サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

自分は何者なのか?アイデンティティーに悩んだときに手にしたい本

「自分とはいったい何者なのだろう?」誰もが一度は、そんな問いを思い浮かべたことがあるでしょう。いくら考えたとしても答えは出ませんが、本当に大切なのはその問いが出るまでの思考の過程です。たくさんの本を読むことで、その思考は深められていくもの。ここでは、その考え方を教えてくれる本を紹介します。

10
お気に入り
1956
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 「いじめ」という倫理的なテーマをめぐり、14歳の「僕」がクラスのなかで複雑に揺らぐ様子が描かれた小説です。「僕」はいじめを受けているのですが、その原因は彼の斜視にあります。斜視は手術で治りますが、身体的特徴は主人公の核を成しているもの。倫理と身体の間で悩む主人公の姿から、「自分」ということについて考えさせられます。

  • 学生運動が盛んな時代の大学が舞台で、明確な政治的主張のない主人公がさまざまな人間に翻弄されながら、自分とは一体どういう人間なのかを模索していく小説です。多くの学生が夢中になる学生運動にひとり馴染めずにいる主人公を通して、世界の中で自分がどこに位置づけられているのか?そんなことを考えさせられます。

  • 就職活動を通して、まだ「何者」ではない若者が「何者」かになるためにもがいていく小説です。自分の汚い部分は誰もが直視することを避けるものですが、それを直視せざるを得ないシビアな就職活動を通じて、人間の内面が浮かび上がってきます。それを客観視することで、自分はどうあるべきかということを考え直すことができるでしょう。

  • 自分は本当の「私」ではなく、実は人間のふりをする侵略者の「鉄民」であったという設定のホラーマンガです。自分は人間だと思っていたのにそれが違っていた・・・、というときの喪失感や混乱が丁寧に描かれています。「自分は本当は存在しないのではないか?」という、哲学的テーマを肩肘を張らずに考えることができる一冊です。

  • 実際に起こった金閣寺放火事件をモデルにした、文豪・三島由紀夫の代表作です。金閣寺の美しさに憑りつかれた学僧が、やがてその美に耐え切れず金閣寺に放火してしまいます。そこには、重大なアイデンティティーの問題がありました。人間とは美しさを追求していく生き物である、ということがわかり、それが自分の生き方を変えてくれるはずです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。