サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン  ~1/6

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

honto広報担当 土佐勝彦ブックキュレーターhonto広報担当 土佐勝彦

不良がスポーツで更生していく姿に胸が熱くなるコミック

目的もなくブラブラしている不良を集めてスポーツを始めると最初は嫌々ながら取り組みますが、教師やチームメイトとぶつかりながら次第に絆を深めたり、ライバルとの対戦でお互いを認め合い切磋琢磨していきます。更生していく者も元に戻ってしまう者もいますが、その過程に熱くなります。

8
お気に入り
3272
閲覧数
Myブックツリーを見る
Myブックツリーに追加すると、気になるブックツリーをまとめて見ることができ、とても便利です。さらに、hontoトップで関連したブックツリーが表示されるようになります。

  • 底辺高校に入学後、校内でのケンカを制し番長になった主人公。投打ともに並外れた野球センスを見込まれ野球部に入部し、ケンカで倒したメンバーをまじえ高校野球を勝ち抜いていく。負けず嫌いで強い者に向かっていく向こう気の強さと孫六ボールを武器にプロ野球やアメリカ大リーグで活躍する姿にスカッとします。

  • もはや説明不要の昭和のヒーロー・矢吹丈(ジョー)。山谷のドヤ街で暮らし犯罪に手を染め少年院へ送られるが、そこでボクシングに目覚める。トレーナーとの二人三脚でプロライセンスを取得後、宿命のライバル・力石徹との対決や強敵との対決を経てせまる世界チャンピオンとの試合。語り継がれるラストシーンは必見です。

  • 不良を寄せ集めてラグビー部を結成し、花園を目指そうとする新設校。高体連参加の壁、俺たちの大会、少年院チームとの対戦を経て彼らは絆を深め、卒業後に日本代表となりオールブラックスと対戦するまでに成長します。一方ラグビーをやめてしまったメンバーのその後は・・・。ラグビーブームの今こそ読んでおきたい作品です。

  • 無名の高校が全国大会を目指すサッカー漫画。県内の強豪や全国大会でのライバルとの試合を通じてメンバーが成長していきます。メインキャラは不良ではないですが、最後に対戦するチームの不良キャラがライバル心むき出しで、全力で立ち向かってくる姿に熱くなります。

  • 高校入学後バスケ部での活躍を夢見る低身長の少年。しかしバスケ部は不良の巣窟で活動停止状態!少年の情熱に動かされ徐々に部としてまとまりはじめ、強豪との対戦も。不良を色眼鏡で見てバスケの知識も無いまま顧問を務めていた教師が、彼らの努力を認めて理解を示していく姿にグッときます。

honto広報担当 土佐勝彦

ブックキュレーター

honto広報担当 土佐勝彦

hontoの広報として、ニュースリリースや取材・イベント対応に従事。家に本がある環境に育ち、小学生の時に読み始めた日本文学全集のおもしろさにはまり乱読を開始する。その後通学・通勤時間を利用して歴史小説やミステリーに凝る傍ら、コミック誌にもくまなく手を伸ばす生活に。現在は暇さえあればコミックを電子書籍で、小説を文庫本でというスタイルで乱読を継続中。登山の友として本を持参するものの疲れて読まずじまいに多々陥る。好きな作家は司馬遼太郎と安部公房。

ブックツリーとは?

ブックツリーは、本に精通したブックキュレーターが独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの"関心・興味"や"気分"に沿って紹介するサービスです。
会員登録を行い、丸善・ジュンク堂・文教堂を含む提携書店やhontoでの購入、ほしい本・Myブックツリーに追加等を行うことで、思いがけない本が次々と提案されます。
Facebook、Twitterから人気・話題のブックツリーをチェックしませんか?

テーマ募集中!

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを募集中です。あなたのリクエスト通りのブックツリーが現れるかも?

お問い合わせ

著者・出版社様などからブックキュレーターの応募などは、お問い合わせフォーム 「ご意見・ご要望」からご連絡ください。

お問い合わせする

テーマ応募フォーム

こんなテーマでブックツリーを作ってほしいというあなたのリクエストを入力してください。

ご応募ありがとうございました。

閉じる

このテーマにおける、あなたの”6冊目の本”は?

※投稿された内容は、このページの「みんなのコメント」に掲載されます。

コメントを入力するにはログインが必要です

人気のブックキュレーターがおすすめ本を紹介! PICKUP!ブックキュレーター

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。