サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

フィルムコート 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 森 達也の紙の本一覧

“森 達也”の紙の本一覧

1956年広島県生まれ。映画監督、作家、明治大学特任教授。「A3」で講談社ノンフィクション賞を受賞。ほかの著書に「死刑」「神さまってなに?」など。

“森 達也”に関連する紙の本を116件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

千代田区一番一号のラビリンス

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:現代書館
  • 発売日:2022/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 天皇の生の言葉を引き出したいという熱情に突き動かされたドキュメンタリストが、象徴天皇制の本質に迫る番組企画を立ち上げる。そして、ついに企画実現の突破口を探り出し…。皇室を巡るタブーに一石を投じる問題小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    皇室を巡るタブーに一石を投じる「問題小説」。
    主人公のドキュメンタリストは、天皇の生の言葉を引き出したいという熱情に突き動かされ、象...

悪役レスラーは笑う 「卑劣なジャップ」グレート東郷 増補版 (岩波現代文庫 社会)

  • 税込価格:1,364
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2022/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次大戦後のアメリカ・プロレス界で「卑劣な日本人」を演じて観客の憎悪を煽り、巨万の富を築いた伝説の悪役レスラー・グレート東郷。謎に満ちた男の正体に迫る。新たな取材・資料による書き下ろしを追加した増補版。【「TRC MARC」の商品解説】

    第二次大戦後のアメリカ・プロレス界で「卑怯な日本人」を演じて観客の憎悪を煽り、巨万の富を築いた伝説の悪役レスラーがいた。謎に満ちた男の素顔...

定点観測新型コロナウイルスと私たちの社会 2021年後半 東京オリンピックとデルタ株 (論創ノンフィクション)

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2022/04/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京オリンピックが強行され、8月には、全国の新型コロナ感染者数は過去最大となる。そして年末には、オミクロン株による感染拡大の兆候が…。最強の論者たちが2021年7〜12月末のコロナ禍を定点観測する。【「TRC MARC」の商品解説】

    東京オリンピック、デルタ株、総選挙、そしてオミクロンの兆候。コロナ禍における社会の動向を定点観測する企画の第4弾!【商品解説】

親ガチャという病 (宝島社新書)

  • 評価3.3レビュー:4件
  • 税込価格:990
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2022/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ネット発の流行語にみる「息苦しい日本」
    の正体!
    「親ガチャ」という言葉が話題を集めている。

    まるでくじを引くかのように、生まれてくる子供は親を選ぶことができない。
    人生が上手くいかないのは「ハズレ」を引いたせいだ——。

    時に、そんな自虐や冷笑を含んだ思いも込められるというが、
    そうした概念が多くの人の共感を集める...

フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ

  • 評価4.3レビュー:10件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:ミツイパブリッシング
  • 発売日:2019/12/10
  • 発送可能日:24時間
  • 世界が、人間が、取り返しのつかない過ちを犯すのは、メディアの使い方をあやまるからだ。ならば、なにをどう信じるべきなのか。メディアのからくりを解き明かし、フェイクニュースに強くなるために必要なことを伝える。〔「世界を信じるためのメソッド」(イースト・プレス 2011年刊)の改題増補新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

    映画「FAKE」や新作「i-新聞記者ドキュメント-」でメ...

ぼくらの時代の罪と罰

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:ミツイパブリッシング
  • 発売日:2021/12/10
  • 発送可能日:24時間
  • 死刑とは何か。どんな意味を持つ制度なのか。そもそも必要なのか不要なのか。罪と罰の重さを決めているのはだれなのか…。大人も知らない究極の選択「死刑制度」をイチから考える。〔「きみが選んだ死刑のスイッチ」増補(イースト・プレス 2011年刊)の改題増補新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

    罪を犯せば罰を受ける。じゃあ、罰の重さを決めているのは誰だろう?
    一度は考え...

私たちはどこから来て、どこへ行くのか 生粋の文系が模索するサイエンスの最先端 (ちくま文庫)

  • 評価4.6レビュー:11件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2020/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちはなぜ生きて、なぜ死ぬのか。進化とはどういうものか。科学は何を信じるのか…。福岡伸一、池谷裕二、村山斉ら、最先端で闘う科学者たちに森達也が「いまの科学にわかること/わからないこととは何か」を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

    自称「圧倒的文系」の著者が、第一線の科学者に「いのち」の根源を尋ねて回る。科学者たちの真摯な応答に息を?む、傑作科学ノンフィクション。【商品...

A4または麻原・オウムへの新たな視点

  • 評価3.8レビュー:8件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:現代書館
  • 発売日:2017/11/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 「オウムサリン事件」は弟子の暴走なのか。教祖の独断なのか。壮大な忖度なのか。麻原彰晃の実像とは−。森達也が元側近たちと対談し、麻原の深層心理を見つめ、いまだ解明されていない事件の動機に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「オウムは日本社会に誕生した絶対的悪である」が社会の空気。そのため麻原の死刑宣告も当然のこととして、日本社会に受け入れられている。本書の筆者もオウム真理...

揺らぐ世界 (ちくまプリマー新書 中学生からの大学講義)

  • 評価4.2レビュー:15件
  • 税込価格:946
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2015/04/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 紛争、格差、環境問題…。グローバル化が進んだ世界は、多くの問題を抱えて揺らいでいる。これらの状況を理解する視点は、どうすれば身につくのか? 多彩な先生たちがヒントを示す。読書案内も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界はいまも、多くの問題を抱えて揺らぐ。これらを理解するための視点は、どうすれば身につくのか。多彩な先生たちが示すヒント。【本の内容】

生きる意味を教えてください 命をめぐる対話

  • 評価4.5レビュー:7件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:バジリコ
  • 発行年月:2008.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 「どうして人は人を殺すのか」「どうして社会は良くならないのか」「人はなぜ死ぬのか」 この世の矛盾や、残虐や、やりきれなさについて、考えている人たちがいる。答えの出ない問いをめぐって交わした9人との対話の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

桃太郎は鬼ケ島をもう一度襲撃することにした (ワニブックス|PLUS|新書)

  • 評価3.4レビュー:4件
  • 税込価格:990
  • 出版社:ワニブックス
  • 発売日:2021/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 自称ジャーナリストが、鬼ケ島に2度目の“襲撃”を試み…。古今東西の名作物語をパロディー化し、いまの日本の闇や問題点を痛烈に風刺した寓話集。全15話を収録。『WANI BOOKOUT』掲載を加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    世の中の「グレーゾーン」に切り込む著者が
    古今東西の名作物語をパロディ化!

    ●鬼ヶ島に2度目の“襲撃”を試みる、自称ジャ...

FAKEな日本 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

FAKEな日本 (角川文庫)

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:924
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2020/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 天皇、放送禁止歌、オウム、オカルト、小人プロレス…。撮影したいテーマはことごとくタブー視され、発表媒体も限られるドキュメンタリー監督が、自粛と萎縮の正体を探るルポ&インタビュー。〔「FAKEな平成史」(2017年刊)の改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    平成も終わり、安倍政権も終わった。しかし、忖度社会は続く。
    ドキュメンタリーとは、抗いである。
    ...

U 相模原に現れた世界の憂鬱な断面 (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

U 相模原に現れた世界の憂鬱な断面 (講談社現代新書)

  • 評価4.3レビュー:13件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020/12/16
  • 発送可能日:1~3日
  • Uは私だ。植松聖をモンスターと断じる私たち一人ひとりの心に、彼と同じ「命の選別を当たり前と思う」意識が眠ってはいやしないか−。入所中の知的障害者19人が殺害された相模原事件の真相に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    Uは私だ。植松聖を不気味と感じる私たち一人ひとりの心に、彼と同じ「命の選別を当たり前と思う」意識が眠ってはいやしないか?
    差別意識とは少し異なる、全体...

すべての戦争は自衛から始まる (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

すべての戦争は自衛から始まる (講談社文庫)

  • 評価3.7レビュー:1件
  • 税込価格:792
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/01/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 軍隊を持つのは自衛のため。しかし自衛の意識は簡単に肥大する。20世紀以降の大きな戦争は、すべて「自衛」から発動した。この国は再び戦争を選ぶのか? 社会を覆う不安の正体に迫る渾身の論考。〔「すべての戦争は自衛意識から始まる」(ダイヤモンド社 2015年刊)の改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    歴史上、多くの戦争が自衛意識から始まった。ナチス最高幹部だったヘルマン...

虐殺のスイッチ 一人すら殺せない人が、なぜ多くの人を殺せるのか? (出版芸術ライブラリー)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:出版芸術社
  • 発売日:2018/10/03
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ人は人を殺すのか? 大量虐殺の仕組みとは? オウム真理教を撮った映画など問題作を仕掛ける著者が、これまでの多くの虐殺現場の取材体験を元に、生きものの殺生から個人の殺人、そして大量虐殺までを考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ人は生きものを殺すのか? なぜ人は人を殺すのか? なぜ虐殺は起きるのか?
    オウム真理教を撮った『A』や、佐村河内守に密着した『FAK...

FAKEな平成史

  • 評価4.3レビュー:8件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2017/09/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 天皇、放送禁止歌、オウム、オカルト、小人プロレス…。撮影したいテーマはことごとくタブー視され、発表媒体も限られるドキュメンタリー監督が、自粛と萎縮の正体を探るルポ&インタビュー。『本の旅人』連載に加筆し書籍化。〔「FAKEな日本」(角川文庫 2020年刊)に改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    自粛と萎縮【タブー】に抗い続ける!
    終わる平成。
    しかし...

オカルト 現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

オカルト 現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ (角川文庫)

  • 評価4.0レビュー:14件
  • 税込価格:792
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2016/06/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 数年ごとに起きるオカルト、スピリチュアルブーム。人々が否定しつつも惹かれてしまう「オカルト」とはなんなのか。エスパー、心霊研究者、陰陽師、UFO観測家、臨死体験者たちを直撃する。〔角川書店 2012年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「オレは結局スプーン曲げちゃうよ。本音は曲げたくないけど、みんなの期待がわかるから」
    “超能力者”はふてくされたように言っ...

たったひとつの「真実」なんてない メディアは何を伝えているのか? (ちくまプリマー新書)

  • 評価3.9レビュー:28件
  • 税込価格:902
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014/11/05
  • 発送可能日:1~3日
  • ニュースや新聞は間違えないという思い込みは捨てよう。でも、噓ばかりというのも間違い。メディアはすべて、事実と噓の境界線上にある。私たちに不可欠となっているメディアを正しく使う方法を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

いのちの食べかた (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

いのちの食べかた (角川文庫)

  • 評価4.2レビュー:32件
  • 税込価格:572
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2014/06/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 魚は切り身で泳いじゃいない、そんなことは知っている。では、毎日食べるお肉はどこからどうやって、やってくる? 「東京都中央卸売市場食肉市場」の様子を紹介しながら、生きるために食べるいのちについて考える。〔イースト・プレス 2011年刊の加筆・訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    お肉が僕らのご飯になるまでを詳細レポート。おいしいものを食べられるのは、数え切れない「誰か」がい...

死刑 (角川文庫)

  • 評価3.8レビュー:23件
  • 税込価格:776
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2013/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 【JCJ賞(2008年度)】罪とは? 罰とは? 命とは? 死刑について、多くの当事者の声を聞き、論理だけではなく、情緒の問題にまで踏み込んだ、比類なきルポルタージュ。光市母子殺害事件の犯人で、確定死刑囚となった元少年との面会も収録。〔朝日出版社 2008年刊に加筆・訂正し、新章を書き下ろし〕【「TRC MARC」の商品解説】

    賛成か反対かという二者択一ばかりが語られ、知ってい...

A3(集英社文庫)セット

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2012/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 判決の日、東京地裁で初めて完全に「壊れている」麻原を見た著者は愕然とする。明らかに異常な裁判に、誰も声をあげようとしない。麻原彰晃とその側近たちを死刑にすることで、すべてを忘れようとしているかのようだ―戦後最凶最悪と言われたオウム事件によって変わってしまった日本。麻原とオウムを探り、日本社会の深層を浮き彫りにする。第33回講談社ノンフィクション賞受賞作。【本の内容】

A3 上 (集英社文庫)

  • 評価4.2レビュー:17件
  • 税込価格:770
  • 出版社:集英社
  • 取扱開始日:2012/12/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 判決の日、東京地裁で初めて完全に「壊れている」麻原を見た著者は愕然とする。明らかに異常な裁判に、誰も声をあげようとしない。麻原彰晃とその側近たちを死刑にすることで、すべてを忘れようとしているかのようだ―戦後最凶最悪と言われたオウム事件によって変わってしまった日本。麻原とオウムを探り、日本社会の深層を浮き彫りにする。第33回講談社ノンフィクション賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

A3 下 (集英社文庫)

  • 評価4.4レビュー:11件
  • 税込価格:770
  • 出版社:集英社
  • 取扱開始日:2012/12/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「なぜあんな事件が起こったのか、その理由と背景を今最も考えているのは(これほど皮肉なこともないけれど)、この事件の実行犯であり、今は死刑判決を受けている元信者たちだ」―地下鉄サリン事件以降、日本社会は凶暴で邪悪な存在への不安と恐怖に煽られ、セキュリティ意識と応報感情を急激に高揚させた。事件の本質を探り、変化の方向性を見つめる問題作。文庫化に際し、大幅に加筆。【「BOOK」データベースの商品解説】<...

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う

  • 評価4.2レビュー:76件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:朝日出版社
  • 発行年月:2008.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 【JCJ賞(2008年度)】生きていてはいけない人って、いるのだろうか。多くの人が死刑から目を逸らし続けるが、僕は直視を試みる。できることなら触れてみる。さらに揺り動かす…。死刑をめぐる3年間のロードムービー。【「TRC MARC」の商品解説】

クォン・デ もう一人のラストエンペラー (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

クォン・デ もう一人のラストエンペラー (角川文庫)

  • 評価3.8レビュー:12件
  • 税込価格:748
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2007/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 1951年、杉並区の粗末な貸家で孤独に息絶えた老人・クォン・デ。彼はフランス植民地支配からの祖国解放運動のため、45年前に来日したベトナムの王子であった。母国では伝説的カリスマであった彼が、その後なぜ一度も帰郷できず、漂泊の日々を送らねばならなかったのか…。満州国皇帝溥儀を担ぎ出した大東亜共栄圏思想が生んだ昭和史の裏ミステリーを、映画界の奇才が鮮やかにドキュメント。【「BOOK」データベースの商品...

ジャーナリズムの役割は空気を壊すこと (集英社新書)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:880
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/10/15
  • 発送可能日:24時間
  • ジャーナリズムの劣化はその国の劣化を意味する。安倍・菅時代のメディア状況を総括。一方向に暴走する「空気」の壊し方、ジャーナリズムの役割と復活の方途を語りあう。驕った権力への違和感を示すための処方箋。【「TRC MARC」の商品解説】

    ー追及しない記者、質問に答えない為政者
    メディアはその国を現す鏡
    驕(おご)った権力への違和感をきちんと示すための処方箋

チャンキ 改訂版

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2021/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 強烈な自殺衝動による突然死が蔓延する2033年の日本。原因である「タナトス」は、なぜか日本にだけやってくる。そんな中、生きる意味と実感を求めて、状況に抗う18歳の高校生チャンキに見えてきたものは…。〔初版:新潮社 2015年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    強烈な自殺衝動による突然死が蔓延する2033年の日本。原因である「タナトス」は、なぜか日本にだけやってくる。そんな...

定点観測新型コロナウイルスと私たちの社会 忘却させない。風化させない。 2021年前半 (論創ノンフィクション)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2021/09/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 水際対策が遅れた結果、全国の感染源は変異株に移行。経済重視と五輪開催ありきで進み、後手に回るコロナ対策。日本のコロナ禍はいつ終息を迎えるのか…。最強の論者たちが2021年1〜6月末のコロナ禍を定点観測する。【「TRC MARC」の商品解説】

    Go Toトラベルが昨年末に中止され、一〇日後には全国の感染者数が過去最多の七八六三人となる。水際対策が遅れた結果、全国の感染源は変異株...

映画評論家への逆襲 (小学館新書)

  • 評価3.8レビュー:7件
  • 税込価格:990
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2021/06/03
  • 発送可能日:1~3日
  • SNSを通じて誰でも映画評論家になれる時代に脚本家・映画監督は異議を唱える。ならば脚本家、映画監督はどんな視点で映画を観るのか。劇映画監督、ドキュメンタリー監督、脚本家と、出自の違う4人が映画について語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】

    脚本家・監督から「映画批評」への逆襲

    コロナ禍で苦戦する全国のミニシアターを応援すべく、荒井晴彦、森達也、白石和彌...

定点観測新型コロナウイルスと私たちの社会 忘却させない。風化させない。 2020年後半 (論創ノンフィクション)

  • 評価3.7レビュー:4件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:論創社
  • 発売日:2021/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 倒産する企業が急増し、解雇や雇止めで失業する人が続出したが、日本政府はまともな救済策を打ち出すことなく、Go Toキャンペーンを展開し…。最強の論者たちが2020年6〜12月末のコロナ禍を定点観測する。【「TRC MARC」の商品解説】

    緊急事態宣言後の社会はどう変容したのか。第二波を迎えるなかで強行された、Go Toキャンペーンの行方はいかに。16人の一流の論者がコロナ禍の...
検索結果 116 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。