サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

独自の教育方針!エキセントリックな教師が登場する痛快コミック

漫画に登場する教師は型破りなキャラクターが多いもの。他の職業の人間が先生になったりすることもあります。一見コミカルなだけと思いがちですが、そういうコミックほど根っこの部分できちんと教育について描かれていることが多いのです。そのキャラクターならではの教育方針や生徒との向き合い方など、学ぶところも多いコミックを紹介します。

3
お気に入り
898
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 主人公は経営破綻した高校の再建を請け負う弁護士。世間にアピールするために東大合格者を100人出す進学校を目指します。社会のルールは頭のいい者が得をするように作られている、だまされたくなかったら東大を出てルールを作る側にまわれといってのけます。ユニークな勉強方法がいろいろ紹介されているのが興味深いです。

  • 謎の生物を期限内に生徒たちで暗殺するというストーリーが有名な異色コミックですが、殺せんせーが行う教育はとても筋の通ったものばかり。テストのために一夜漬けで得た知識などは、大人になったらほとんど忘れてしまうがそれでいい。同じルールのなかで力を磨き結果を競うという経験が宝なのだ、という言葉には心が震えます。

  • このコミックに登場する中学教師は、なんと護送車から逃走した第一級詐欺師です。ハンマーセッションとは、掟などを脳天に叩き込むという意味のスラング。いじめ、援助交際、ハッピー・スラッピングと呼ばれる暴力、その他犯罪など、生徒たちのさまざまな問題に、詐欺師ならではの知識や観察眼を駆使して立ち向かっていきます。

  • いわゆる問題児にばかり心血を注いで普通の生徒をほったらかしにする、学校教育に疑問を抱く鈴木先生の物語。人間の「体験」と「経験」の違いを「食べ物」と「栄養」に例えるエピソードが秀逸です。常識だとされていることを生徒たちに押しつけることなく、些細なことでも話し合おうとする鈴木先生の教育方針には唸らされます。

  • 土下座を説得や感謝の手段として用いる、破天荒な高校教師が主人公。毎日遅刻をする生徒には、遅刻をしても「登校」することに対して感謝をし、不登校の生徒には「俺がおまえを構う」と懇願。誰に対しても全力、誠心誠意の土下座を見せます。ハチャメチャに見えますが、人間の本質と向き合わせてくれる哲学的なコミックです。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。