サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

猫のように自由奔放に生きたい・・・と思ったときに参考になる本

猫にまつわる物語を読むと、気づかされることがたくさんあります。彼らがいかに自然体でありながら「人心をつかむ」ことに長けていて、慢性化した人間関係に刺激を与えてくれているか。周囲の空気を読み過ぎて疲れてしまう現代社会では、猫のようにちゃっかりと生きるのがいいのかもしれません。そんなことが学べる本を紹介します。

9
お気に入り
1343
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 人間を手玉に取り、家を乗っ取り、おいしいものを食べ、快適に過ごす方法とは?猫による猫が読むために書かれたもの、という設定で進む本書ですが、「人間」ってこういう生き物だったのか、ということが猫目線で再確認できます。したたかで、小悪魔のような愛されキャラの猫。彼らのように「人間」を手玉に取って、お気楽に生きていきたいものです。

  • 飼い猫の不在をひたすら嘆く日記形式の小説です。かの漱石の弟子であり、周囲からも畏怖される小説家であるはずの内田百間。猫が行方不明になっただけでご飯も喉を通らず、お風呂に入ることもできないほどの嘆きよう。時代を代表する文豪にこれほど愛される猫という生き物。誰かにここまで愛されるにはどうすればいいのか、参考になるはずです。

  • さりげなく登場する猫によって、登場人物それぞれが自分に欠けているものに気づくプロセスを描いたオムニバス小説です。風景の一部のように生活のなかにそっと寄り添う猫たちと、それによって変化していく日常。いつの間にか懐に入り込んで周囲にとってなくてはならない存在になる方法。この物語を読めば、それがわかるようになるかもしれません。

  • 少女の姿で描かれる、人間になりたい子猫。飼い主をこよなく愛しますが、先輩の猫からは『猫は人間にはなれないよ』と言われてしまいます。日々の楽しさやせつなさを、猫=少女の目線で描いた大島弓子による名作コミックです。「猫の気持ち」がよくわかるだけでなく、絵柄のかわいさ、物語の繊細さに、いっそ猫になりたい!という気持ちになります。

  • 女性恐怖症で血を見ると卒倒・・・という頼りない刑事と、どう育てればこんなに頭のいい猫が!?と驚くような名探偵猫のコンビによる本格ミステリー小説です。三毛猫ホームズの無言の推理シーンは、痛快すぎて猫なのに惚れてしまいそう。せめて日々の雑事をホームズ並みにスマートにこなしたい、と思わされます。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。