サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

母と娘の複雑な関係に、親子のあり方を考えさせられる小説

女性であれば、誰しも一度は母との関係、娘との関係に悩んだことがあるのではないでしょうか?女同士なだけにその問題は根深く、大きく人生を左右することすらあります。そんな問題をクローズアップした、ちょっと複雑な母娘の物語を集めました。物語のなかの悲しく、恐ろしく、ときに温かい親子の関係に、その在り方を改めて考えさせられます。

4
お気に入り
6216
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 主人公・夏子のもとに、姉・巻子が豊胸手術の下見のため、娘の緑子とともに訪れた3日間の物語。ホステスをして1人で子どもを育ててきた巻子と、その姿に複雑な感情を抱く緑子の間にある確執は、3日の間に浮彫りになってゆきます。「女としての生態を受け入れること」「母親を受け入れること」という繊細な関連性を見事に描いた秀作です。

  • 作家・佐野洋子と母・シズコさんの親子の物語。著者は幼い頃から母親の冷遇に悩まされた過去があり、その記憶の数々が記されています。愛すべき存在を愛せない葛藤と悲しみが文章から滲み出てくるようで胸に迫りますが、晩年その苦しみから解放されたエピソードに、母娘の切っても切り離せない不思議な絆を感じます。

  • 男に何度もだまされた末、北陸の漁港に辿りついた母・肉子ちゃんと娘・キクりんの物語。肉子ちゃんは太っていて不細工で、天真爛漫。そんな母親を少し恥ずかしく思うクールな娘の繊細な心情が、肉子ちゃんの豪快さと相まって色彩豊かに描かれています。一風変わった母娘の関係をとおし、母の愛の偉大さに気づかされる一冊。

  • 自分勝手で支配的な母を愛せず、その呪縛から逃れられない小説家・鈴森夏帆の物語。冒頭の、何気ない会話であっけらかんと夏帆を傷つける母の言葉が、その母子関係を象徴しています。親子であり女同士である母娘の在り方を、嫉妬や葛藤、性という重いテーマを赤裸々に語ることで提議します。著者の積年の思いが詰まった自伝的小説です。

  • 母の愛に飢えている千遥と、母の愛が重い亜沙子という2組の親子の物語。形は違えど、あらゆる形で娘の人生に関わり続ける母親の恐ろしさがエピソードの一つひとつに含まれていて、じわじわと心を侵食します。そんな母と決別することができるのか?子離れ、親離れというテーマを、底なし沼のような恐怖とともに描いた一冊。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。