サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

笑って泣いて考える、「父」と「息子」の絆の物語

男性のみなさん、自分の父親または息子と話をしていますか?抱いた気持ちをぶつけ合うことができていますか?まだまだ話す機会はあると思っている時間は、意外と短いかもしれません。なかなか素直にできない気持ちを抱えている方必見。笑いあり、涙ありの「父親」と「息子」の物語を通して、お父さん、息子さんとの関係性を見つめ直してみませんか?

5
お気に入り
924
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 仲のよい兄弟と、やさしい父母の幸せな家族。だけど、そんな家族には悲しい過去が存在していました。悲しみの記憶を抱えた兄弟が大人になったとき、不可解な事件が起こりはじめます・・・。そして徐々に明らかになっていく家族の悲しい過去と、父と息子の強い絆の物語。本当の親子の絆を巧妙なミステリーとともに堪能できます。

  • もう死んじゃおうかと思ったときに出会ったのは、数年前の交通事故で死んだ一組の親子。親子が運転するワゴンに乗り込むと、今の自分と同い年の父親がいて・・・!?自分が抱いていた父親への感情を整理するとともに、いつしか逃げてしまっていた息子と向き合う方法を模索していく。未来を変えようとする不器用な父子たちの絆の物語です。

  • 遺伝子から犯人を特定する捜査システムの開発者が殺された。事件解決のために神楽はシステムを用いて捜査をはじめるが、示されたその名は自分・・・!?事件の真相とともに徐々に明らかになる神楽の過去。そして、自身も知り得なかった父への葛藤と想いとは?すべての謎が解けたとき、親子の想いに涙すること間違いないでしょう。

  • 余命わずかの僕は、突如現れた悪魔と生きるために「この世から何かを消す」という奇妙な取引をします。そして、明日の命ために何かを消していく・・・。そんななか頭によぎるのは、母と交わした最後の約束と、ほぼ絶縁状態の父の姿。人生の最期で見つめ直す父と息子の不器用な愛の形とは?自分の想いを見つめ直すきっかけになる小説です。

  • 高校2年生の由紀夫には、父親が4人いる!ギャンブル好き、女好き、運動神経抜群、博識と4人の父親たちはそれぞれ個性豊か。難しい年頃のはずの由紀夫と、へんてこりんな父親たちの平凡なはずの日常に、なぜか舞い込む事件の数々。軽快なリズムで交わされる言葉たちが魅せる、新たな父と息子の物語です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。