サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

受賞作以外もすごいんです!芥川賞作家が手がけた意外な一冊

純文学の新人賞である芥川賞は、又吉直樹『火花』のように大ベストセラーになる本を生み出すことがあります。だけど、受賞作家のほかの著書も読んでみようとは、なかなかならないものです。それらの本には読み応えのあるものがたくさんあります。そこで、読み終えたときに「さすが芥川賞作家だ」という満足感が得られる本を厳選して紹介します。

7
お気に入り
577
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 『学問のすゝめ』が発行された明治の世、遊郭に売られた少女イチは遊女のための学校「女紅場(じょこうば)」に通います。鐡子先生に文字を、花魁には遊女の生き方を教わる日々のなか、悲惨な境遇であるにも関わらずイチの日記はまぶしい生命力に満ちています。どんなときでもまっすぐ前を向き、自分の力で歩くことの大切さを感じられる物語です。

  • 川の開発によって棲む場所を失ったクマネズミの親子。理性的なお父さんとタータとチッチの兄弟が、たくさんの動物たちと出会い助けられ、新天地を目指す旅を描いた物語です。3匹の活躍に一喜一憂し、彼らの生きることに向けられたエネルギーの大きさに圧倒されてしまいます。小さな命を通して、今生きている世界の輝きが感じられる冒険物語です。

  • アンネが日記を記さなければ、作家・小川洋子は生まれなかったかもしれません。自らの原点として、アンネ・フランクが生きた軌跡を旅するノンフィクションです。生前親交のあった人々が語るアンネの姿、最後の地となったアウシュヴィッツの現在、遺された日記に込められた想いなど、アンネの心に寄り添うことができる一冊です。

  • 尾辻克彦名義で芥川賞を受賞した赤瀬川源平が書いた、三省堂『新明解国語辞典』の真実を暴いた抱腹絶倒の一冊です。辞書について書かれた本が多数発行される発端にもなりました。ただただ笑えるだけでなく、言葉について深く考えるきっかけにもなります。同時収録のエッセイ「紙がみの消息」では、紙の電子化についても考察されています。

  • 1匹の猫が語る「死」を描いた絵本です。語られているのは「死」なのに、読んでいるだけで「生」を感じることができる不思議なストーリーになっています。生きている続きとしてある「死」の存在。読んでいくうちに心の中にある冷たく重い「死」の概念が、ゆっくりと溶けてくでしょう。楽しそうに飛び跳ねるチャーちゃんの様子が、まぶたの裏に残ります。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。