サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

11/30~ <honto限定!電子おまけ>大洋図書・岩本薫キャンペーン(~1/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 蓮実 重彦の紙の本一覧

“蓮実 重彦”の紙の本一覧

1936年生まれ。東京大学第26代総長。芸術文化コマンドゥール勲章受章。「反=日本語論」で読売文学賞、「伯爵夫人」で三島賞を受賞。

“蓮実 重彦”に関連する紙の本を157件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

帝国の陰謀 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

帝国の陰謀 (ちくま学芸文庫) 新刊

  • 税込価格:1,080
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/12/11
  • 発送可能日:24時間
  • 19世紀中葉、一組の義兄弟による陰謀から生まれたフランス第二帝政。「私生児」にして、のちの内務大臣・立法院議長の義弟ド・モルニーが遺した二つのテクストを読解し、近代的現象の本質に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    一組の義兄弟による陰謀から生まれたフランス第二帝政。「私生児」の義弟が遺した二つのテクストを読解し、近代的現象の本質に迫る。解説 入江哲朗【商品解説】

物語批判序説 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

物語批判序説 (講談社文芸文庫) 新刊

  • 税込価格:2,268
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/12/12
  • 発送可能日:24時間
  • かつて人は自分だけが知っていることを自分の言葉で語ったが、19世半ばの変容で、人は誰もが知っている事実を確認し合うように、誰もが知る物語を語り始めた。フローベール「紋切型辞典」を足がかりに、変容の正体を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

    かつて人は自分だけが知っていることを自分の言葉で語った。だが19世紀半ばの「フランス革命より遥かに重要」な変容で、人は誰もが知っている...

シネマの記憶装置 新装第2版

シネマの記憶装置 新装第2版

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:フィルムアート社
  • 発売日:2018/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • フィルム断片、その引用と反復の記憶。映画の現在、その緩慢と弛緩の記憶。ゴダール的記憶の現在…。「映画に対する言葉の敗北のささやかな記念碑」として編まれた、最も幸福な映画論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    フィルムアート社創立50周年記念復刊

    映画、その甘美な苛酷さについて
    「映画に対する言葉の敗北のささやかな記念碑」として編まれた、...

ハリウッド映画史講義 翳りの歴史のために (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ハリウッド映画史講義 翳りの歴史のために (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.4レビュー:5件
  • 税込価格:1,188
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2017/11/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次世界大戦後、不意に崩れ始めたハリウッドの撮影所システム。時代と不幸な関係を結んだ「1950年代作家」たちが照らし出すものとは。アメリカ映画が抱え込んだ問題を剔抉し、作品を見定める視界を開く独創的映画論。【「TRC MARC」の商品解説】

映画術 定本 改訂版

映画術 定本 改訂版

映画はいかにして死ぬか 横断的映画史の試み 新装版

映画はいかにして死ぬか 横断的映画史の試み 新装版

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:フィルムアート社
  • 発売日:2018/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画はいかにして死ぬか。横断的映画史の試み。映画的健忘症の克服。三人の作家…。明晰かつ挑発的。大胆かつ繊細。映画史を奔放に横断し咀嚼する、蓮實流映画講義集。【「TRC MARC」の商品解説】

    フィルムアート社創立50周年記念復刊

    映画の楽天性を慎ましく肯定する
    明晰かつ挑発的。大胆かつ精細。
    映画史を奔放に横断し咀嚼する蓮實流...

〈淫靡さ〉について 工藤庸子編『論集蓮實重彦』副読本 (はとり文庫)

〈淫靡さ〉について 工藤庸子編『論集蓮實重彦』副読本 (はとり文庫)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:羽鳥書店
  • 発売日:2017/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ともにフランス文学研究の第一線にあり、元同僚でもある工藤庸子と蓮實重彦が、女性・フィクション・大学を軸に、近代〜現代を縦横に語る。2016年開催のトークショーを加筆訂正。工藤庸子「伯爵夫人のために」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    三島由紀夫賞受賞『伯爵夫人』の衝撃から1年──“作者”と、『論集 蓮實重彥』の編者が織りなす対談集。2016年7月と12月に、工藤庸子編...

映画時評 2012−2014

映画時評 2012−2014

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 「映画を見ることが贅沢な体験であることを、21世紀の人類はなお記憶しているだろうか?」 2012年〜2014年の『群像』連載の映画時評などを収録。三浦哲哉、阿部和重、青山真治、伊藤洋司との対談・鼎談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    映画の歴史にはそれが存在していることを祝福するしかない作品が存在する──映画批評の第一人者による時評・評論・対談集、『映画時評』第2弾!...

映画への不実なる誘い 国籍・演出・歴史

映画への不実なる誘い 国籍・演出・歴史

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:NTT出版
  • 発行年月:2004.8
  • 発送可能日:1~3日
  • どうも人類はあまり20世紀がお好きではない? 音楽会のレパートリーも、展覧会・文学においても19世紀のものばかり…。映画は20世紀になって人類が初めて手にした未知の資産。映画の20世紀的な役割と機能をご紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

表象の奈落 フィクションと思考の動体視力 新装版

表象の奈落 フィクションと思考の動体視力 新装版

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2018/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 読むことで潜在的なものは顕在化し、その覚醒によって他者の言説は誰のものでもない言説へと変容する−。バルト、ドゥルーズ、デリダ、フーコー、そしてフローベールを論じた「批評」論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    不可能性を超えて、事件を炸裂させる〈力〉
    バルト、ドゥルーズ、デリダ、フーコーそしてフローベール。「批評」は他者の言説の中でまどろむ記号に触れ、それを目覚めさせ...

監督小津安二郎 増補決定版 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

監督小津安二郎 増補決定版 (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2016/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 小津映画の魅力を構成する真の動因は何か? 人々がとらわれている小津的なるものの神話から瞳を解き放ち、映画の現在に小津を甦らせる。名キャメラマン厚田雄春と「美人哀愁」の主演女優井上雪子へのインタビューほかを併録。【「TRC MARC」の商品解説】

陥没地帯 オペラ・オペラシオネル

陥没地帯 オペラ・オペラシオネル

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2016/07/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 三島賞受賞作「伯爵夫人」に先立つ、戦争と官能の気配にみちた蓮實文学の精髄。小説の欲望に触れた小説「オペラ・オペラシオネル」と、伝説の雑誌『エピステーメー』の終刊を飾った「陥没地帯」の2編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

伯爵夫人

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

伯爵夫人

  • 評価3.5レビュー:25件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/06/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 【三島由紀夫賞(第29回)】おそるべき戦場は寝台の上にある−。エロスとスリルの往還で深さを増す物語。東大元総長が意を決して書き上げた、衝撃の長篇小説。『新潮』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界の均衡は保たれるのか? エロスとサスペンスに満ちた文学的事件! 帝大入試を間近に控えた二朗は、謎めいた伯爵夫人に誘われ、性の昂ぶりを憶えていく。そこに容赦なく挑発を...

凡庸な芸術家の肖像 マクシム・デュ・カン論 下 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

凡庸な芸術家の肖像 マクシム・デュ・カン論 下 (講談社文芸文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 【芸術選奨文部大臣賞(第39回)】“凡庸”は19世紀半ばに発明された歴史的現実で、今なお我々にとって同時代のものだ−。19世紀フランスの文学者マクシム・デュ・カンを追い、変貌をとげる時代と文化の深層を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    今なおラディカルで、創造的な批評の金字塔。下巻には『「ボヴァリー夫人」論』とを繋ぐ、工藤庸子氏による必読の長篇解説も収める。【商品解説】

凡庸な芸術家の肖像 マクシム・デュ・カン論 上 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

凡庸な芸術家の肖像 マクシム・デュ・カン論 上 (講談社文芸文庫)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/05/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 【芸術選奨文部大臣賞(第39回)】凡庸とは、才能とは何を意味するのか。現在では「フロベールの才能を欠いた友人」としてのみ知られる19世紀フランスの文学者マクシム・デュ・カンを追い、変貌をとげる時代と文化の深層を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    『「ボヴァリー夫人」論』執筆中に誕生した著者中期の代表作。「フロベールの才能を欠いた友人」を描きスリリングに展開する傑作評論【...

「ボヴァリー夫人」拾遺

「ボヴァリー夫人」拾遺

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:羽鳥書店
  • 取扱開始日:2014/12/26
  • 発送可能日:1~3日
  • フローベールの長編小説「ボヴァリー夫人」を対象とした文学批評「「ボヴァリー夫人」論」の著者による講演と鼎談を収録。また「ボヴァリー夫人」の要約も収める。【「TRC MARC」の商品解説】

トリュフォー最後のインタビュー

トリュフォー最後のインタビュー

  • 評価4.8レビュー:3件
  • 税込価格:3,240
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2014/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画はいかにしてつくられるか? 多彩なエピソードをまじえつつ、その理論と実践をふたりの映画狂の質問に答えて、トリュフォーが語りつくす。没後30年を記念したインタビュー集。見返しに写真あり。【「TRC MARC」の商品解説】

「私小説」を読む (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「私小説」を読む (講談社文芸文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/09/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「読むこと」の深みと凄味を示す、文芸批評の名著。志賀直哉、藤枝静男、安岡章太郎という、伝統的日本文学の一ジャンルの系譜に連なる3作家を、既存の私小説の枠組から離れて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    志賀直哉、藤枝静男、安岡章太郎を、伝統的な私小説批判でも再評価でもなく、「書かれつつある言葉」として読み解いていく刺激的論考【商品解説】

『ボヴァリー夫人』論

『ボヴァリー夫人』論

  • 評価4.7レビュー:4件
  • 税込価格:6,912
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • ボヴァリー夫人とは何か? フローベールの最初の長編小説を徹底的に読み抜くことによって、その「テクスト的な現実」に露呈するさまざまな問題を縦横に論じる、歳月をこえた書き下ろし2000枚の大著。【「TRC MARC」の商品解説】

柄谷行人蓮實重彦全対話 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

柄谷行人蓮實重彦全対話 (講談社文芸文庫)

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2013/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学、批評、映画、現代思想、言語、物語、歴史などについて、ふたりの知性が縦横無尽に語り合う−。批評家・柄谷行人と蓮實重彦が、1977年から約20年にわたって繰りひろげ、時に物議を醸したすべての対話を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

夏目漱石論 (講談社文芸文庫)(講談社文芸文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

夏目漱石論 (講談社文芸文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2012/09/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 「漱石を読む」とはいかなることか? 「則天去私」などの符牒から離れ、門人・小宮豊隆や批評家・江藤淳らの神話的肖像を脱し、「きわめて物質的な言葉の実践家」へと捉えなおしてまったく新しい漱石像を提示した文芸評論。【「TRC MARC」の商品解説】

映画長話

映画長話

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:リトルモア
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 立教大学でのかつての師と学生、そして今、日本を代表する映画評論家と映画監督2人による鼎談を収録。映画時評から映画監督としての悩み相談まで、様々な話題を語る。季刊文芸誌『真夜中』連載に加筆・訂正を加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

随想

随想

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2010.8
  • 発送可能日:1~3日
  • いまなおノーベル文学賞の前評判や、オリンピックの招致に振り回される人々がいる。オバマは血なまぐさい演説を繰り広げ、サルコジは古典文学不要論を公言して憚らない。日本のお家芸のように言われた島国根性は世界に蔓延し、はしたなさを露呈しあう。しかしこのような時代にも心を湧き立たせてくれる、つつしみ深い人物や映画、小説の世界は確実に存在する。新たな思索と快楽を軽やかに綴る好著。【「BOOK」データベースの商...

東京から 現代アメリカ映画談義 イーストウッド、スピルバーグ、タランティーノ

東京から 現代アメリカ映画談義 イーストウッド、スピルバーグ、タランティーノ

  • 評価4.7レビュー:7件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2010.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代アメリカ映画についての批評家・蓮實重彦の問いかけと、監督・黒沢清からの応答とともに、2人が「現代アメリカ映画を代表する」3人の映画作家について論じ合った3つの対話を収録。『ユリイカ』掲載を中心に加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

反=日本語論 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

反=日本語論 (ちくま学芸文庫)

映画崩壊前夜

映画崩壊前夜

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2008.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画は肯定されねばならない−。「叫」「サッドヴァケイション」「接吻」「カオス」「モレク神」「クレーヴの奥方」…。短評から作品論まで、映画の「現在」に迫る時評風の文章を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

「赤」の誘惑 フィクション論序説

「赤」の誘惑 フィクション論序説

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 名作の中にひっそりと生れ、作者と読者を静かに誘い、やがて炎の如く世界を染め上げる魔性の色=「赤」。この魔性の色と「フィクション」との、驚きに満ちた関係性を徹底的に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

吉田喜重変貌の倫理

吉田喜重変貌の倫理

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ろくでなし」から「鏡の女たち」へと至る43年間もの歳月を通じて、ひたすら無時間性に徹することで、そのつど鮮やかに歴史を露呈させてみせる吉田喜重。映画だけに許されたフィクションを、いま生の倫理として綴る。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 157 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。