サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

12/3~ <honto限定!電子おまけ>「ぼぎわんが、来る」映画化記念キャンペーン(~1/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉見 俊哉の紙の本一覧

“吉見 俊哉”の紙の本一覧

1957年東京都生まれ。東京大学大学院情報学環教授。社会学・文化研究専攻。著書に「視覚都市の地政学」「アメリカの超え方」等。

“吉見 俊哉”に関連する紙の本を86件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

トランプのアメリカに住む (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

トランプのアメリカに住む (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:907
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • アメリカに住むことで見えてくる世界の変容とは何か−。ハーバード大学客員教授として1年間滞在した著者が、トランプ政権下の人々の動きをリアルタイムで追い、黄昏の「アメリカの世紀」の現実とその未来について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    この国が抱える深い暗部とそれに対抗する人々・・・。非日常が日常化した国で今、一体何が起きているのか?【本の内容】

戦後と災後の間 溶融するメディアと社会 (集英社新書)(集英社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

戦後と災後の間 溶融するメディアと社会 (集英社新書)

  • 評価5.0
  • 税込価格:886
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/06/15
  • 発送可能日:24時間
  • フクシマ、トランプ、政治とマスコミの癒着、公文書問題、日常に迫るテロ…。東日本大震災後の2010年代に足場を置き、戦後と災後の間を考察し、未来への展望を示す。『北海道新聞』等掲載をもとに加筆・修正し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◆推薦◆
    御厨貴氏(政治学者)
    「戦後と災後の実相に迫り日本の今を語る。吉見、冴えてるな!」

    中村桂子氏(生命...

「文系学部廃止」の衝撃 (集英社新書)(集英社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「文系学部廃止」の衝撃 (集英社新書)

  • 評価4.0レビュー:27件
  • 税込価格:821
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2016/02/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 「儲かる理系」「儲からない文系」の通念を打ち破る! 大学論の第一人者が、世間を騒がせた「文系学部廃止」論争の真相を明らかにし、大学改革の方向性、日本を救う知の未来像を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「文系学部廃止」の報に沸き立つわが国の教育界。理系偏重の学部再編を推し進める「官僚の暴走」により、近代日本の教養の精神はここに潰えてしまうのか? 大学論の第一人者が驚愕の...

現代文化論 新しい人文知とは何か (有斐閣アルマ Specialized)(有斐閣アルマ)

現代文化論 新しい人文知とは何か (有斐閣アルマ Specialized) 新刊

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:有斐閣
  • 発売日:2018/11/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 文化は遊ばれ、演じられる。ポップカルチャーから観光、ミュージアム、ネット社会まで、博覧強記の著者が明解に整理し、現代文化を読み解くために必要な理論と方法論を解説する。演習課題も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈文化〉とは何か。この原理的な問いに,古典的研究から最先端の議論まで,博覧強記の著者が明快に整理し,新たな文化論を打ち出す画期的な教科書。ポップカルチャーか...

夢の原子力 (ちくま新書)(ちくま新書)

夢の原子力 (ちくま新書)

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:972
  • 出版社:筑摩書房
  • 取扱開始日:2012/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後日本において、いかにして原子力は夢と平和の象徴として受け入れられていったのか? 日本の核受容を、「原子力的な陽光」の冷戦期から「放射能の雨」のポスト冷戦期への変遷の中にさぐる。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後史の切断面 公害・若者たちの叛乱・大阪万博 (記録映画アーカイブ)

戦後史の切断面 公害・若者たちの叛乱・大阪万博 (記録映画アーカイブ)

  • 税込価格:10,260
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2018/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 1960年代末から70年代初頭にかけての激動の時代に焦点を当て、公害、若者たちの叛乱、大阪万博をテーマにした記録映画から戦後史の切断面を浮かび上がらせる。主要作品7本を収録したDVD付き。【「TRC MARC」の商品解説】

大予言 「歴史の尺度」が示す未来 (集英社新書)(集英社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大予言 「歴史の尺度」が示す未来 (集英社新書)

  • 評価4.2レビュー:2件
  • 税込価格:907
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/04/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 「時代は25年単位で読み解ける」と語る著者が、150年、500年といった長期の尺度も用いながら、歴史を構造的に論考。混迷を極める世界の将来を見通す。【「TRC MARC」の商品解説】

    時代は25年単位で読み解ける!

    アベノミクスと莫大な日本の国家債務、加えて格差拡大や終わりなき少子超高齢化、さらにはイギリスのEU脱退やアメリカのトランプ政権誕生など、先行きに...

ひとびとの精神史 第3巻 六〇年安保

ひとびとの精神史 第3巻 六〇年安保

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/09/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 人物から描き出す〈戦後70年〉。第3巻は、「六〇年安保」の1960年前後に焦点を当て、ひとびとが何を感じ考えたか、どのように暮らし行動したかを、その時代に起きた出来事との関係で考える。【「TRC MARC」の商品解説】

メディア文化論 メディアを学ぶ人のための15話 改訂版 (有斐閣アルマ Specialized)(有斐閣アルマ)

メディア文化論 メディアを学ぶ人のための15話 改訂版 (有斐閣アルマ Specialized)

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:有斐閣
  • 取扱開始日:2012/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • メディアって何だろう? 理論、歴史、実践という3つの視角から、メディアと社会との関わりについて多面的に読み解く。ネット社会やグローバル化の新しい状況に対応し、第Ⅲ部を中心に見直した改訂版。【「TRC MARC」の商品解説】

「声」の資本主義 電話・ラジオ・蓄音機の社会史 (河出文庫)(河出文庫)

「声」の資本主義 電話・ラジオ・蓄音機の社会史 (河出文庫)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:河出書房新社
  • 取扱開始日:2012/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「声」を複製し消費しようとする社会状況のただ中で、音響メディアはいかに形づくられ、また、人々の想像力と身体感覚はいかに変容していったのか。混沌たる草創期の多様なメディアのありさまを活写した聴覚文化論。【「TRC MARC」の商品解説】

日本映画は生きている 第8巻 日本映画はどこまで行くか

日本映画は生きている 第8巻 日本映画はどこまで行くか

  • 税込価格:3,240
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.1
  • 発送可能日:1~3日
  • メディア社会の変容により映画をめぐる状況が変わってきている。日本映画の製作・流通・消費はどう変わり、そこに映画研究、国際映画市場などはどう関わるのか。変動する21世紀の映画状況のなかで、日本映画の未来を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

ポスト戦後社会 (岩波新書 新赤版 シリーズ日本近現代史)(岩波新書 新赤版)

ポスト戦後社会 (岩波新書 新赤版 シリーズ日本近現代史)

  • 評価4.0レビュー:20件
  • 税込価格:929
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.1
  • 発送可能日:1~3日
  • バブルとその後の長期不況、深まる政治不信、そして高まる社会不安。60年代半ばから現在まで、日本の政治・経済・社会・家族すべてが変容し崩壊していく過程をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

エコまち塾 1

エコまち塾 1

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:鹿島出版会
  • 発売日:2016/05/18
  • 発送可能日:1~3日
  • エコの叡智が、持続可能な社会をつくる−。環境と経済が共生するまちづくりを実現する講義録。都市、建築、エネルギー、社会など各領域の第一人者を講師に迎え、多くの社会人が学んだ塾の1年間を凝縮。【「TRC MARC」の商品解説】

    環境と経済が共生するまちづくりを実現する超一級の講義録。講師陣は都市、建築、エネルギー、社会など各領域の第一人者。延べ1800人超の社会人が学んだ塾の1年...

視覚都市の地政学 まなざしとしての近代

視覚都市の地政学 まなざしとしての近代

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,292
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2016/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 盛り場、百貨店、映画館、街頭テレビ、テレビのある茶の間、ディズニーランド…。都市・東京を舞台に、〈まなざしとしての近代〉はいかに生成・増殖し、変容したのか。吉見都市論の集大成。「都市のドラマトゥルギー」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

ひとびとの精神史 第5巻 万博と沖縄返還

ひとびとの精神史 第5巻 万博と沖縄返還

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 人物から描き出す〈戦後70年〉。第5巻は、アメリカとの関係を軸とする東アジアの支配秩序が確立していった1960年代後半からの激動期に焦点をあて、その結末と70年代半ば以降への萌芽を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

デジタル・スタディーズ 第3巻 メディア都市

デジタル・スタディーズ 第3巻 メディア都市

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,184
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2015/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 21世紀の世界においてデジタルメディアと人文学的知がどのように切り結び、存在していくのか、その一端を描き出す。3は、都市とメディアの関係やグローバルな消費文化の地政学に関わる諸論文を収録。完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    遍在化するデジタル・メディアによって,閉域としてあった公共空間や私的空間に孔が穿たれる.その孔を通じて内と外が繋がっていく多孔的なデジタル=ネットワ...

デジタル・スタディーズ 第2巻 メディア表象

デジタル・スタディーズ 第2巻 メディア表象

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,184
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2015/09/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 21世紀の世界においてデジタルメディアと人文学的知がどのように切り結び、存在していくのか、その一端を描き出す。2は、メディアの成立にとって〈文字〉とはなにかを問うことからメディアの問題に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    知のデジタル転回を受けて,メディア論の理論パラダイムの転換はいかにはかられるべきか.メディア・テクノロジーがもたらす記号・文字・イメージとメディアの基...

建築の際 東京大学情報学環連続シンポジウムの記録

建築の際 東京大学情報学環連続シンポジウムの記録

  • 税込価格:4,104
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2015/08/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 安藤忠雄設計の東京大学情報学環・福武ホールを舞台に、日本を代表する建築家たちと建築史家・音楽家・劇作家・数学者・生物学者・映画監督、そして大学院生たちが対話し、21世紀の建築の道筋を照らし出す。【「TRC MARC」の商品解説】

デジタル・スタディーズ 第1巻 メディア哲学

デジタル・スタディーズ 第1巻 メディア哲学

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2015/07/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 21世紀の世界においてデジタルメディアと人文学的知がどのように切り結び、存在していくのか、その一端を描き出す。1は、デジタル化時代のメディア・スタディーズの出発点に位置づけられる主要な理論家たちの論考を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    最高峰のメディア理論家たちによるマニフェストから本シリーズは始まる.20世紀の知的フロンティアを形成すると同時に,人文学,文化研究,社...

ひとびとの精神史 第1巻 敗戦と占領

ひとびとの精神史 第1巻 敗戦と占領

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/07/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 人物から描き出す〈戦後70年〉。第1巻は、アジア太平洋戦争での日本の敗戦から米軍の占領、経済的な「復興」に向かう時期までに焦点を当て、大田昌秀、水木しげる、茨木のり子ら、さまざまなひとびとの「戦後」を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

アーカイブ立国宣言 日本の文化資源を活かすために必要なこと

アーカイブ立国宣言 日本の文化資源を活かすために必要なこと

  • 税込価格:2,484
  • 出版社:ポット出版
  • 発売日:2014/11/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本のデジタルアーカイブはどこを目指すべきか? ナショナルアーカイブ設立へ向けた4つの提言と、日本のアーカイブの現状報告などを収録する。電子書籍をダウンロードできる2015年11月まで有効のクーポンコード付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本のデジタルアーカイブはどこを目指すべきか?
    ナショナルアーカイブ設立へ向けた4つの提言と、青柳正規・御厨貴・吉見俊哉によ...

文化社会学の条件 二〇世紀日本における知識人と大衆

文化社会学の条件 二〇世紀日本における知識人と大衆

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:日本図書センター
  • 発売日:2014/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 第一次大戦から太平洋戦争、敗戦、高度経済成長期、そして現代にいたる100年…。思想史、文化研究、メディア論、社会学、文学などのジャンルを越境して、現代文化の諸様態に対峙する知の系譜を整序する。〔「文化社会学基本文献集 別巻 解説」(2014年1月刊)の一部改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「文化社会学」の原点を見極める! 

    第一次大戦から、太平洋戦争、高...

戦後復興から高度成長へ 民主教育・東京オリンピック・原子力発電 (記録映画アーカイブ)

戦後復興から高度成長へ 民主教育・東京オリンピック・原子力発電 (記録映画アーカイブ)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:9,504
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2014/07/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後の民主教育を担った視聴覚教材用映画、オリンピック前の東京の変貌を記録した建設記録映画、原子力発電所のPR映画などを取り上げ、戦後日本の歩みを読み解く。主要作品10本を収めたDVD付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後日本の時代背景を記録映画から明らかにするシリーズ,第2弾。戦後復興から高度経済成長にいたる日本の歩みにともなって構築される都市インフラ・原発,変化する...

社会学文献事典 縮刷版

社会学文献事典 縮刷版

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:弘文堂
  • 取扱開始日:2014/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 古典から現代の名著・力作・話題作まで、現代社会を読むための必読文献を厳選し、各分野を代表する456人、著者自身・訳者自身が解説。研究者は必携、読書人には座右のツールとなる、社会学の書物の森のガイドブック。【「TRC MARC」の商品解説】

文化社会学基本文献集 第3期 11巻セット

文化社会学基本文献集 第3期 11巻セット

  • 税込価格:129,600
  • 出版社:日本図書センター
  • 発売日:2014/01/21
  • 発送可能日:7~21日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 特色

    1920年代から70年代に至るまで、日本の大衆社会の成立と新しい文化の様相に対峙した知識人たちによる、文化論、社会学的考察を立体的に編集、収録する画期的な知のアーカイヴズ。群集、カフェ、映画、ラジオ、雑誌、サラリーマン、郊外電車、モダンガール…。文化社会学的知の系譜を辿り、「現代」の生成過程を浮かび上がらせる!

    〈言葉と知〉〈メディア〉〈都市と大衆〉〈帝国と植民地...

グローバル化の遠近法 新しい公共空間を求めて (岩波人文書セレクション)

グローバル化の遠近法 新しい公共空間を求めて (岩波人文書セレクション)

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • グローバル化がつきつける、様々なレベルでの変化を読み解きつつ、今この国に起きている地殻変動の意味、「新しい公共空間」のありようを探る。二人の研究者が、綿密な議論を重ねて共同で打ち出す斬新な現代日本社会論。〔2001年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

現代社会学事典

現代社会学事典

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:20,520
  • 出版社:弘文堂
  • 取扱開始日:2012/12/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 最先端の理論や思想、テクニカルタームからサブカルチャーまで、狭義の社会学にとどまらず、多領域の重要な「知」を3500項目収録。社会学の歴史がたどれる社会学文献表も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

アメリカの越え方 和子・俊輔・良行の抵抗と越境 (現代社会学ライブラリー)

アメリカの越え方 和子・俊輔・良行の抵抗と越境 (現代社会学ライブラリー)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:弘文堂
  • 取扱開始日:2012/09/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の内側から「アメリカ」を越えていく方法を、どのように構想できるか? アメリカと深くかかわってきた鶴見和子、鶴見俊輔、鶴見良行、3人それぞれの思想と行動をてがかりに、戦後日本人の精神史を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

311情報学 メディアは何をどう伝えたか (叢書震災と社会)

311情報学 メディアは何をどう伝えたか (叢書震災と社会)

  • 評価3.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2012/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災後6カ月の地震・津波・原発事故関連のニュース報道を数量分析し、報道の中身の地域的偏差と視点の推移を検証。東日本大震災のデジタルアーカイブの構築を目指し、新たな情報学のありかたを提唱する。【「TRC MARC」の商品解説】

占領する眼・占領する声 CIE/USIS映画とVOAラジオ

占領する眼・占領する声 CIE/USIS映画とVOAラジオ

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,832
  • 出版社:東京大学出版会
  • 取扱開始日:2012/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀半ばの冷戦初期、映画とラジオは時代を主導するメディアであった。占領期からポスト占領期にかけてのこの2つのメディアをめぐる文化政治のせめぎあい、人々の受容のプロセスを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 86 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。