ちくま文庫)

須賀敦子の本棚 9 地球は破壊されはしない

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2019/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 須賀敦子の没後20年を記念した海外文学コレクション。9は、若き日の須賀が心をこめて訳した、レジスタンスの闘士ダヴィデ・マリア・トゥロルドの戯曲「地球は破壊されはしない」を収録。池澤夏樹のエッセイも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 93 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。