サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

初代から『シン・ゴジラ』へ。受け継がれる戦争と核の系譜を考察した本

2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』は、今まで「ゴジラは子ども向けの怪獣映画でしょ」と思っていた大人の観客を、覚醒させたかのような大ヒットを記録しました。その原点は1954年に公開された『ゴジラ』まで遡ることができます。戦争や原爆、原発など、時代の変遷とともにさまざまなテーマが託されてきた「ゴジラ」を考察した本を紹介します。

4
お気に入り
1140
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 1954年に公開された映画で、初代ゴジラはアメリカの水爆実験で被曝した古代生物であり、原水爆の恐怖を具現化したアイコンとして誕生しました。この初代ゴジラを深く掘り下げ、日本人にとってのゴジラ像とは何か?ということを徹底的に分析。戦没者の英霊、被曝者、火山を司る火神、自然災害や黒船来襲の象徴など、可能な限りの考察が展開された一冊です。

  • 東宝の黄金期を築いた特撮監督・円谷英二と組み、初代ゴジラを生み出した映画監督・本多猪四郎が、自らの映画人生を語ったインタビュー集です。ゴジラ誕生秘話や過酷な戦争体験を静かに語る口調から、初代ゴジラに込めた原水爆や戦争の恐怖と、核への問題提起、そして平和への祈りを感じることができます。

  • 日本人の「核」に対する矛盾した認識は何に由来しているのかということを、戦後から東日本大震災まで、報道やマンガ、映画などの若者文化を通して分析した一冊です。「原子炉を抱きしめたゴジラ」に日本を襲われながらも、どこか日本人はゴジラに「神」を見出している。そんな現実を、日本近現代文化史の専門家が解き明かします。

  • 2014年に公開されたハリウッド映画『GODZILLA ゴジラ』のノベライズ本です。地底深くにいた古代生物が各国の核実験で覚醒して地上に現れ、放射能をまき散らしながらアメリカを襲うというストーリーになっています。初代ゴジラにオマージュが捧げられていますが、アメリカと日本の「核」に関する認識の違いを見てとることができるでしょう。

  • 初代ゴジラを『核と敗戦の怪獣』と定義し、その後のゴジラシリーズを『子ども映画化し、スター化したゴジラ』と一刀両断しつつも、忠実にゴジラ史を解説。さらに『シン・ゴジラ』で総監督を務めた庵野秀明によるアニメ『エヴァンゲリオン』と、『ゴジラ』を比較した考察も掲載。『シン・ゴジラ』の真のテーマを読み解くための参考書といえるでしょう。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。