サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

外国語ができなくても大丈夫!読んで楽しい言語学エッセイ

外国のことを知ると日本という国の存在について改めて考えさせられるものですが、言語にも同じ側面があります。学生時代英語が苦手だったという方も、日本語が読めれば外国語なんて必要ないという方も、翻訳家や通訳の人の裏話や語学留学記など、くすりと笑える言語学エッセイを読んで、「日本語」について改めて考えてみてはいかがでしょう。

20
お気に入り
1010
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ネットのない30年以上も前に、ある芸大生がフィンランドの芸術に魅せられ、卒論制作のために渡芬しました。そしてフィンランド語にも魅せられ、格闘するかのように勉強する姿がユーモラスに語られています。日本とあまりにも違うフィンランドの教育システム、気候、文化など、とても読み応えのある留学記です。

  • 翻訳家の矜持が記された一冊です。言葉に対する妥協のない真摯な姿勢と、職人気質ともいえるこだわりが語られています。一冊の本が出来上がるまでにはたくさんの人の想いが込められており、作家と読者の懸け橋でありたいという想いが強く伝わってきます。『ダ・ヴィンチ・コード』や『思い出のマーニー』の翻訳裏話なども読めるので、本好きは必見です。

  • ロシア語通訳で有名な米原万里氏に「シモネッタ」と命名された著者が、NHKイタリア語講座のテキストに書いたエッセイをまとめた一冊です。かけだし時代の観光ガイドでの経験談や、第一線で活躍していた同時通訳でのエピソードなど、どれも笑いが止まりません。その反面、随所で見られる巧みな日本語の使い方には脱帽です。

  • 諸外国の言葉に精通するフリーランスの語学教師が語るのは、これからの英語教育や、現地での語学の勉強方法のことばかりです。それなのに読んでいるだけで肩の力が抜けて、言葉を勉強することがなぜかとっても楽しいものに感じてしまいます。著者が語る『あるのは、ただ言葉への異常な愛情』は、文章の隙間からあふれるほどににじみ出ています。

  • 『思考の整理学』の著者・外山滋比古が、英語学から見た日本語について考察した本です。言葉をまるで生き物のようにとらえ、時代と社会によって変化していく言語の変革の流れについての考察は、とても読み応えがあります。最終章では印刷から放送への変化、そして現代のインターネットが及ぼす言葉の変革について言及されています。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。