サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto編集員ブックキュレーターhonto編集員

めくるめく夢幻の世界へ、ようこそ。はじめての幻想文学

「幻想文学」とは現実には起こりえない、架空の出来事を扱った文学のことです。ファンタジー、ホラー、伝奇小説、SFなど多くのジャンルが含まれますが、ここでは特に幻想文学の醍醐味である「(悪)夢の中に迷い込んだような感覚」が味わえるベーシックな作品を集めました。めくるめく夢幻の世界へ、最初の一歩踏み出してみてはいかがでしょう。

28
お気に入り
1125
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • ひっそりした画廊でふと目についた3枚組の銅版画。それらは「冬眠者」の物語につけられた挿絵だと店主は語り、やがて場面は物語の世界へ移っていきます。冬の間は塔の中で眠ることを宿命づけられた「冬眠者」たち。突然目が覚めてしまった「冬眠者」の少女は、塔の周囲をさまようゴーストと出会い・・・。幻想が次なる幻想を呼ぶ連作長編です。

  • 日本を代表する怪奇作家・夢野久作の短編集です。『ドグラ・マグラ』を読んでみたいけどちょっとためらっている・・・という方には、夢野久作の入門編として本書をオススメします。南国の島に流れ着いた兄妹の悲劇を描いた表題作は1928年に発表されたものですが、ときを経てもまったく色あせない幻想と狂気の世界に圧倒されます。

  • ラヴクラフトは、SFやホラーが好きな方なら絶対に読んでおきたい作家の1人です。彼が生み出した「クトゥルフ(クトゥルー)神話」と呼ばれる独自の体系は世界中を魅了し、今なお引き継がれ拡大し続けています。細部はリアルでありながら正体がはっきりしない、まさに悪夢を見ているような感覚が味わえる作品集です。

  • 日常崩壊をテーマにした作品を得意とするジョナサン・キャロルの処女作です。大好きな作家の伝記を書くため小さな町に逗留した青年は、気さくな住人と交流しながら順調に筆を進めます。ところがトラックに男の子がひかれる瞬間を目撃してから、この町がおかしいことに気がつきます。幻想、ホラー、ミステリーの要素がからみ合った傑作です。

  • 「マジックリアリズム」と呼ばれる幻想文学の中核をなす作家ガルシア=マルケス。本書はノーベル賞作家であるマルケスが、「大人のための残酷童話」として書いたものです。翼の生えた老人をめぐる村人たちの騒動を描いた「大きな翼のある、ひどく年取った男」など、ラテンアメリカの濃密な空気と幻想的な語り口が合わさった極上の短編集です。

honto編集員

ブックキュレーター

honto編集員

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。